FC2ブログ

サンゴハリタケのその後

数日前に見た天気予報でも、週末は晴れマークが付いていましたが、
予報が当たってお日様が顔を出し、今日の気温は10℃まで上昇しました🌞
明日もいいお天気になるそうです。
『ってことは、森へお散歩に行くの?』と思われたかもしれませんが、
残念ながら今日は用があり、明日は友人との約束があって森には行けないんです~。

でも、ご心配には及びません。もう昨日に行ってきました
思った以上にキノコたちにも会えましたよ~(嬉)
というわけで、キノコネタはまだ続くことになりそう。(笑)

今日は昨日の続き(14日に撮影したキノコたち)です。

まずは、白くて美しいキノコ、Ästiger Stachelbart(サンゴハリタケ)のその後...
キノコ Ästiger Stachelbart(サンゴハリタケ)
古くなるとしぼんだようになるみたいですね。

菌糸
同じ倒木に、白っぽい菌糸がびっしり。これもサンゴハリタケに関係あるのでしょうか?

11月の森 11月の森

11月の森 11月の森
今シーズンは、紅葉が遅かったように思いますが、
昨年の写真と比べると、1週間遅れぐらいみたいです。

キノコ Fliegenpilz(ベニテングタケ)キノコ Grüner-Knollenblätterpilz(タマゴテングタケ)
㊧今年はい~っぱい出会えたベニテングタケ🍄
これが今年最後の1本なのかと思うと、名残惜しい~。
㊨Grüner-Knollenblätterpilz(タマゴテングタケ)猛毒
こんなに寒くなってから、このキノコを見たのは初めてです。
2年前大量に発生したのは何月だったかと、過去記事をチェックしたら、8月の終わりでした。
今年も、8月の末に数本見ています。(過去記事→)

キノコ Perlpilz(ガンタケ) キノコ チチタケ属
㊧Perlpilz(ガンタケ) ㊨チチタケ属のキノコ

キノコ キノコ
オシャレな帽子のような傘のキノコ。
真上から見ても綺麗でしょ~

11月の景色

キノコ キノコ 
これもチチタケの仲間かな。(チチタケの仲間はナイフで傷をつければ乳液が出ます)
あまりにかわいくて、傷付けたくなかったのでこのままに。

キノコ キノコ
㊧㊨どちらも不明菌

キノコ キツネタケ属 キノコ Steife Koralle(チャホウキタケ)
㊧キツネタケ属のキノコかな ㊨Steife Koralle(チャホウキタケ)食不適

キノコ Ziegelroter Schwefelkopf(クリタケ) キノコ
㊧これはZiegelroter Schwefelkopf(クリタケ)だと思うんですよね...㊨不明菌

キノコ 粘菌 Blutmilchpilz(マメホコリ)
1本の倒木にも、数種のキノコが仲良く生えているんですよ。㊨Blutmilchpilz(マメホコリ)

11月の景色
この葉っぱが全て落ちる頃には、地面からのキノコは、ほとんど姿を消してしまいます。


関連記事

キノコ Ästiger-Stachelbart(サンゴハリタケ) Fliegenpilz(ベニテングタケ) Grüner-Knollenblätterpilz(タマゴテングタケ) Perlpilz(ガンタケ) チチタケ属 Ziegelroter-Schwefelkopf(クリタケ) Blutmilchpilz(マメホコリ)

Comment

野付ウシ  

こんにちわ。14日に撮影ということは10日前ですよね、こんなに出ているのには驚きです。紅葉の状態を見ると一ヶ月はずれているような気もします。こちらはもう冬ですからね(この地域はまだ雪が積もってませんが)。ちょうど昨日に「きのこの会」の反省会をやりました。単なる飲み会とも言えますけど35名ほど集まり秋の思い出話に花が咲いていました。もう来年の夏まで活動はありません(春に総会があるのみ)。

2019/11/24 (Sun) 07:53 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/11/24 (Sun) 10:32 | REPLY |   

いとこいさん  

木の葉が全て落ちるころには
キノコはすべて姿を消すとは 寒くなってということでしょうか。
今は最後の活動期なのですね。
すごくたくさんの種類のキノコに本当に毎回驚いています。

2019/11/24 (Sun) 14:34 | REPLY |   

pil  

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ちょうど10日前の森の様子です。
11月半ばにキノコが発生するのは、珍しいことではないんですが、
例年なら夏の終わりに姿を現すキノコが生えているのには驚きました。
キノコの会の催しは、準備などご苦労もあると思いますが、
キノコに興味のある者同士が集って楽しいだろうなと、羨ましく思っています(*^-^*)

2019/11/24 (Sun) 19:28 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

今年は雨が多くて、落ち葉のカサコソ軽い音があまり聞こえないんです。
そのかわりに、森の香りはいつになく強いです。
湿った木の葉の香りというか、菌の香りというか(*´艸`*)

