FC2ブログ

8月の森 キノコのシーズン

日曜日の夕方、この辺りも嵐のようなお天気に見舞われましたが、
同じ頃、ここから数キロ先の町では、ひどい雨風に加え、大きな雹が降ったそうです。
ここのところ、不安定なお天気が続いていましたけど、これほどまでとは...
今週は、降水確率の低い予報が出ていますが、安心できませんね。


土曜日、久しぶりに市内のマルクトに足を運んだんですが、
Kleinmarkthalle マルクト Kleinmarkthalle マルクト
一足早くキノコのシーズンを迎えた、東ヨーロッパ産と思われる
アンズタケやヤマドリタケが並んでいました🍄

この周辺の本格的なキノコシーズンも、そろそろじゃないかなと思うんですよ。

先週(13日)、森に行った時には、嬉しい収穫がありました
キノコ Krause Glucke (ハナビラタケ)
Krause-Glucke(ハナビラタケ)
去年は豊作だったこのキノコ、今年も1つ目をゲットしました~!(嬉)

キノコ Birkenpilz(ヤマイグチ属)
こちらも食用菌の、Birkenpilzと呼ばれるキノコの1種(ヤマイグチ属)です。
残念ながら、これは中に虫が入ってまして、食べれる状態ではありませんでしたけど...

キノコ イグチ科
あと、とっても悩ましいイグチ科のキノコが2種類。
特に右のキノコは、ヤマドリタケかな?と思ったんですが、
前回見た『ヤマドリタケに似たキノコ』と同じ種かもしれないと思って、観察のみにしました。
もう少し大きく育てば、特徴がはっきりするかもしれませんが、
きっとそれまでに、ナメクジに食べられ、姿を消してしまうのでしょうね...

1ヶ月ほど前には、色褪せていた苔も、すっかり元気を取り戻したみたいです。
まるで上質な絨毯のようで、苔の上を歩くと、とっても気持ちがいい
8月の森 
そうそう、古い切り株の周りが掘り返されたようになっているのを、
あちらこちらで見たんですけど、これって、野生動物の仕業なんでしょうか?
何かおいしいものが埋まっているの? トリュフだったりして~!

キノコ Herbstrotfußröhrling?
Herbstrotfußröhrling(和名不明 イグチの仲間)...だと思います。
キッコウアワタケと似た特徴を持つキノコですが、
もっとしっかりしているし、キッコウアワタケよりは美味しいそうです。
ちなみに私は、食べたことがありません。

キノコ ベニタケ科 キノコ Ockertäubling(ベニタケ科)
ベニタケ科のキノコ2種
右のキノコは、誰かが手に取ったんでしょうね。1本は転がってました。
似たキノコがいくつかあって、毒キノコかもしれないし、食用菌かもしれない...
ただ、図鑑を見る限りでは、食用菌であっても美味しくはなさそうなので、
キッパリ諦めがつきました。(笑)

キノコ Ockerbrauner-Trichterling(カヤタケ)
これはOckerbrauner-Trichterling(カヤタケ)かな?
手元の図鑑には食用と紹介されていますが、
ネットで調べたところ、日本では毒キノコだとか...怖い怖い💦

8月の森

長くなりそうなので、続きは次回に...

・ ・ ・ 今日はコメント閉じてます ・ ・ ・


関連記事

市内のマルクト Krause-Glucke(ハナビラタケ) Birkenpilz(ヤマイグチ属) Herbstrotfußröhrling(和名不明) ベニタケ科 Ockerbrauner-Trichterling(カヤタケ)