FC2ブログ

キプロス島 ラルナカ(Larnaka)までの道のり

キプロス島の地図を貼り付けておきます。(クリックで大きくなります)

旅行 キプロス島 旅行 キプロス島
左の地図の赤で囲った部分を拡大すると右の地図です。赤丸が検問所。

「もう1つの検問所を目指せ~!」ということで、とりあえず歩き始めたわけですが、
この時、目標の検問所がどこにあるかもわかっていななかったんです。
なので、タクシーが来ればすぐにでも乗りたい気持ちだったんですけどね、
車の往来は数分に1台のこの道路、タクシーが来るわけない。
唯一の期待は、通りがかった車が停まってくれること。

むかしむかし、夫とヒッチハイクで旅をしたことがあるんですが、
あの頃は、若くて爽やかなふたりでしたから。(←ホンマか!)
「こんなオッサンとオバちゃん、気味悪がられるんじゃない~?」なんて言ってたら、
1台の古い車が、スピードを落とし、数メートル先に停まってくれたんです!
運転していたのは、作業着姿のおじいさんで、農作業を終えての帰り道だったのかも。
おじいさんの目には、私達、爽やかな若者に見えたのかな~。(笑)
「ファマグスタの街までお願いします」と、乗せていただいたのですが、
お話しをしていると、もう1つの検問所まで連れて行ってあげるよと。
用があるわけでもないのに、わざわざですよ。なんて親切な方なんでしょ~!

検問所前では、何度も何度もお礼を言って別れました。 

旅行 キプロス島 旅行 キプロス島
㊧検問所を通過して、正面のなだらかな坂道を進みます。
㊨途中、検問所方向を振り返って。

検問所から15分ほど歩いて、交通量の多い道路に出てきました。
バスでラルナカ(Larnaka)という街を目指すには、どっちに進めばいいのかな?
夫の調べによりますと、
まずは、バスターミナル行のバスに乗らなければならないと。
バス停はすぐ見つかりました。
でも、時刻表はないし、しばらく待ってもバス来ないんですけど~💦

やっと来たバスに飛び乗って、バスターミナル行かを確認したら、行きますよと。
で、確認ついでに、バスターミナルから、ラルナカ行のバスはありますかと訊くと、
「ラルナカに行きたいなら、ラルナカ行のバスに乗らないと。このバスじゃない。」
数分後、「次のバスに乗り換えるんだよ。」と、降ろされてしまいました。
ここどこ?」「私に訊く~?

5分ほど待つとバスが来たので、ラルナカ行であることを確認すると、
「同僚から話は聞いてるよ。チケットは持ってるんだよね。」と運転手さん。
さっきの運転手さん、運転しながらどこかに電話してる(いいのか?)と思ったら、
この運転手さんと連絡を取ってくれてたんですね。ありがとうございました~! 

8時 ホテルを出発 ⇒ 9時 第1の検問所に到着するも通過できず ⇒
10時 第2の検問所を通過 ⇒ 11時 やっとのことでラルナカ行のバスに乗車

旅行 キプロス島
バスの中から見た小さな町

初めのうちは、町の中をぐるぐると巡回してから次の町へを繰り返していましたが、
ある地点から、高速道路のような道をノンストップでビューンと。
たぶん、イギリス領デケリア内を横断していたのではないかと思われます。

旅行 キプロス島
約1時間のドライブで、ラルナカに到着。
ちなみにバスの料金、1.50€ 安っ!

