FC2ブログ

バンベルク(Bamberg)

週末、夫とふたりでバンベルク(Bamberg)という街に行ってきました。
ここから東に約200㎞、アウトバーンを走れば2時間半ほどで着く予定。

2月の景色 2月の景色
お天気にも恵まれました
ただ、フロントガラスからまともに日が差し込んで、眩しいし、シミが心配~。

到着後はパーキングに車を停めて、まずはツーリストインフォメーションへ。
市内の地図を片手に、散策開始です。

レグニッツ(Regnitz)川に挟まれた大きな中洲、『インゼルシュタット』へ向かって歩いていると、
川に突き当たりました。当たり前だけど。(笑)

川の他に水路もあるので、中洲の中にも中洲があるような感じで、
あちらこちらに橋が架かっているのも、この街の特徴です。

バンベルグ(Bamberg) バンベルグ(Bamberg)
流れの激しい川の中に、建物が建っているんですよ。

バンベルグ(Bamberg)
そして、ひときわ目を引くのが、旧市庁舎。

バンベルグ(Bamberg)
この市庁舎が初めて記録に出てくるのは1387年、
1461年から1467年に、現在の建物に再建されたのだそうです。

バンベルグ(Bamberg)
壁一面の壁画もユニークですね。

バンベルグ(Bamberg)

バンベルグ(Bamberg) バンベルグ(Bamberg)
橋の上から、左側と右側。

バンベルグ(Bamberg)
さっきまでいた橋をパチリ。

バンベルグ(Bamberg)
橋の上の立派な石像。

バンベルク(Bamberg)
別の橋。

バンベルグ(Bamberg)
その橋の上からの眺め。
川下に見えているのは『小さなヴェネツィア(Klein Venedig)』と呼ばれるエリアです。

昼食をとってからは、川上の方へ。

バンベルグ(Bamberg)
建物には違いはありますけど、昨年市内散策したフランスのメスの街を思い出しました。
(過去記事→)

バンベルグ(Bamberg)
ヴィラ・コンコルディアと、奥に見える尖塔は、バンベルク大聖堂。

バンベルグ(Bamberg) バンベルグ(Bamberg)
水路の横は遊歩道になっていて、のんびりお散歩するにはもってこいの場所でした。
風が強くて冷えましたけど、よく歩いて身体は暖まりましたよ。

バンベルグ(Bamberg)
土手には春の花が

バンベルグ(Bamberg)
また、小さなヴェネツィア方面へ行き、もう1つ向こうの橋を目指しました。

バンベルグ(Bamberg)
ゴンドラも浮かんでいましたけど、これに乗ってものんびり観光とはいかないでしょうね。
川の流れが急なんです。

バンベルグ(Bamberg)
このレグニッツ川は、マイン川の支流だそうなので、
ゴンドラに乗って流されれば、自宅に帰れるのかな~?

第二次世界大戦時の戦火を逃れたバンベルク市内には、非常に多くの建築文化財が残り、
1993年には、総面積約140ヘクタールの旧市街全体が、世界遺産に登録されています。

見どころ満載だったので、写真を撮りまくり...
したがって、バンベルクネタはまだ続きます。(笑) 


関連記事

バンベルク(Bamberg) 旧市街 世界遺産 レグニッツ(Regnitz)川 インゼルシュタット 旧市庁舎 壁画 石像 小ベネツィア地区(Klein-Venedig)

Comment

ピオの父ちゃん  

ああ! 川の中に町が! でかい台風が来たら大変!v-12 避難場所、ラジオ、非常食、Jアラーム、簡易トイレ、チェックは常に万全に!v-29

2020/02/24 (Mon) 23:49 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/02/25 (Tue) 00:03 | REPLY |   

かぐや姫  

それなりの理由があったのでしょうけど
川の中州に住むこと自体私には考えられない事です。
川べりに住む人で水位が上がった時は
家の中まで水びたしになるのを見ていますから。。
でも長く再建までして町が続いていると言う事は
それだけの工夫などがあるのでしょうね。

川のゴンドラにはさすがモーターが付いていますね?

