FC2ブログ

クリスマスマーケット Ronneburg 2019年

今日は今シーズン初めての真冬日...空もグレーで寒々としていました。
でも昨日は、抜けるような青空だったんですよ🌞

12月の景色
飛行機雲が、すいーーーーーっ🛫 昨日の最高気温は5℃でした。

さて、本日ご紹介するのは『中世の雰囲気が味わえる』ちょっと変わったクリスマスマーケット。
13世紀に建てられた Burg Ronneburg(ロンネブルク城)が会場です。
お城から10kmほど離れた隣町の駅からは、
1時間に2本の送迎バスもあるというので利用しました。
バスを降りてからは、小高い丘の上のお城を目指して、なだらかな坂道をてくてく。

Burg Ronneburg(ロンネブルク城) Burg Ronneburg(ロンネブルク城)
ショートカットしようということになって、途中からは芝生の上を登りました。

Ronneburg クリスマスマーケット  Ronneburg クリスマスマーケット
到着!いい運動になりましよ~。(笑)
周りを見ると、中世のコスプレをした人達が沢山いて、気分が盛り上がってきました
入場料は大人7€、チケットを買って城壁内へ。

Ronneburg クリスマスマーケット
古楽器、Laute(リュート)と Drehleier(回しライアー、ハーディ・ガーディ)
右手でハンドルを回しながら、左手でピアノを弾くように演奏するDrehleierの音色は、
バグパイプの音色によく似ていました。
wikiで音を聞くことができますので、興味のある方はこちらへ→ハーディ・ガーディ

Ronneburg クリスマスマーケットRonneburg クリスマスマーケット
コスプレしているのは、スタッフの方だけかと思っていましたが、貸衣装もあり、
テントからは、着替えを済ませた方が次々と出ていらっしゃいました。

クリスマスマーケットだけでなく、1年に何度か開催されるイベントに、
毎回足を運ばれる『中世のファン』の方も、多くいらっしゃるようですよ。

Ronneburg クリスマスマーケット
さらに奥に進みます。

Ronneburg クリスマスマーケット
石畳の中庭

お城の内部も見学できます。

Ronneburg クリスマスマーケットRonneburg クリスマスマーケット
㊧このお城が建てられた当時からある、直径1.8m 深さ96mの大きな古井戸。
台所では、お料理が作らていました。
古い家具なども無造作に置かれ、中世のお城だというのに『生活』が感じられます。

写真はありませんが、各部屋で、木彫り 編み物 アクセサリー テディベア 食品に至るまで、
様々な手作り品の販売もされていました。

Ronneburg クリスマスマーケット
ぐるりと見学した後は、また中庭に出て、次はこの塔に登ることに。

Ronneburg クリスマスマーケットRonneburg クリスマスマーケット
㊧中庭の一角に、鍛冶屋さん。実演を見ることもできました。
㊨塔の展望台へは、この梯子のような急な階段を上るのですが、
これが、とっても上りづらかった~💦

Ronneburg クリスマスマーケット
いい眺めです~。下を見たら足がすくんじゃうけど。(笑)

Ronneburg クリスマスマーケット Ronneburg クリスマスマーケット
この後に行く、お城の外のマーケット。

Ronneburg クリスマスマーケット
中庭の様子

城壁の外に出ると、さっき塔の上から眺めた時より人が増えていました。
Ronneburg クリスマスマーケットRonneburg クリスマスマーケット
㊧まずはアツアツのグリューワイン。
夫はソーセージとポメス、私は牛肉のグラシュでお腹を満たしました。
㊨小さい子供達のお楽しみ 
もう少し大きい子供達は、ロープ作りを体験させてもらったり、
弓矢の使い方を教えてもらったり(有料)していました。

Ronneburg クリスマスマーケット
暗くなってくると、たいまつが灯され、さらにいい雰囲気に
イエス・キリストの誕生を再現した『クリッペ劇』も始まりました。
会場内を移動しながら始まった劇は、移動を繰り返すたび、ついて歩く観客が増え、
クライマックスの馬小屋(舞台)に到着した時は、人だかりになっていました。

長くなりましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。


関連記事

クリスマスマーケット 中世 Burg-Ronneburg(ロンネブルク城) コスプレ 古楽器 Laute(リュート) Drehleier(回しライアー、ハーディ・ガーディ) グリューワイン

