FC2ブログ

クリスマスマーケット 2019年  

12月初日の今日はよく冷えて、朝は霜が降りていました。

2019年11月の気温と降水量
2019年10月の気温と降水量

もうすでに、各地でクリスマスマーケットが始まっています。

去年のこの時期は、泊りがけのリハビリで、3週間留守をしていた夫、
「今年は、クリスマスマーケットに行くぞ~!」と、しばらく前から大張り切りでしたので、
一昨日は、ほぼ毎年訪れているSeligenstadtのクリスマスマーケットへ行ってきました。

クリスマスマーケット Seligenstadt クリスマスマーケット Seligenstadt
まずは、教会近くのいつものおじさんのところで、グリューワインを飲む予定が、
どうしたことか閉っていて、仕方なく別のところでいただくことに。

身体が暖まったところで、メイン会場に向かいました。

クリスマスマーケット Seligenstadt
旧市街には、沢山の木組みの家が並んでいるので、
ここのクリスマスマーケットの雰囲気は、特別素敵なんです。

クリスマスマーケット Seligenstadt クリスマスマーケット Seligenstadt
せっかくだから、ゆっくりウィンドーショッピングも楽しみたいのに、
「お腹がすいた!」と先を急ぎたがる夫。
もぉーーーーっ!

で、メイン会場に着いたら、今度は「先にトイレにも行っとこうかな」って...
もぉーーーーーーーっ!

クリスマスマーケット Seligenstadt
トイレのある建物も、ライトアップされオシャレでした

クリスマスマーケット Seligenstadt
夫を待っている間に撮影

クリスマスマーケット Seligenstadt
飲み食いのコーナーは、混雑してる様子。(笑) 

クリスマスマーケット Seligenstadt クリスマスマーケット Seligenstadt
人気のソーセージのお店では、皆さん熱い視線を送って、
まだかまだかと焼けるのを待っています。
ソーセージ係のお兄さんは、こんな薄着で腕まくりしてるのに、汗だくです💦

私達がいただいたのは、これまたいつものピリ辛ソーセージ
ここのはとっても美味しいの~

お腹を満たした後は、マーケット内を、ぐるりと散策しましたが、
特に目新しいものは見つけられず。

クリスマスマーケット Seligenstadt 
あったかそうな手編みの靴下を見ると、ブロ友さんが頭に浮かびます。
もう閉まっていた手芸屋さんも、ガラス越しにチェックしたり。

クリスマスマーケット Seligenstadt
別のお店に、大きなベニテングタケを見つけて、かわいいね~なんて言ってたら、
その後、夫が値段を確認してたけど...何も言わずそっと元の位置に戻すのを、
横目でチェックしたり。(笑)

クリスマスマーケット Seligenstadt クリスマスマーケット Seligenstadt
ショーウィンドーの中に、昔小学校で使われていた、机のセットがディスプレイされてました。
私にとっては、懐かしくもなんともないのですが、机の上の縫いぐるみが気になっちゃって。
だって、お寿司の縫いぐるみなんですよ。面白~い!
ドイツでも、こんなのが手に入るんですね。

今日はまた、別のクリスマスマーケットに行ってきました。
その様子も、近日中にアップします。


関連記事

11月の気温 Seligenstadt クリスマスマーケット 木組みの家 旧市街 ソーセージ 手編みの靴下 お寿司の縫いぐるみ

Comment

tugumi365  

お店を覗いて歩く様子 pilさんとご一緒しているようで楽しかったです。
おとぎの国の様ですね。
手編みの靴下のカラフルさに 気持ちが楽しくなりなした。
大きなベニテングダケ・・・お値段が気になりました(笑)。

2019/12/01 (Sun) 22:15 | REPLY |   

ピオの父ちゃん  

やはり音楽などかかっているのでしょうか? 日本ではバブルの時のような馬鹿騒ぎもなくなり、ホッとしています。v-410

2019/12/01 (Sun) 23:23 | REPLY |   

アジュまま  

わぁ、クリスマスマーケット\(^-^)/
画面を通して雰囲気に酔ってますよぉ~(*≧∀≦*)
ピリ辛、私達も大好き( ☆∀☆)
お腹がすいた旦那様(笑)うちもまずは腹ごしらえ話からです(^з^)-☆そして飲み食い前にトイレの心配わかります(笑)
きのこのぬいぐるみを見られそっと元の場所へ(笑)お寿司のぬいぐるみまで( ^ω^ )ドイツでも日本のお寿司は☆親しみのある食べ物になっている⁉️ちょっと嬉しいですね(^з^)-☆