2019/11/24 (Sun) 19:37 | REPLY |   

pil  

いとこいさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

落ち葉が沢山積もって、小さなキノコは完全に隠れてしまいますし、
その頃には気温もさらに下がって、一部のキノコを除いてほとんど生えてこなくなります。
でも地面の下では菌糸を伸ばし、活動しているのかもしれません(*^-^*)
よく似たキノコでも別の種類だったりして、驚くほど種類が多いのも、
また魅力だったりもします♪

2019/11/24 (Sun) 19:53 | REPLY |   

ロッド  

猛毒のタマゴテングタケ、日本には発生しないとのことですが、北海道にはあるという話も。
代わりにこちらには猛毒のドクツルタケがたくさん出ますけどね。
キシメジとかシモコシに似ているので、そちらでキシメジが猛毒だという話はこれの誤食ではないかと思います。
これは根本を見るとツボがあるはずです。シモコシならもっと鮮やかな黄色です。
こんな晩秋にも出るとなると要注意ですね。

前回のコメント欄なかった記事ですが、
やはりそちらはキノコ天国 \(^o^)/
種類も量も大きさもすごいです!!
> これもハイイロシメジかと思ったのですが、裏返すと、
ヒダを見ると”垂生”なのでシメジの仲間ではありませんね。カヤタケの仲間だと思います。ここが重要なポイントだと思います。
たぶん食用のカヤタケだと思いますが、私は自分では採取の経験ありません。

シメジの仲間ならヒダの形状は皆だいたい同じで”湾生”です。
ですが、今図鑑を見たらカヤタケもキシメジ科になっていました。
キシメジ科は範囲が広すぎて、何が何やらわかりません。

こちらでは昨日スッポンタケが出ました。初めてです。
早速食べてみましたよ。
薬臭い悪臭がありましたが、茹でこぼしたらガマンできるレベルになりました。食べられるのは茎だけですね。
中華スープに良いとのことなのでラーメンに入れてみました。サクサクした食感が美味しかったです。
これはお奨めです(^_^)/

2019/11/24 (Sun) 21:15 | EDIT | REPLY |   

ピオの父ちゃん  

キノコォ~! 寒さに負けないで越冬しろよぉ~!!!v-48

2019/11/25 (Mon) 01:00 | REPLY |   

かぐや姫  

たくさんのキノコ

すごいキノコの行列ですね~👀
どれくらいの広さの場所にあるのでしょう。
チャホウキタケやその下のフリルのようなものも面白いですが
やはりサンゴハリタケは特別ですね。
氷柱が今度は春先の雪解けの始まりの時の雪のかたまりに見えます。
これから先の色の変化が気になります。

2019/11/25 (Mon) 04:38 | REPLY |   

てかと  

そろそろきのこはオフシーズンですか。
ベニテングダケの毒々しい赤色も見納めかー。

2019/11/25 (Mon) 06:08 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

タマゴテングタケ、そちらにはあまり発生しないのですね。
逆にこの辺りでは、ドクツルタケを見たことがないんですよ。
タマゴテングタケは、オリーブグリーンぽい色をしていることが多いのですが、
今年見た個体は、どれも白っぽかったです。
おっしゃるように、根元を見れば一目で「怪しい!」となりますが、
深く埋もれていることが多いのが、誤食の原因なんでしょうね... 
ハイイロシメジはシメジと名前が付いていますが、ヒダが垂生しています。
シメジ属ではないようですが、カヤタケ属なのかしら?
スッポンタケを、お食べになったんですね!
私はあの臭さに圧倒され、食べようと思ったことがないのですが、
さすがロッドさん、チャレンジャーだわぁ~!
食感がいいのですね。
来年あたり、ちょっと試してみようかな~。どうしようかな~(*´艸`*)

2019/11/25 (Mon) 10:07 | REPLY |   

pil  

ピオの父ちゃんさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

その声援、キノコに届いたと思います(*^-^*)

2019/11/25 (Mon) 10:09 | REPLY |   

pil  

かぐや姫さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

どれぐらいの広さか...気にしたことがなかったのですが、
Google Mapsでざっと見たところ、1㎞×1.5㎞の範囲内でウロウロしているみたいです(*^-^*)
印象的なキノコをのみを撮影しているので、実際はもっと色々生えているんですよ。
サンゴハリタケとの出会いは特別でした♪
私には、練乳のかかったかき氷のように見えました(*´艸`*)
次に森へ行った時、どうなったか見てきますね。

2019/11/25 (Mon) 10:25 | REPLY |   

pil  

てかとさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

楽しかったキノコの季節も、終わりが見えてきました~。
でも、エノキのように、真冬に生えてくるキノコもあるんですよ(*^-^*)

2019/11/25 (Mon) 10:30 | REPLY |   

Leave A Comment