FC2ブログ

12月の森 2019年

暖かな12月だと油断していたら、
今年も残りあと数日というタイミングで、冷え込み始めました。
ここ3日間は、最低気温が0℃を下回っています。

12月の景色
今朝、8時頃の東の空。
日の出は8時25分頃なので、まだかなり薄暗いです。

とてもいいお天気だったので、森へ行きたいところでしたが、
普段さぼっているツケが回って来まして(笑)、片付けに掃除、あとは食料品の買い出し、
たいしたことをしていないのに、気付けば外は真っ暗...
日没は16時半ですから、1日が短く感じます。

というわけで、今日は森には行けませんでしたが、
クリスマス前に行った森の写真を。

12月の景色
23日、14時半頃で、この太陽の位置です。

12月の景色
この日の気温は7℃、
旅行から帰って以来、雨続きでした。
留守中も結構雨が降ったようで、小川の横はぬかるみがひどかったです。

12月も終盤で、キノコはもう期待できないかなぁと思っていたんですけど、
ポツリポツリと生えていました

キノコ Gelber Knollenblätterpilz(コタマゴテングタケ) キノコ Judasohr(キクラゲ)
㊧Gelber Knollenblätterpilz(コタマゴテングタケ)
暖かいとはいえ、この時期に生えていたのに驚きです。
㊨Judasohr(キクラゲ) もちろん収穫!

キノコ カワラタケ属 キノコ Steife Koralle(チャホウキタケ)
㊧Samtiger Schichtpilz(和名不明)かな?
㊨Steife Koralle(チャホウキタケ)

キノコ Gelbstieliger Muschelseitling(ムキタケ) キノコ Gelbstieliger Muschelseitling(ムキタケ)
Gelbstieliger Muschelseitling(ムキタケ)
生えているとすれば、このキノコかな~?と思っていましたが、
裏を見ると、ナメクジにかじられていて...ちょっと出遅れたみたいです。

キノコ Kandisbrauner-Drüsling
Kandisbrauner-Drüsling(和名不明) 
松の倒木に沢山生えていました。プルンプルン

キノコ
オレンジ色のキノコ 不明菌

きのこ
う~ん...

キノコ
んんん?

キノコ Ziegelroter-Schwefelkopf(クリタケ)
これは Ziegelroter-Schwefelkopf(クリタケ)でしょう。

今年も沢山の恵みをありがとうございました。

🌳       🌳       🌳

盛大に花火を上げて、新年を迎えるのがドイツ流なのですが、
待ちきれない人たちが、もうあちらこちらで花火を打ち上げています。
24時間以上早いんですけど~。(笑)

今年も残すところあと1日...短い1年でした。
一番心に残っているのは、泣きべそ顔で、独り旅立って行った娘の姿...
いや、それとも、サンゴハリタケとの出会いかな~。(笑)
(娘に叱られそうw)

今年も、皆様に沢山のパワーをいただいたおかげで、ブログを続けることができました。
本当にありがとうございます。
来年も、キノコネタが中心になってしまうかもしれませんが
キノコネタが中心になる可能性が非常に高いですが、
「それでもいいよ~と」、覗いていただければとっても嬉しいです。

2020年も、皆様にとって幸多き年でありますように。

・ ・ ・ 本日、コメント閉じています ・ ・ ・


関連記事

12月の森 Gelber-Knollenblätterpilz(コタマゴテングタケ) Judasohr(キクラゲ) Samtiger-Schichtpilz(和名不明) Steife-Koralle(チャホウキタケ) Gelbstieliger-Muschelseitling(ムキタケ) Kandisbrauner-Drüsling(和名不明) Ziegelroter-Schwefelkopf(クリタケ)

Comment

Leave A Comment