FC2ブログ

パラダイス

久しぶりの秋晴れになった先週末、日曜日(13日)は最高気温が25℃まで上昇し、
最高のお散歩日和となりました。
 
10月の森
もちろん、向かったのはここです。(笑)
森に入ると、そこら中にキノコが発生していて、あぁぁぁパラダイス

その翌日から、また雨が降ったりやんだりのお天気になりましたが、
今がキノコ全盛期、そう思うとじっとしていられなくて、
雨がやんでいた木曜日(17日)の午前中にもまた森へ。(笑)
両日とも、カゴにいっぱいのキノコを収穫できた上に、キノコの写真も大量生産
ウホウホでございました。

13日に撮影した写真を中心にご紹介しますが、同じ種類のキノコをまとめるため、17日に撮影した写真が混ざっています。

キノコ キノコ Goldfell-Schüppling(ヌメリスギタケモドキ)
㊧不明菌
㊨Goldfell-Schüppling(ヌメリスギタケモドキ) ありがたく収穫

キノコ Sparriger Schüppling(スギタケ)
Sparriger-Schüppling(スギタケ)
 
キノコ Perlpilz(ガンタケ) キノコ Perlpilz(ガンタケ)
Perlpilz(ガンタケ)
傘にイボがほとんど付いていませんでしたが、たぶん間違いないでしょう。

キノコ Perlpilz(ガンタケ)
Perlpilz(ガンタケ)の幼菌(17日撮影)

キノコ Gelber Knollenblätterpilz(コタマゴテングタケ) キノコ Gelber Knollenblätterpilz(コタマゴテングタケ)
Gelber Knollenblätterpilz(コタマゴテングタケ)
気品あふれるこの姿にウットリ

キノコ Gelber Knollenblätterpilz(コタマゴテングタケ) キノコ Gelber Knollenblätterpilz(コタマゴテングタケ)
㊧ちょっとわかり辛いですが、ポツポツと白く見えているのは全部コタマゴテングタケ。
今年は、このキノコの当たり年なのかもしれません。

Fliegenpilz(ベニテングタケ)も、ポツポツ生えているのを目にしました。
キノコ Fliegenpilz(ベニテングタケ)キノコ Fliegenpilz(ベニテングタケ)
『キノコを呼ぶお守り』も一緒に記念撮影
この記念撮影のご利益でしょうか。
17日には、先日の栗拾いの時以上の大集団を見つけて、またもや大興奮。(嬉)
キノコ Fliegenpilz(ベニテングタケ) キノコ Fliegenpilz(ベニテングタケ) 
こんな草むらに隠れて15本も🍄 毎年ここに生えていたの?

キノコ Fliegenpilz(ベニテングタケ)
どれもすごく綺麗な状態でした。欲を言えば、草がなければな~。

キノコ Pantherpilz(テングタケ)
Pantherpilz(テングタケ)の幼菌

キノコ ハラタケ属 キノコ カラカサタケ属
㊧ハラタケ属と思われるキノコ
㊨カラカサタケ属 3種

キノコ Brandiger Ritterling(カキシメジ) キノコ Bitterster Schleimfuß(キアブラシメジ)?Heideschleimfuß(アブラシメジモドキ)?
㊧Brandiger Ritterling(カキシメジ)
サビ色のシミがあるので間違いないかと...
㊨Bitterster Schleimfuß(キアブラシメジ)?Heideschleimfuß(アブラシメジモドキ)?
カキシメジにも似てますね...でも、シミはなし。

↓こんな似たキノコも生えてました。(17日撮影)↓
キノコ フウセンタケ属? キノコ フウセンタケ属? 
傘の色は似ていましたが、ヒダの色が、先のキノコとは全く違います。
フウセンタケ属のキノコでしょうか?

13日の写真をまだ紹介しきれてないのですが、長くなってしまったので今日はここまで。
最後に、この日の帰りがけに撮影した1枚です。
10月の森
夢中になりすぎて、いつの間にか影が長くなってました。

余談ですが、↑この写真を撮る少し前に、突然カメラが動かなくなってしまったんです。
もしかしたら、酷使しすぎて故障?と、かなり焦ったのですが、
帰宅して充電したら動くようになったので、単なる電池切れだったみたい。(笑)

満月
夜になっても良く晴れていたようで、明るい満月が姿を現しました。


関連記事

Goldfell-Schüppling(ヌメリスギタケモドキ) Sparriger-Schüppling(スギタケ) Perlpilz(ガンタケ) Gelber-Knollenblätterpilz(コタマゴテングタケ) Fliegenpilz(ベニテングタケ) Pantherpilz(テングタケ) Brandiger-Ritterling(カキシメジ) ハラタケ属 カラカサタケ属 満月

