FC2ブログ

入国拒否と植物

キプロス滞在5日目、
レザーショップで約2時間以上もの時間を費やした後、ホテルへ。

なぜに2時間も?と、思われた方もいらっしゃると思いますけど、
このお店では到着するや否や『ウェルカムドリンク』が振る舞われまして、
カーペット屋さんでもお茶はいただきましたが、このレザーショップではなぜかアルコール。
で、勧められるがままにウイスキーを数杯お飲みになった方々がいらっしゃって、
カモと化した御仁のお買い物に、少々時間がかかってしまったのでありました。

バスの窓から見える景色は、次第に闇に包まれて、
「いったいどまで行くんだろ?」と思い始めた頃に、ホテルの明かりが見えてきました。

旅行 キプロス島
夫が喜んだのは、シャワーがバスタブと別になっていたこと。広々としてました。
㊦は翌朝のバルコニーからの眺め。

旅行 キプロス島
食事も、と~っても充実していて、目移りして仕方がない。(笑)
どんどん人が増えてきて、これぐらいの写真しか撮れませんでした。

あれもこれも食べたいけど...夫の胃袋が羨ましい~!

旅行 キプロス島
デザートは別腹

旅行 キプロス島
これは朝食のビュッフェの一部

旅行 キプロス島 日の出 
そしてなにより、ロビー奥のテラスから見た朝日が最高でした。

部屋・施設・食事・サービス、眺めも最高で、文句のつけようのないホテルですが、
唯一の難点は、周りにな~んにもないこと。

翌日(6日目)の朝、フロントでタクシーを呼んでもらって、ホテルを脱出しました。
まず向かったのは、先日訪れたファマグスタ。

この街の外れに、南側『キプロス共和国』へ行くための検問所があると聞いていたので、
そこまでタクシーで行き、徒歩で検問所を通過した後は、バスを探す予定でした。

高速道路の料金所という感じの検問所の手前で、タクシーを降ろしてもらい、
北側の検問所は、前日のニコシア同様パスポートのスキャンの後、通過。
次の南側の検問所も、スルッと通過できるものと思い込んでたんですけど...
ヨーロッパ国籍でないと通行を許可できません
え?真顔で冗談?と、一瞬思いましたけど、どうも冗談ではなさそうで。

昨日ニコシアでは通してもらえたのに、どうしてですか?
ここはイギリスの管轄なので、そういう決まりなんです!
そう言い残し、係員は私のパスポートを手にしたまま、建物の奥に消えてしまった...💦

待っている間、別の係員と夫のおしゃべりが盛り上がり(笑)、
どうもここは、イギリス領の検問所(アイオス・ニコラオス・ステーション)で、
他の検問所とは別物だということが判明。

しばらくして出てきた係員から、パスポートと1枚の紙が手渡されました。

旅行 キプロス島
入国拒否されたという証明...何のために。(笑)

その場で回れ右して、またもや北キプロス側の検問所へ。
「あら、もう帰ってきた」って、皆さんにこやかにお出迎えしてくださいました。

さて、問題はここからなんですよー。
旅行 キプロス島
左は畑、右は荒野、その真ん中には不釣り合いな美しい道路。(写真は片側車線のみ)
タクシーで来たこの道を、徒歩で戻らなければなりません。
ファマグスタの街までは、2㎞はあるんじゃないかな?最悪だぁ~💦

旅行 キプロス島
てくてく歩いていると、見たことのない変な実が沢山落ちていたのですが、
これはいったい何の実でしょうか?
初めに泊まったホテルの近くでも、よく似た樹を見たんです。

大きなユーカリもあちらこちらで目にしました。
イギリス統治時代に、マラリア対策として、
水を好むユーカリが各地に植樹されたのだそうです。
旅行 キプロス島 旅行 キプロス島 旅行 キプロス島
㊧長い葉っぱのユーカリ ㊥この樹は何? ㊨ケッパー(つぼみの酢漬けはおいしいですよね)

旅行 キプロス島
郊外に行くと、この植物も多く見られました。
ウリ科の植物には間違いなさそうですけど...なんでしょう?