2019/12/01 (Sun) 23:57 | REPLY |   

かぐや姫  

グリューワインはひょっとして発泡ワインでしょうか。
こちらにはメキシコ製シャンパン=シドラ(りんごから作る)があり
やはりクリスマスごろにたくさん売られます。
通りで売られるとしたらポンチェ(フルーツポンチ+ラム酒、ブランディの暖かい飲み物)かな。

ナシミエント(キリスト生誕の人形)もあるんですね。
ちょっとあれ?と思ったのが民族調のセーター。
普通の人はこう言うのあまり着ないと思うのですが。
特に買い物をしなくてもこういうところをぶらぶらは楽しいですね。
次のマーケットも楽しみです。

2019/12/02 (Mon) 03:05 | REPLY |   

てかと  

pilさんが旦那さんを試すの本当に好きw
そのそっと戻したベニテングダケのぬいぐるみの値札を思うと目頭が熱い。

2019/12/02 (Mon) 05:46 | REPLY |   

pil  

tugumiさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

そんな風に言っていただいて、とっても嬉しいです。
かわいらしい木組みの家がライトアップされると、さらに素敵に見えますね(*^-^*) 
カラフルな手編みの靴下、小さな赤ちゃん用から、ビックリの大きなサイズまで、
ずらりとぶら下がっていました。
ベニテングタケのお値段、やっぱり気になりますよね。(笑) 

2019/12/02 (Mon) 08:09 | REPLY |   

野付ウシ  

こんにちわ。やはりドイツなどのクリスマス市は素敵ですねぇ。何も無くたって建物の雰囲気だけで見とれてしまいます。
ドイツの大都市のクリスマス市がTVでも時に見られますが、会場全体の雰囲気がいいです。
日本では真似できない(真似してもしょうがないですが)ですね。見た目だけでなく人々の動きや感じ方も違うでしょうから。
夜に歩き回るのでしょうが気温はどのくらいなんでしょうね。氷点下でも一桁かな?(札幌程度)

2019/12/02 (Mon) 08:17 | REPLY |   

pil  

ピオの父ちゃんさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

夏のフェストのように、大きな音で音楽があっちからもこっちからも...
ってことはないですね。
生演奏やコーラスはあります。

2019/12/02 (Mon) 08:20 | REPLY |   

pil  

アンジュままさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

雰囲気が伝わったようでよかったです(*^-^*)
いや~、ほんとにせっかちな夫なんですよ。
トイレ、これは大事なポイントですけどね。(笑)
お寿司人気は広まってますが、まさか縫いぐるみまであるとは!ちょっとびっくりでした。
日本の文化、いろんな形で海外に進出していますね♪ 嬉しいです(*^-^*)

2019/12/02 (Mon) 08:43 | REPLY |   

pil  

かぐや姫さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

グリューワインは、甘味や様々な香辛料の入った温かなワインです。
子供用に、アルコールの入っていない『プンチ』もありますよ(*^-^*)
メキシコ製シャンパンは、リンゴで作られているんですね。
実は、リンゴワインはこの辺りの名物でもあるんです。
シードルより、ちょっと酸味が強いかもしれません。

そちらでは『ナシミエント』と呼ぶのですね。
こちらでは『ヴァイナハツクリッペ』と呼ばれ、
教会やクリスマスマーケットには必ずあります。
小さいのが、我が家にもありますよ(*´艸`*)
次のも楽しみにしていただいて、ありがとうございます♡

2019/12/02 (Mon) 09:19 | REPLY |   

pil  

てかとさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

夫を試すだなんて、とんでもないです~。(笑)
そっと戻すのを見た時は、ツッコミを入れるべきか止めておくべきか、
悩んで心を痛めたんですよ~(⌒▽⌒)