Comment

ピオの父ちゃん  

わたしも大夫騒ぎで電池切れです。キノコ鍋食べなくちゃv-35

2019/10/20 (Sun) 00:02 | REPLY |   

ロッド  

カキシメジ出ましたか。私は去年初めて覚えました。
これに似た食用キノコが多いので難しいです。
サビ色のシミはよくわからなかったです。若い時にはシミはないです。
「裂くと不快臭(こぬか臭)がする」と書かれていますが、私にはわかりませんでした。
傘の色が濃い赤茶色なので区別できました。言葉でうまく言えませんが、全体的に怪しい雰囲気があります。
食欲をそそらないキノコです。
キシメジ科なのでヒダの形などフウセンタケ科とは特徴が違います。
フウセンタケ科はドイツでは危ない印象だそうですが、私は逆でフウセンタケ科なら安心なんですよ。
>フウセンタケ属のキノコでしょうか?
これは私の図鑑だとフタイロフウセンタケ(食)に似ています。

アブラシメジの類は和風の汁物には最上ですよ。
シメジという名ですが、フウセンタケの仲間です。
この種のキノコは多くて、実際に自分で食べた経験がないと識別が難しいです。ヒダが白くないのが多いです。ヒダが白いキノコは危ないと思います。
先日見つけたクリフウセンタケも、ちょっと不安でした。1年ぶりだと印象がちょっと違うような気がするんです。
少量食べてみて「お毒味」をしました。

2019/10/20 (Sun) 02:59 | EDIT | REPLY |   

pil  

ピオの父ちゃんさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

おいしいものを食べて、充電してくださいね。
キノコ鍋、いいですね~♪

2019/10/20 (Sun) 08:01 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

カキシメジに似たようなキノコ、結構多いですね。
ぬめりのあるキノコが好きなので、こういうのを見ると、
「おいしそう♡」と思っちゃいます。(笑)
そういえば以前にも、カキシメジには臭いがあると教えていただいたこと、
今思い出しました。
次は、臭いもしっかり確認してきます!
名前に『シメジ』が付いても、フウセンタケの仲間って多いんですね。
和名を調べて、あれれ?と思いました(*^-^*)
ロッドさんがお食べになってるキノコには、ヒダが白いものは少ないとのこと、
とっても参考になります。ありがとうございます。
いつものと印象が違うような...と感じた時は、慎重な吟味が必要ですね。 

2019/10/20 (Sun) 08:31 | REPLY |   

野付ウシ  

いつもながら羨ましいほど多くのキノコが出ていますね。こちらではほとんど終わったものばかりかと。
現在、キノコの展示をしていますが、9月だと150種前後なのですが、今回は50-80種くらいで精一杯です。
ほとんど終わりかけの時期なのと、落ち葉が多くて見つからないんですよね。
今年は自分で好きなキノコをかなり採取して保存しました。(冷凍やら乾燥やら)冬場もかなり食べられそうです。
展示の様子は追ってUPしますね。

2019/10/20 (Sun) 08:37 | REPLY |   

いとこいさん  

みごとなキノコ満載の日を楽しめましたね。
毒と食用はよほど頭に入ってなければ
大変なことになりますね。
昔学校ん理科の時間に習ったレベルでは
鮮やかな色 形の変わったものは毒キノコとならいましたが・・・
そのレベルでは全然役に立ちませんね。お恥ずかしい。

栗のお菓子、パン手がかかりますよね。
味わって食べてもらいたいですね。
季節が進物が早いですね。

2019/10/20 (Sun) 12:56 | REPLY |   

クウーママ  

こんなに豊富に各種の茸を見たら、
胸がドキドキし過ぎて息が出来なくなりそう!!!
どの写真のキノコも拡大してウットリめんこい〜〜〜って
画面の前でドキドキです~~~~~~♡

充電切れ、私も今日、山で慌てました^^:

2019/10/20 (Sun) 15:47 | REPLY |   

alpenkatze  

キノコ図鑑見てる気分になりました♪
pilさん、キノコを撮影するテクニックも上げられてますよね?^^
お写真見てると、あれこれと工夫されて撮影されてるんだろうなあと想像できたので^^
キノコたちが、pilさんに撮影されるのを楽しみに地上に出てきてる、そんな気分になりましたよ~♪