Comment

tugumi365  

当時の鍛冶屋さんなどの道具も残っていて
中世の世界に迷い込んだ気分でした。
塔の上からの眺め・・・私は高所恐怖症なので
写真を見ただけでも 足がすくみました(笑)。
牛肉のグラシュはシチューのようなものでしょうか?
楽しかったです。有難うございました。

2019/12/05 (Thu) 22:29 | REPLY |   

ピオの父ちゃん  

いやあ、おらが村の冬祭りとはえらい違いだで・・・v-405

2019/12/05 (Thu) 23:51 | REPLY |   

かぐや姫  

これは。。クリスマスマーケットと言うより”伝統祭”と言った感じですね。
伝統が現れやすいクリスマスの時期を利用してのイベントになりますか。
お城に着くまで、塔からの田園風景が楽しめるし
(その土地の?)食べ物や音楽に親しみ歴史を遡って当時の様子に思いを馳せる。。
立派なツアーですよ。
それにしても実家の昔の家にあったような木の梯子の階段👀
急すぎて怖いぐらいですね。
足を上げるエネルギーを出す心臓もばくばく言いそう。(笑)

2019/12/06 (Fri) 01:31 | REPLY |   

pil  

tugumiさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

中世時代を感じることのできる、不思議なクリスマスマーケットでした。
tugumiさんも高所恐怖症なんですね。
私も高いところは苦手で、写真はデジカメを持った手だけ伸ばして撮りました。(笑)
はい、グラシュはシチューのような煮込み料理です。
楽しんでいただけて嬉しいです。ありがとうございます(*^-^*)

2019/12/06 (Fri) 08:58 | REPLY |   

pil  

ピオの父ちゃんさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

興味深いクリスマスマーケットでした(*^-^*)

2019/12/06 (Fri) 09:08 | REPLY |   

pil  

かぐや姫さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

イースターやクリスマスといった、キリスト教に深く関係した日に
イベントが開催されることが多いようです。
今回初めて足を運びましたが、とても興味深く、楽しくて、
また別のイベントにも参加してみたいと思いました。
こうしてファンが増えていくんですね(*´艸`*)
この階段、恐ろしく急で、慎重に足を上げないと足がひっかかるんですよ。
ドイツ人の大きな足ではさらに危険!(笑)
当時のドイツ人は、きっと今よりも小さかったんでしょうね(*´艸`*)

2019/12/06 (Fri) 10:04 | REPLY |   

てかと  

日本のお城の中って結構寒いんですよね。
観光用に窓とか開け放っているせいもあるんでしょうが。
そちらの石造りの城も相当じゃないですか。気温5度ならなおさらっていうか。

2019/12/06 (Fri) 10:04 | REPLY |   

野付ウシ  

こんにちわ。いかにもドイツ!!という感じですね。街の真ん中でなくてもこれだけ人も集まるのは、皆さんが本当に楽しみにしているということでしょうね。おまけに送迎バスまであるとは・・・。街の規模に関係なく皆さんがそれぞれ楽しんでいるのがよくわかります。
宗教などどうでも良い(と思います)日本のクリスマスとは違いますからね。お約束の遊具もあるのが「いかにも」ですよね。
日本ではドイツやデンマークなどのクリスマスマーケットの様子がTVに出たりしますが、ちょっとうらやましくも感じています。

2019/12/06 (Fri) 11:13 | REPLY |   

いとこいさん  

中世の時代にタイムスリップしたような雰囲気ですね
とても素敵です。
楽しそう(^^♪
クリスマスのお祭り広場のようで
大人も子供も楽しめ規模を違いますね。

2019/12/06 (Fri) 14:35 | REPLY |   

ロッド  

Ronneburg地図で見てもわからなかったので、ネット検索してみました。
かなり有名なんですね。
ヨーロッパ中世の文化って今でも人気なんでしょうか。
日本でも最近は江戸時代なんかの文化が見直されてきています。
中世が暗黒時代だったなどと言うのは本当でしょうか?
疑わしくなります。たしかに今より文明は遅れていましたが、良い面も多かったんじゃないかと想像します。
だから今でも魅力的なんだと思います。

古楽器は日本ならば枇杷とか尺八みたいな物なんでしょうね。
お菓子の家みたいな建築物が本当に存在するのが不思議の世界です。
このような薄暗い白い曇り空がドイツの日常なんでしょうか。上のような真っ青な空は珍しい?日照時間が少ないという話を聞いたことがあります。
私の所はそんな気候です。関東地方なんかとは正反対です。
冬は気が滅入ります。

2019/12/06 (Fri) 15:40 | EDIT | REPLY |   

クウーママ  

丘を登って階段登って、怖いのに下を見下ろして
お疲れ様です〜!