2019/12/02 (Mon) 09:36 | REPLY |   

pil  

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

暗くて寒い冬の、最大のお楽しみです(*´艸`*)
暗くなって、ライトアップされてからの雰囲気が、すごく素敵なんですよ。
小さな立飲み用のテーブルがいくつも並び、知らない人同士も肩寄せ合って、
ホットワインを楽しまれています。
氷点下になっても一桁がほとんどなので、なんとか耐えれます。(笑)
二桁になると、じっとしてられませんよね。

2019/12/02 (Mon) 09:37 | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/12/02 (Mon) 11:42 | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/12/02 (Mon) 11:43 | REPLY |   

ゆう★おぉちゃん  

わぁ~いいなぁ~(๑✪ω✪๑)イイナァ♡⃜
めちゃ可愛い建物ですね(〃艸〃)毎年この時期pilさんのブログで行った気分になってますが🎄⛪⛄🎄
いつかはクリスマスマーケット行きたいですぅ~(๑•̀ㅂ•́)و✧
やっぱりきのこちゃんは必須ですよね(笑)お寿司のぬいぐるみ可愛い(〃艸〃)


ホント!!!
昨日は焦りました( ̄▽ ̄;)
何事もなく良かったです。ホント噛んで食べてほしいですゎ(´ω`)トホホ…
ご心配ありがとうございまーすm(*_ _)m

2019/12/02 (Mon) 12:14 | REPLY |   

ロッド  

クリスマスは一年で一番楽しい季節。
この時を楽しむために健康管理が大切だなぁ、と思うようになりました。
良い体調で楽しいクリスマスを迎えることができれば幸福だと思います。
一年の精進はこの時のためにある!とか。

お金に困っていては楽しいクリスマスは迎えられません。
もし困っている人がいれば助けてあげて、共に楽しいクリスマスを迎えたいものです。
災害が多い最近の日本では、このことを痛感します。
自分もけっして豊かではないですが、助け合いが大切ですよね。
お金とか物とかの問題ではなく、要は気持ちの問題なんです。

にわかキリスト教徒でしたが、フィリピンで過ごしたクリスマスはとても勉強になりました。
朝暗いうちから教会へ行列を作って参拝(クリスマスまで2週間毎日!)したり、ギターかかえて歌いながら家々を訪問してお菓子をもらったり。(これはハロウィンに似ていますね)
教会へ行って行列に並んで神父さんからパンのかけらを口に入れていただきました。
いろんな行事を経験しました。どれも人と人の絆を深める素晴らしい行事でした。

飽食と酔っぱらいの日本のクリスマスはちょっと考えものかと思います。
美味しい物を食べるのは人々との親睦を深めるためであって、あくまで飲食は脇役なのです。
ドイツでは皆さん教会へ行きますか?pilさんは?

日本人は元来宗教には寛容なのが良いところだと思います。
異教徒を排斥することが少ないです。
「八百万の神」という思想が良いですね。
これは世界では特殊かもしれません。

2019/12/02 (Mon) 12:31 | EDIT | REPLY |   

alpenkatze  

pilさんも週末は行かれたんですね~。
私も土曜日だけですが行ってきました^^
やはり木組みの家が並んでるとかわいらしさが一段と増しますね!
お菓子の家みたいで、童話の世界そのものですね♪
うちは私の方がいつも「お腹空いた!」とずっと言ってて、pilさんご夫婦と逆です(;´▽`
お寿司のぬいぐるみ、日本のぬいぐるみみたい!
こっちにもこんなのあるんですね、初めて見ました。

2019/12/02 (Mon) 14:33 | EDIT | REPLY |   

いとこいさん  

本場ドイツのクリスマスマーケット
大阪でも毎年クリスマスマーケットが開催される場所があります。
以前出かけたことがありますが 見るものがかわいくて真っ暗の中きれいに照明で照らされとても素敵でした。
小さな広場でのことで ドイツでは 街中がですから 規模も違い素敵ですね。
あちらこちらのぞいてみたい気持ちになりますよね。
かわいぬいぐるみちゃんも・・・・紅テングタケのぬいぐるみかわいいですね
キノコ好きのpilさん気になりますね。旦那さん後日買ってきてくださるのではありませんか?