2020/02/25 (Tue) 02:12 | REPLY |   

pil  

ピオの父ちゃんさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

これだけ川や水路が多い街なのに、
何百年も昔に建てられた建物が沢山残っているんですよ。

2020/02/25 (Tue) 08:09 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

デートなんて甘い雰囲気は全く無いですよ~。
わちゃわちゃと、もめながらの市内散策でした。(笑)

流れの急な川の中にこんな所に家を建て、それも何百年も残ってるなんて、
どういうメンテナンスをされているのでしょうね。
この流れが、マイン川、その先はライン川...と、
オランダまで続いているということが、不思議に思えました。
日本人だからかな~(*´艸`*)

ご武運をお祈りしております!

2020/02/25 (Tue) 08:49 | REPLY |   

野付ウシ  

こんにちわ。歴史ある街並みが素敵ですね。どこもかしこも水路だらけ、川だらけに感じますね。川の流れが急??山からの雪解け水でしょうか?
フランスのメスの建物思い出しました。たしかに似た感じがしますね。どこもかしこも遺産だらけ、という街のようですね。

2020/02/25 (Tue) 09:06 | REPLY |   

ロッド  

バンベルグ?最初はハンブルグと思ってしまいました。
とにかくハンバーグが食べたくて(笑)
200kmと言えば私の所から東京へ行くより近い。旅をするにはちょうど良い距離ですね。
立派な石像がたくさんあって、芸術の町。
なるほど、戦火を免れたのが良かったわけですね。
海の近くかと思いきや、地図を見たら内陸なのが意外でした。こんな場所なのに緩やかな流れの大きな川があって水の都ですか。

川のほとりの家は良い風情なので大好きです。
朝起きたら窓の外には川が流れていて、窓から釣り糸を垂れてのんびり・・・いいですねぇ。
長野にも好きな場所がいくつかありますが、その場所は水害にあわなくて、去年の台風でも無事でした。
昔々からの生活の知恵で、安全性が確保されてるんだと思います。

2020/02/25 (Tue) 10:28 | EDIT | REPLY |   

alpenkatze  

わあ、バンベルク!懐かしいです!
2回行きましたが、2回目はブロ友さんとここで落ち合って一泊したんですよ~。
私からは同じバイエルン内なのに建物の雰囲気とかがこちらとは違って
あれこれと見どころも多くてお気に入りの街です^^
川沿いの建物とか、興味深いですよね。
美味しいものも満喫されたのかな♪
もちろんあのビールも飲まれたのかな~(笑)。

2020/02/25 (Tue) 14:15 | EDIT | REPLY |   

pil  

かぐや姫さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

こちらの建物は、だいたい地下室がありますし、
洪水にならなくても、地下から水がしみ出してくるとか、
そんな話も聞いたことがあります。
そうならないよう、何か特別な対策がなされているのかもしれないですね。
このゴンドラなんですが、モーターが付いていました。
ってことは、もはやゴンドラではない?(笑)

2020/02/25 (Tue) 16:47 | REPLY |   

pil  

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

街に中には川や水路、街から外れると小さな湖(池)も沢山あって、
水に縁のある街という印象を受けました。
歴史的建造物の並ぶ街並みがとっても素敵で、
写真を撮りすぎ、収拾がつかない状態です。(笑)

2020/02/25 (Tue) 16:58 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

道のりのほとんどがアウトバーンだったので、
約200㎞の距離も近く感じました。
運転手は夫でしたけど(*´艸`*)
川の側の家、住むのには不安を感じますが、
見るには風情があって素敵だな~と思います(*^-^*)
川の流れは、結構急なんですよ。
水門の付いた水路があるのは、
もしかしたら安全対策なのかもしれないですね。

2020/02/25 (Tue) 17:19 | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ベンベルグへは、もう2度も行かれてましたか。
ほんとに素敵な街並みで、何度でも行きたくなりますよね♪
木組みの家も、この辺で見るのとはまた違う気がしますし、
あっちを見てもこっちを見ても絵になる景色で、見どころ満載!
歩きすぎちゃいましたよ。(笑)
がっつり豚肉を食べ、あのビールもいただきました~(*´艸`*)

2020/02/25 (Tue) 17:44 | REPLY |   

Leave A Comment