FC2ブログ

3月の川沿い

今日は早朝から10℃を超える暖かさで、
昨日に続き最高気温は17℃!

先週の週末辺りから、お天気が回復し始めて、
土曜日にはベアラオホの収穫と、春の野草のチェックに出かけました。

3月の景色
相変わらず水量の多い川。
カメラ目線のエジプトガンは、パンを期待しているのかな?

3月の景色 Huflattich(フキタンポポ)
この間もご紹介しましたフキタンポポは、
花が終わりに近くなると、葉っぱが育ってきます。

3月の景色 Scharbockskraut(ヒメリュウキンカ)
ヒメリュウキンカも咲き始めました。
寄り添うように、今にも咲きそうなオオイヌノフグリの姿もありましたよ

黄色いお花と言えば、
3月の景色 Weißbeerige Mistel(ヤドリギ)
小さな小さなヤドリギの黄色いお花が、この樹の下に沢山落ちていました。
風の強い日がありましたからね。

3月の景色
白い花びらも、地面一杯に。

3月の景色
コブハクチョウの側にお嬢さんが1人、
気配を消していたので気付きませんでした。
元気がないように見えたんですけど...
ハクチョウさんに悩みを聞いてもらっていたのかもしれません。

3月の景色
ベアラオホはそろそろ最盛期が近くなってきたようです。
モリモリ食べて、免疫力アップ!

3月の景色 Behaartes Schaumkraut(ミチタネツケバナ)とGiersch(イワミツバ)
ミチタネツケバナとイワミツバも、1週間前よりぐーんと大きくなってました

3月の景色 3月の景色
青い空に新緑、
スモモ属のお花は、散ってしまった樹もあれば、ちょうど満開の樹も。

3月の景色 スミレとGewöhnliche Sternhyazinthe(チオノドクサ) 
スミレとチオノドクサ
チオノドクサという名前は、学名のChionodoxaをカタカナ表記したもので、
ユキゲユリと呼ばれることもあるそうです。
貸農園のフェンス近くに咲いていたので、
以前誰かが植えたものが、どんどん増えているのかもしれません。

・ ・ ・ 今日はコメント閉じています ・ ・ ・


関連記事

Huflattich(フキタンポポ) Scharbockskraut(ヒメリュウキンカ) Behaartes-Schaumkraut(ミチタネツケバナ) Giersch(イワミツバ) Gewöhnliche-Sternhyazinthe(チオノドクサ) Bärlauch(ベアラオホ) コブハクチョウ エジプトガン