2019/12/02 (Mon) 15:11 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

この大きなソーセージと、フレンチフライまで食べちゃいましたw
手編みの靴下や帽子のお店、クリスマスマーケットには必ずあって、
片隅でせっせと編んでいらっしゃいます。
手作りの物って、いいですよね♪
マット、出来上がったら見せてくださいね(*^-^*)

アドベントが始まると、教会でも様々な行事が行われ、
聖歌隊の美しい歌声を聞くこともできます(*´▽`*)
街の中を回っているのは、この辺りでは見たことがないです。

そんな風に言っていただいて、励みになります。ありがとうございます(*^-^*)

2019/12/02 (Mon) 18:51 | REPLY |   

pil  

ゆうさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

この時期だけは「ドイツっていいとこだわぁ~」って思います。(笑)
いつかいらしてくださいね。
ウマウマのソーセージが待っていますよ(*´艸`*)
お寿司は人気ですが、まさか縫いぐるみまであるとは思ってませんでした。

噛んで食べてほしいですよね~。
うちにもいるんですよ、ほとんど噛んでなさそうな人が。(笑) 

2019/12/02 (Mon) 19:00 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

フィリピンではキリスト教国で、国民の大半がカトリックの信者なんですよね。
ドイツもキリスト教国ですけど、キリスト教徒の半分近くがエヴァンゲリッシュ
(プロテスタント)なので、きっとフィリピンとは違いがあると思います。
キリスト教にも色んな宗派があり、それぞれ教会も違いますし、行事も違う。
例えば、私の友人ですが、お父様はカトリック、お母様はエヴァンゲリッシュで、
生涯一緒に礼拝に出かけることは無かったようです。
二人の娘は、どちらもエヴァンゲリッシュを信仰されています。
教会に行くことはめったになさそうですよ。

私は礼拝に足を運ぶようなことはありませんね。
高校の3年間は、学校で毎朝祈りを唱えていましたけど。
信仰が深いのは良いことだと思いますが、怖い面もありますね。

2019/12/02 (Mon) 19:57 | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

そちらも土曜日は、お天気が良かったのではありませんか?
きっとどこかで楽しまれているだろうと思っておりました(*^-^*)

この街のクリスマスマーケットは、雰囲気がとってもいいんです。
去年は行けなかったので、2年ぶりに楽しみました。
まずはグリューワイン、これに関してはいつも意見が一致なんですが、
その後がね...ほんとせっかちなんですよ~(^▽^;)

お寿司のぬいぐるみ、日本のかもしれないですね。
ドイツ人がデザインしたら、もっとシュールなものになってそう。(笑)

2019/12/02 (Mon) 20:16 | REPLY |   

pil  

いとこいさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

大阪のクリスマスマーケット、娘にも教えてあげなくちゃ~。
きっと行きたがると思います(*´▽`*)
大きな街に行けば、クリスマスマーケットの規模も大きいですが、
地区ごとにも、小さなマーケットが開催されるんですよ。
ベニテングタケ、かわいかったんですけどね🍄
夫に限って、サプライズとかはありえません!キッパリ!(笑) 

2019/12/02 (Mon) 20:50 | REPLY |   

クウーママ  

カラフルなソックスの写真に釘付け(^^)/
この、万分の一くらい編んだかな^^:
ズラリ並んでると壮観ですねぇ!!
イロガワリの糸も、日本でも大流行です。
キノコ〜〜♡
そっと元に戻した旦那様、横目でチェックのpilさん・・ぷぷ♪
ソーセージサンドのお盆を持つ手の、セーターの袖口までジー^^:
ソーセージ、大っきい!!

こんなに素敵な街とイルミネーションの賑わう街のクリスマスマーケット、
見ているだけでも、楽しくてワクワクです〜〜♪

2019/12/03 (Tue) 09:46 | REPLY |   

pil  

クゥーママさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

全部で何足ぐらい並んでいたんでしょうね。
あったかそうな手編み靴下を見ると、編針を手にするクゥーママさんの姿が浮かびます。
お顔は見えないけど(*^-^*)
日本のソーセージと比べると、かなり大きいですよ。
長いから、2つ折りにされてるんです~。
ちょこっと写っているのは、去年編んだ手袋です♪
指がむき出しでは、やっぱり冷たさに耐えれないので、
先月カバーを付けました。(笑)

各地で開催されるクリスマスマーケットですが、
この街のマーケットは、一番のお気に入りです(*^-^*)

2019/12/03 (Tue) 17:37 | REPLY |   

Leave A Comment