旅行 キプロス島
これは、ベラパイス修道院近くで見た樹。
名前はわかりませんが、葉脈くっきりの葉っぱがかわいかった💛

旅行 キプロス島
サラミス遺跡で沢山目にしたトゲのある植物。

話しが脱線しちゃいましたが、
この1本道を1㎞近く歩いたところで、救いの神が現れたんです~。
そのお話は、次回に続きます。

最後までお付き合いいただいてありがとうございました。

関連記事

キプロス島 ファマグスタ(Famagusta) 検問所 イギリス領 アイオス・ニコラオス・ステーション 入国拒否 ユーカリ 植物

Comment

ピオの父ちゃん  

異国の生物に触れるときが一番ときめきます。わたしは昆虫ですが。v-405

2020/01/16 (Thu) 23:12 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/01/17 (Fri) 01:04 | REPLY |   

ロッド  

本当に文句なしの素晴らしいホテル!
海苔巻き寿司も出たんですか?
朝食にご馳走食べ放題っていうのは東京の高級ホテルで経験しましたが、朝はそんなに食べられないし無理して食べても楽しくないです。
これって西洋の習慣なんでしょうね。

入国拒否と、徒歩での帰り。ちょっとした冒険旅行でしたね。
ご丁寧に書類を発行とは。そのためにかなり待たされたわけですよね。
入国拒否の事を後々トラブルの種にされるとマズイという事なんでしょう。
こういったお役所仕事は不合理だとわかっていても、とても重要なので我々は従わざるを得ないのが困ったところですね。
日本も大同小異です。
世界はお役所とお役人たちによって牛耳られている!?
そんな感じがしてしまいます。

キプロスは気候が良いらしく、いろんな魅力的な植物があるし、観光客にはとても良い所だと思いますが、住んでいる地元の人々は難しい問題をかかえていて大変なんだろうと推察してしまいます。

2020/01/17 (Fri) 03:31 | EDIT | REPLY |   

野付ウシ  

こんにちわ。変わった検問所ですね、欧州以外の人はダメって人種差別そのものですよね。なんか昔のイギリスらしいですが。
2kmほど歩く?それを往復するなら、ちょっと長いかな? 片道なら散歩にちょうどよい距離ですね。(時間とか天候とかによりますが)
でも歩かなきゃ見られないものも見たりできますよね。(勝手な想像ですが)

2020/01/17 (Fri) 08:16 | REPLY |   

ゆう★おぉちゃん  

カーペット屋でアルコールが出てくるとはそれもウィスキーどんだけ売り込もーとしてるのか猛者の店ですね(  ̄▽ ̄)
ほろ酔いで買っちゃった方はシラフになった時(-ω-;)アレ?っとなるんだろう(゚m゚*)プッ

ブュッフェやばーい美味しそうな物ばかり(゚-、゚)ジュルコレは旦那さんのお腹は大満足したので(  ̄▽ ̄)

入国拒否とはイタイ…(´•̥ω•̥`)
せっかくタクシーに乗って来たのにね
でも歩いて色んな植物の発見があって楽しそーですね(๑•̀ㅂ•́)و✧
どんな神がきたのかな(*˘︶˘*)✨✨✨

もも姉さんにおめでとうを(❁´ω`❁)アリガトウゴザイマスほんと美味しい物食べて少しでも長生きしてほしいですゎ(ㅅ˙ ˘ ˙ )♡

2020/01/17 (Fri) 10:37 | REPLY |   

pil  

ピオの父ちゃんさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

うんうん、わかります!
それが見たことのない生物だったりすると、ワクワクが止まらなくなりますよね~♪
ニョロリだけは喜べないけど(^_^;)

2020/01/17 (Fri) 17:17 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

通してもらえないなんてこと、想定していなかったのでショックでしたけど、
間違った検問所に来ちゃったんだ~と、諦めました(;´∀`)
それよりも「歩いて戻らなきゃいけないんだ...」こっちの方で頭がいっぱいで。(笑)

そう!そうなんです。
自分のいる場所も、目的地もはっきりしない状態で歩くのって、すごく疲れるんですよね。
前日のバスターミナル探しもそうでしたし(^_^;)
ほんと、おんぶしてもらえばよかったです~!(笑)

2020/01/17 (Fri) 17:22 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

いいホテルだったね~って、昨日も夫と話してたんです。
食事は毎回ビュッフェなんですけど、日替わりでいろんな国の料理が並ぶので、
夕食が凄く楽しみでした(*^-^*) 
プールやジムやサウナ、そうそう、北キプロスの大きなホテルには、必ずカジノがあるんですよ。
私達は中に入りませんでしたけど(*´艸`*)