旅行 キプロス島
ベストシーズンの春から夏は、多くの観光客でにぎわう海岸沿いも、とても静か。
疲れたので、とりあえずはカフェに入ってコーヒーを注文したのですが、
大きなグラスの水がサービスで出てきて、感激してしまいました。(笑)

元気も出てきたので、さあ、市内観光


関連記事

キプロス島 地図 ファマグスタ(Famagusta) 検問所 ラルナカ(Larnaka) 海岸 バス

Comment

ピオの父ちゃん  

日本では考えられませんが、昔、台湾で、最後のバス停からさらに数キロ先の宿まで、バスの運転手さんがバスで送ってくれたことがあります。v-339

2020/01/18 (Sat) 22:51 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/01/19 (Sun) 02:42 | REPLY |   

かぐや姫  

まさに観光地と言うか海浜の町、夏の海水浴客だけで賑わうところ。
山辺のスキー客で賑わう町もそうですが
季節以外は亡霊の町。👻(笑)
私のいる町は石油公社の労働者の町なので土日が亡霊の町になります。
皆”墓場の土日”と言います。

こんなところで親切な方が拾ってくれて遠回りまでしてくれて良かったですね。
旅先での人との繋がりは良い思い出になります。

2020/01/19 (Sun) 06:44 | REPLY |   

mee  

pilさん、こんにちは。
旦那さんと冒険のような旅ですね~^^
昔もヒッチハイクしたことがあるなんて、お二人とも真の旅好きなんですね!
それにしても、出会う方親切で面倒見のいい方々で良かったですね^^
旅の出会いは、もう二度と会うことはないでしょうが、ずっと心に残りますよね。
景色から食事から人との出会いから、全てが素敵で羨ましいご旅行です!

2020/01/19 (Sun) 07:54 | REPLY |   

ロッド  

こうやって地図を掲載していただくと、よくわかってとても楽しめます。
ホテルからタクシーでかなりの距離だったんですね。
歩いて帰れる距離ではない。
そこでもうひとつの検問所を目指したのですね。

バスに乗ってからも大変だったんですね。
でも運転手さんどうしで連絡をとりあって、観光客にとても親切な国ですね。感心しました。しかも料金安すぎです!
英語が通じるのは良いですね。

今でもイギリス領が残っているとは、複雑ですね。
国際問題ってほんとに複雑です。

2020/01/19 (Sun) 09:44 | EDIT | REPLY |   

ロッド  

もう一度よく見てみてようやくわかりました。
諦めてホテルに帰ったものとばかり思い込んでいましたが、
ラルナカって境界線の南側でずいぶん遠いじゃないですか!
すごい所まで行ったんですね。

大きなグラスの水、雨が少ない土地なので水は貴重なんじゃないですか?
日本以外の国ではどこも水は有料だと聞きました。
私が行った頃のフィリピンは断水がしょっちゅうで、シャワーの水もちょろちょろとしか出ないので、バケツに水を溜めておいてそれを使っていました。

2020/01/19 (Sun) 10:00 | EDIT | REPLY |   

野付ウシ  

知らない街で路線バスを使って歩くのは、とても難しいことですよね。しかも外国ならなおさら?
まぁそれしか手段が無いならやむ無しですけど。私なら言葉の壁もあって無理ですね。昔のことですが、アメリカの観光地でバスで周りたくて事前に調べて現地に行ったのですが、いくら調べたとは言え、実際に見てもいないので不明なことだらけでした。片言の英語で何とかなったのですが、やはり新雪な運転手に助けられた記憶があります。観光客には親切にすべきですね。

2020/01/19 (Sun) 11:34 | REPLY |   

alpenkatze  

現地、親切な方が多くいらっしゃるようでいいですね♪
旅人に慣れてるのかな?
バスの運転手さんが他の運転手に連絡してくれてるって、そこまで親切な運転手さん、聞いたことがないので超驚きです!
それに1時間も乗ってそのお値段、こっちの子供料金よりも安いなあ(笑)。
観光地で親切な方に出逢ってそしてあれこれ安かったりすると嬉しくなりますね^^

2020/01/19 (Sun) 11:36 | EDIT | REPLY |   

pil  

ピオの父ちゃんさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

数キロ先のホテルまで、路線バスでですか!?
なんて親切な運転手さん(≧∇≦)

