クリスマスの装飾 クリッペ

我が家では、クリスマスツリーの他に、夫の強い希望で必ずクリッペを飾ります。クリッペとは、本来「飼い葉桶」のことを言います。馬小屋でイエスが生まれ、飼い葉桶をゆりかごにしたことから、イエスの誕生の様子を人形で表したものを、クリッぺと呼ぶようになったようです。この時期、教会にはもちろんのこと、クリスマスマーケットにも飾られていて、ドーンと等身大の、立派なものを見ることもあります。そういうのを見てからだ...

クリスマスマーケット 2015

11月も残すところ数日。クリスマスの約4週間前(アドベント)が近くなると、各地でクリスマスマーケットが開催されます。というわけで、昨日行ってきました、クリスマスマーケット。隣町のマーケットも始まってますが、あえて23km離れた町へ。約40分のドライブです。木組みの古い建物が沢山残っていて、歴史を感じる、ほんとに素敵な町並みです。規模は小さいですが、沢山の人で賑わってました。子供達は馬車に乗って、ご...

霧の中

霧の日は、寒い。日中でもマイナスの日が続くこちらの冬で、今朝の気温1℃は、寒い内に入らないのかもしれませんが、晴れている日とは違う冷たさなんです。うまく説明できませんが、蒸し暑いの真逆と言えばいいのでしょうか?こういう日は、霧の晴れる午後までは、自宅待機したいくらいなのですが...早い時間に出掛けなければならない、そんな用事があるわけです、こんな日に限って。どうせ出掛けるならと、少し早めに家を出て...

巻き寿司 三種

日本食ブーム(少し下火になりましたが)のおかげで、庶民的な寿司レストランが増えました。その多くの経営者が日本人ではなく、そのためかパプリカ巻きのような、ちょっと不思議なメニューも存在します。日々進化を遂げる寿司ではありますが、これはちょっと...パプリカ好きの方にはよろしいかと思われますが、個人的意見を述べると、もう一度食べたくなるような代物ではございません。にもかかわらず、なぜか口にしてしまうパ...

11月の森 Ⅵ 2015

まずは、今日の森のキノコ達を、ご覧ください。サルノコシカケって、色んな種類があるんですね。下から見ると、軟らかそうなんですけど。そして、木のず~っと上の方まで...巨大キノコも生えてました。この巨大キノコ、日本名はわかりませんが、食用キノコなんです。以前に一度食べてみましたが、湯でこぼしても香りが強すぎて、食べにくかった覚えが...というわけで、写真撮影のみ。ビラビラプリプリ、大きく育ったハナビラ...

クリスマスリース

あと1ヶ月でクリスマス。どの家庭でも、そろそろクリスマスの準備が始まっています。我が家も毎年、クリスマスツリーと、その他諸々のデコレーションで、クリスマスを迎えるわけですが、今年はリースを作ってみました。森で拾ってきたモミの木の枝(突風の後で、沢山落ちていました)と、↓こちら(ご近所)から、頂戴してきた赤い野バラの実を使います。その他、枝を切る鋏、針金(園芸用の緑色の物)、ペンチ、手袋(木のヤニが...

11月の森 Ⅴ 2015

お天気がいいと、なぜかじっとしていられない。私、「散歩、行ってくるね~。」夫、「うん、どこに?」私、「森まで。」夫、「は~い。気を付けてね~。」お天気のいい週末は、大体こんな感じです。先日、ぬかるみにはまり、再起不能かと思われたブーツも、きれいに洗って何とか復活。ブーツさん、今日もお世話になります。9時40分。太陽が眩しい。↓同じ時刻、同じ場所に立って見る、反対側の空。写真を撮っていて、指が冷たい...

11月の朝日

7時40分かなり南寄りではありますが、東の空が明るくなってきました。撮影場所を変えると、朝日が見えました。気持ちのいい朝です。ちょっと得した気分。...

キノコ料理

ムラサキシメジとイグチを、前回と同じくバターソテーにして、醤油で味付け。今回は、バゲットも買ってきました。ヨーロッパで、キノコ料理に欠かせないのが、バターもしくは生クリーム。それもたっぷりと。こちらに移住してまだ間もない頃(13年ほど前)、夫の叔母を尋ねて、フランスに行った時のことです。フランスで一番大きい森のすぐ近く、そしてちょうどキノコの季節というのもあって、従兄弟に頼んで、キノコ狩りに同行さ...

11月の森 Ⅳ 2015

先週末から天気が崩れ、毎日のように雨。一日中降ってるわけではありませんが、久しぶりにまとまった雨です。その上、この二日ほどは突風が吹いて、傘をさしても意味なし状態。雨が小降りになるのを待って、ササッと買い物に出掛けたりしています。そんな中、久しぶりに森へ行ってきました。葉っぱが残っているのは、針葉樹だけ。樹齢はわかりませんが、かなりの大木です。楢の木でしょうか?久しぶりの雨で、キノコも大きく成長し...