中世ドイツの暮らしが垣間見えて、白雪姫と七人のこびとが
浮かびました。 時代設定は知らないけど雰囲気が似合いますよね^^:
歴史建築にクリスマスに、大勢の人が楽しめて素敵です^^

2019/12/06 (Fri) 17:13 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/12/06 (Fri) 17:48 | REPLY |   

pil  

てかとさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

外よりは若干暖かく感じましたが、
コートを脱げるような温かさではなかったですね(^_^;)
台所の炎から、しばらく離れられませんでした。(笑)

2019/12/06 (Fri) 18:28 | REPLY |   

pil  

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

想像していた以上に、楽しいクリスマスマーケットでした。
車がないと行けないような場所ですから、送迎バスはありがたいですね。
お城の近くの広い駐車場も、夕方には満車になっていて、
こんな辺鄙なところなのに、すごい人気だなと驚きました。
暗くて気分までどんよりな冬の、唯一のお楽しみです(*^-^*)

2019/12/06 (Fri) 18:53 | REPLY |   

pil  

いとこいさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ちょっと変わったクリスマスマーケット、
おっしゃるように、お祭りのような感じでした♪
思った以上に楽しくて、童心に帰りました(*´▽`*)

2019/12/06 (Fri) 19:18 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

Ronneburg、中世のイベントが開催されることで、この辺りでは知られています。
夫と私にとっては今回が初めてでしたが、娘は小さい時に、お友達の家族に
別のイベントに連れってもらったことがあるんですよ。
「ところで中世っていつからいつまで?」と気になって調べたら、
5世紀~15世紀にかけてだそうで、
約1000年の間には、きっといい時も悪い時もあったでしょうね。
歴史、もっと勉強しておけばよかった~(;´∀`)

ただでさえ昼間が短いというのに、曇って薄暗い日が多いんです。
だからビタミンD不足にもなるし、うつ病も発病しやすいそうです(^_^;)
太陽の影響力って大きいですね。

2019/12/06 (Fri) 19:45 | REPLY |   

pil  

クゥーママさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

この丘を登るのが、しんどかったですよ~。
階段の上り下りは、それほど苦にならなかったんですけど、
最後の梯子がものすごく急で、ある意味一番怖かったです(;´∀`)

私の頭の中では坂道になれていないんでメージで、
台所の大鍋を見た時は「怪しいものが入ってたりして...」
なんて思っちゃいました。(笑)

2019/12/06 (Fri) 21:01 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

そんな甘い雰囲気ではないですよ。(笑)
暖まるには、グリューワインが一番だと思います(*´艸`*)
アルコールの入ってないプンチもありますよ♪

中世のコスプレ、人気があるようでした。
ちょっと興味もありです(*´艸`*)

2019/12/06 (Fri) 21:10 | REPLY |   

アジュまま  

冬の素敵な大イベント☆クリスマスマーケット\(^-^)/
中世の世界に浸れますね~(^з^)-☆
あちこちから人が集まって☆賑やかで楽しそうでいいですね~(*≧∀≦*)
ワイン美味しいでしょうね(^-^)/
少し前にドイツワイン祭りをしている所に行き、少しずつ楽しみました~(^з^)-☆

干し柿モミモミしてから、もう少し待機時間が必要みたいです(*≧∀≦*)

2019/12/07 (Sat) 14:08 | REPLY |   

pil  

アンジュままさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

いつものクリスマスマーケットと違った楽しさがありました(*^-^*)
中世の雰囲気を味うことができましたよ~♪
ドイツワイン祭り🍷 少しずつ色々楽しめるのは嬉しいですよね(*´艸`*)

フェリくんとアンジュちゃん、もみもみするのを期待の目で見つめていそう(*´▽`*)

2019/12/08 (Sun) 08:41 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/12/08 (Sun) 09:13 | REPLY |   

pil  

🔓コメYさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ありがとうございます(^▽^)/
どうぞよろしくお願いします♡

2019/12/08 (Sun) 22:03 | REPLY |   

Leave A Comment