『入国許可』の書類ならわかりますけど、何これ?ですよね。
「変なアジアのおばちゃんが来たために、事務仕事が増えた~!」って思ってたかも。(笑)
南北問題の他にも、この英国領の問題もありますし...
問題は山積みかもしれませんね。

2020/01/17 (Fri) 17:35 | REPLY |   

pil  

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

セキュリティーの問題だか何だか知りませんけど、ダメなんだそうです。
だからもちろん、北側の住民も通行できないんですよ。
お散歩は大好きなんですけど、この道を歩くのは疲れました(;´∀`)
前の日の早歩きも効いてましたし。(笑)
でも、見慣れない植物とか、ちょっとした発見で楽しい気分になれますね。

2020/01/17 (Fri) 17:42 | REPLY |   

pil  

ゆうさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ワインや他の物も用意されていたんですけどね、
カモになった人は、どちらもウイスキーをたっぷり飲んでましたよ(^_^;)
酔わせて買わす作戦だなんて、敵(?)も色々考えるものです(*´艸`*)

まさか拒否されるとは思っていなくて、ガーンΣ( ̄ロ ̄lll)
でも、捨てる神あれば拾う神ありですね。
まさに拾われたんです~。(笑)

2020/01/17 (Fri) 18:55 | REPLY |   

atsu  

(。ノε`。)アゥ~

わぁ♪
ビュッフェがめちゃめちゃ豪華ー(〃゚Д゚〃)✨
どれも美味しそうで全部食べたいけど
胃の容量が限られてるのが悔しすぎるー(。ノε`。)
って思うことあるあるです!

ヨーロッパ国籍の人しか入国できないなんてあるんですねー(艸д゚;)
せめて帰り道にアレでも見つけられたら
pilさん救われるのにな~って思って読み進めてたら、
最後に救いの神の文字が!
も、も、もしやっ∑(゚ロ゚〃)(笑) 

2020/01/18 (Sat) 02:21 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/01/18 (Sat) 06:12 | REPLY |   

かぐや姫  

アルコール飲料サービスは皮製品はお高いものが多いので
気風が良くなるようにとのお店の考えなんでしょうね。
(私も店のオーナーならそうするかも。
ただし酔っぱらうと手の付けられない人も出て来るから2杯が限度で笑)

島には高い建物などがなくて朝日がばっちり見えて良い気分だった事でしょう。
ケッパーはメキシコ料理(特にスペイン風)に欠かせないもので常備してます。
それにしてもケッパーは地中海沿岸、
花はバウヒニア(葉が羊蹄ににているので羊蹄木とも)で香港の国花。
不思議は気候的によく育っているなと言う事。
なんでここにバウヒニア?ですが
香港は1997年までイギリス領だったのでその名残とか。(考えすぎかも。笑)

2020/01/18 (Sat) 06:24 | REPLY |   

なっつばー  

そんな~~!?・・・な検問所でしたね。
大変だったけれど救いの神?
どなた様でしょう~~。
知らない土地で知らない植物たち。
気になりますね。
誰か教えて~~。

2020/01/18 (Sat) 14:30 | REPLY |   

pil  

atsuさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

夫の胃袋が、ほんとに羨ましかったです。
まだまだ食べたいのに、入らないなんて~💦
デザートは無理やり押し込みましたけど。(笑)

『アレ』探したんですよ~(*´艸`*)
結局は見つけられなかったんですけど、
見つけることができてたら、テンション急上昇は間違いなかったです!(笑)

2020/01/18 (Sat) 15:51 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

今からそちらにお伺いします♪

2020/01/18 (Sat) 16:41 | REPLY |   

pil  

かぐや姫さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

アルコールに強いのか、かなり飲んでいらっしゃる様子で、
さすがドイツ人と思っちゃいました。(笑)
売る方も買う方も、どっちも強者でしたよ~(⌒▽⌒)
ケッパーは、私の中では地中海沿岸の植物というイメージが強いです。
今まで訪れたことのある地中海の国や島では、
たいてい石垣にケッパーが自生していて、花の時期には見事でした。
バウヒニア、教えていただいてありがとうございます!
香港の国花なんですね。
この樹もユーカリと同じで、イギリスが持ち込んだのかもしれませんね。

2020/01/18 (Sat) 17:01 | REPLY |   

pil  

なっつばーさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

親切な方がいらっしゃって、救っていただいたんです。
見たことのない、気になる植物が色々。
1つは名前を教えていただきました~(*´▽`*)

2020/01/18 (Sat) 18:45 | REPLY |   

Leave A Comment