2019/10/20 (Sun) 17:30 | EDIT | REPLY |   

ロッド  

二度目でどうも (^_^;)
ドイツと日本とでは事情がずいぶん違うと思うので、ご注意いただきたいのですが、
フウセンタケの仲間には美味しいキノコが多いです。
アブラシメジは3種ほどありますが、どれも極上の味で、
地元のキノコ名人の話では松茸に匹敵するぐらいの極上品だとのこと。
まあ、これはその人の好みもあるでしょうけど。
アブラシメジは今から20年ぐらい前にうちの庭に大量発生したんですが、食用とは知らなかったので採ったのに警戒して全部捨ててしまいました。
しかし不思議なことに、同じ場所に今は毎年ショウゲンジが生えるんですよ。
大量にです。
しかしアブラシメジは大変な希少品になってしまいました。
同じフウセンタケ科の近縁種なので、遺伝子が微妙に変化した?そういう事があるのかどうか、キノコの世界は不思議がいっぱいです。
もしかすると食用キノコが毒を持つようになったり、その逆もありうるかも?
ちなみにショウゲンジとアブラシメジは形と大きさは似ていますが、味は月とスッポンの大差です(笑)

クリフウセンタケ(正式名ニセアブラシメジ)も美味しくて最高ですよ。
似た物にツガタケとオオツガタケがあり、これもフウセンタケ科。味は極上です。
まあ、味シメジの仲間と言っても良いでしょうね。
フウセンタケではない本物のシメジの仲間のシモフリシメジとシモコシは確かに美味しいですが、フウセンタケの仲間と比べても甲乙つけがたいです。

ただ、フウセンタケ科にはコレラタケという猛毒キノコがありますし、ツバフウセンとムラサキフウセンは毒はないですが、味は超最悪です(≧m≦)ぷぷ

2019/10/20 (Sun) 17:41 | EDIT | REPLY |   

pil  

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

いろんな種類のキノコが、同時に発生した感じで、
私もびっくりしています。
そちらは気温が低くなるのが早いようですから、
キノコが一番活発なのは9月なんですね。
こちらも11月には、かなり減ってしまいます。
秋になると、大きな冷凍庫が欲しくなりませんか?(笑)
私は欲しいです!
展示会の記事、楽しみにしています(*^-^*)

2019/10/20 (Sun) 21:18 | REPLY |   

pil  

いとこいさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

いろんなキノコが生えていますけど、
私が採って食べるキノコは限られています。
絶対の自信がないものを食べるのは怖いですから~。
案外、見た目が個性的なキノコの方が見分けやすいので、
それが食用の場合は安全だったりしますね。
作るのに時間がかかたものは、ゆっくり味わってほしいんですけどね...
あっという間ですよ~(;´Д`)

2019/10/20 (Sun) 21:26 | REPLY |   

pil  

クゥーママさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

充電切れ、慌てますよね~!
故障かなと思ったんで、帰宅して充電後に動いてくれた時は、
「助かった~!」と思いました。(笑)
キノコって、どうしてこんなにめんこいんでしょ♡
写真を撮りながら、どれだけ鼻息が荒くなったことか。(笑)
拡大して見てもらえたなんて嬉しいです~♪

2019/10/20 (Sun) 21:38 | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

なるべくキノコの自然な姿をと思って努力はしてるんですが、
オートで撮ってもピントが合ってなかったり、泣ける写真が多いんですよ~。
なのに、こんな素敵なお言葉をかけてもらえるなんて~(≧∇≦)
嬉しすぎて、ただいま興奮中。(笑)
ありがとうございます!失敗にめげず頑張れそうです!

2019/10/20 (Sun) 22:03 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

私はいまだに、フウセンタケ属のキノコを食べたことがないんです。
似たようなキノコが多い気がして、何がなんやら(^_^;)
アブラシメジにニセアブラシメジ、ツガタケ...検索してみましたが、
ツガタケは、最後にアップしたキノコに似ているような気がしました。
このキノコ、ヌメリもあって、美味しそうに見えたんですよね~。
紫色のフウセンタケは何年か前に見たことがありますが、
見るからに怪しかったです。(笑)

アブラシメジが発生していた場所に、毎年ショウゲンジが発生するというお話、
とても興味深いですね。
おっしゃる通り、キノコには不思議がいっぱいですから、
なにか関連があるのかもしれませんね。

2019/10/20 (Sun) 22:50 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/10/21 (Mon) 00:14 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます

お外に出れないのは、気分的にも辛いと思いますが、
読書や手仕事、愉しみを見つけてうまく発散なさってくださいね。
1日も早くギブスがとれますように。

2019/10/21 (Mon) 09:15 | REPLY |   

Leave A Comment