2020/01/19 (Sun) 15:24 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

旅先で親切にしていただくと、深く心に残るものですね(*^-^*)
ペットボトルの水を持ち歩いていたんですけど、
いただいたお水は良く冷えてて、最高に美味しかったです♪
特にこのラルナカは、リゾート地として人気だそうで、
よく整備されてる印象を受けました。

2020/01/19 (Sun) 15:42 | REPLY |   

pil  

かぐや姫さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

海岸通りに並んでいるのは、レストランとカフェ、
現地の人はお散歩に歩いていらっしゃるぐらいで、
ガラーンとしてました。
『亡霊の街』に『墓場の土日』うまいこと言いますね(*´艸`*)
今までも沢山の方に親切にしていただきましたが、
いい思い出として心に残ってます(*^-^*)

2020/01/19 (Sun) 15:52 | REPLY |   

pil  

meeさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ヒッチハイク、色々大変なこともあったんですが、
今となってはいい思い出です(*^-^*)
でもまさかこの歳でやることになるとは思ってませんでしたー💦
夫は、歳は関係ないって言ってますけど、関係ありますよね。(笑)
旅先での素敵な人たちとの出会いに感謝です♡

2020/01/19 (Sun) 16:07 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

地図と照らし合わせて見ていただいたんですね。
嬉しいです♪ありがとうございます(*^-^*)
この日の目的地はラルナカでしたから、諦める選択肢はありませんでしたね。
少なくとも夫には。(笑)
4時間もかかってしまいましたが、到着できてよかったです(*^-^*)
おっしゃる通り、水は有料のところが圧倒的に多いですよね。
フランスでは、頼めば水道水を出してもらえますが、
ドイツで水と言えばミネラルウォーターですから、もちろん有料です。
キプロスでも、私達が滞在していた北側では、こんな風に水のサービスはありませんでした。
北キプロスでは、トルコ本土から水の供給があるのだそうで(←ガイドさんの話)、
各家庭の屋根の上に設置されてる貯水槽の中は、雨水ではなくきれいな水なんだそうです。

2020/01/19 (Sun) 16:48 | REPLY |   

pil  

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

今はネットで色々調べられますけど、
実際に行ってみないとわからないことが多いですね。
それにこの島では、町の名前が2つあるので、
ネットで調べていても、混乱しちゃって大変でした(^_^;)
野付ウシさんも、バスドライバーさんに助けられた経験があるんですね。
旅先で受けた親切は、素敵な思い出として心に残りますね(*´▽`*)

2020/01/19 (Sun) 17:14 | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

検問所まで乗せてくださったおじいさんにとっては、
逆に観光客が、珍しかったのかな~という印象でした。
言葉がうまく通じてないのに、すごく一生懸命理解しようとしてくださって。
バスのドライバーさんも、別のドライバーさんと連絡まで取ってくれてるなんて、
ほんとびっくりだったんです。
チケットも、本当は買い直す必要があったと思うんですけど、
それも、初めに乗ったバスのドライバーさんが、話をしてくれてたおかげで免除されたみたいです。
ダブルで払っても3ユーロ、十分安いんですけどね~(*´艸`*) 
沢山の方に親切にしていただいた1日でした(*´▽`*)

2020/01/19 (Sun) 17:42 | REPLY |   

atsu  

No title

キノコ発見ではなく(笑)
ホントに助けてくれる親切な人が現れたんですねー!
良かったー(*ノωノ)
こういった人との出会いも旅の醍醐味ですよねぇ♪

2020/01/20 (Mon) 02:12 | REPLY |   

pil  

atsuさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

救いの神は、おじいさんだったんです。
親切にしていただいたこと、これからもずっと忘れないと思います(*´▽`*)
キノコに出会えなかったのは、ちょっぴり残念ですが。(笑) 

2020/01/20 (Mon) 17:10 | REPLY |   

Leave A Comment