FC2ブログ

コゴミ

先月の2週目ごろまでは、毎日のように雨が降って、
晴れてほしいな~と願っていたのに、
その後雨が降らなくなって、もうそろそろ3週間。
今月に入ってからは、日に日に気温も上がり、
今週は連日の最高気温20℃超えで、昨日は24℃でした。

こんなにお天気がいいと、カフェやレストランのテラスは、空席をが無いほどに賑わい、
アイスカフェ(ジェラート屋さん)も大繁盛のはずなのに。
時にお天道様は意地悪をしますね...

🌞       🌞

まだ日中の気温が10℃にも満たなかった先月末、
今年こそは!と狙っていたコゴミをゲットしました。

3月の森 Straußenfarn(コゴミ、クサソテツ)
去年見つけた場所に(過去記事→)、今年もニョキニョキ~
いつものではない別の長靴を履いて、小川を渡りましたよ。(笑)

3月の森 Straußenfarn(コゴミ、クサソテツ) 
大好きなワラビは、毎年何度も採りに行きますが、
コゴミは初めてなので、お味見程度の収穫です。
小さくてやわらかそうなものを選びました。

コゴミ
色がきれいですね~
ワラビと違って、アク抜きの必要がないそうで、

コゴミの天ぷら
一部は天ぷらにして、

コゴミのゴママヨネーズ
残りは一つまみの塩を入れて茹でて、ゴママヨネーズでいただきました。

天ぷらはとっても美味しくいただきましたが、
茹でたほうは、えぐみというか苦味というか、後味が気になりました。
茹で方が足りなかったのかな?
っていうか、これ、コゴミで間違いないですよね?
もう食べちゃったけど。(笑)

4月の森
あれから10日がたち、今日森へ行くと、もうこんなに育ってました。

4月の森
名前が不明なシダの仲間も。 ※食べれないと思います
ワラビの生える場所も偵察してきましたが、まだのようでした。

3月の森 Schattenblümchen (マイヅルソウの一種) 4月の森 Schattenblümchen(マイヅルソウの一種)
㊧10日前の Schattenblümchen(マイヅルソウの一種) ※山菜ではございません
㊨今日は葉っぱが開いて

4月の森 
よく見ると小さな蕾が 

4月の森 Maiglöckchen(スズラン)
スズランの芽も出てきましたよ~。 ※毒草です

他にも写真がありますので、また後日アップしたいと思います。

関連記事

3月の森 4月の森 Straußenfarn(コゴミ、クサソテツ) Schattenblümchen(マイヅルソウの一種) Maiglöckchen(スズラン)

Comment

ピオの父ちゃん  

ま、あれです。キノコと同じく、いま生きてるってことは、つまり、ま、問題はないと、そう理解して、よいのではないかと・・・v-390

2020/04/10 (Fri) 23:18 | REPLY |   

野付ウシ  

こんにちわ。ごゴミに間違いは無いですが、ちょっと伸びすぎると芯が気になってきますね。私は伸びる直前で採り20cmを超えるようなものが出た株はパスです。和え物とか味噌汁の具として食べますが、旬の時期に1-2度食べる程度ですね。これは他の山菜と間違うこともほとんど無いでしょうね。

2020/04/11 (Sat) 07:58 | REPLY |   

pil  

ピオの父ちゃんさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

自信を持って食べたんですけど、後からだんだん自信が...(笑)
お腹も壊さなかったし、問題なしですよね(*´艸`*) 

2020/04/11 (Sat) 10:33 | REPLY |   

pil  

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

コゴミに間違いなさそうとのいこと、ホッとしました~。(笑)
まだ小さいものを選んで採ったんですが、
伸びてるのが出た株を避けた方がいいのですね。
アドバイスありがとうございます。
来年はその点に気を付けて収穫します(*^-^*)

2020/04/11 (Sat) 10:39 | REPLY |   

ロッド  

念願の(?)コゴミを食べることができたのですね。
手元にある山菜の本にはシダ類が数種載っていて、キノコのような毒の物はないそうですが、食べられないものが多いそうです。
コゴミのように下処理なしで食べられる物は他にはありません。
でも、生える土地によってアクの強い物があるかもしれません。
土地によって味も違うと思います。
日本とドイツとでは違いがあって当然です。
小松菜やホウレンソウとは違いますから、半生では食べられないと思います。
加熱しすぎると茶色っぽくなってしまいますが、色が変わらない程度によく茹でたほうが良いと思います。

天ぷらにすれば少々アクの強い山菜でもアクがなくなって食べられますから、良かったですね。
でも、コゴミの天ぷらは見たことも食べたこともないんですよ。不思議です。

名前のわからないシダ類。
これに似たのが家の周囲にたくさん出ます。
それを収穫に来ている人がいたので聞いてみたら、
「ワラビみたいに簡単に食べられる物ではない」と言われました。
アク抜きとか干したりいろいろ手をかけて下処理しないと食べられないらしいです。
それでも収穫するということは、よほど美味しいのかもね。

2020/04/11 (Sat) 12:47 | EDIT | REPLY |   

なっつばー  

コゴミには青コゴミと赤コゴミがあるようです。
旦那様の実家から送って来るのは、その2種類で赤コゴミの方が美味しいです。
茎を切って断面が三日月型ならコゴミだそうですよ~。

2020/04/11 (Sat) 14:49 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

コゴミのお味見、実現しました~♪
小さいものを選んで摘んだんですが、アクが強かったのか、
食べた後に、苦味が残りましたけど、天ぷらは美味しかったですよ~♪
慎重で味に敏感な娘も、1つ食べて『これは大丈夫』と言ってました(*´艸`*)
名前のわからないシダ、このタイプのは、森のあちこちで見かけます。
食べれるとしても、ゼンマイのように下処理に手間がかかるのは面倒ですね...(^_^;)

2020/04/11 (Sat) 22:14 | REPLY |   

pil  

なっつばーさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

旦那様のご実家から送られてくるなんて、羨ましい~♪
赤コゴミ、気になって検索してみました(*^-^*)
ドイツの森にも生えていないかな~。
茎の断面が三日月形、私の収穫したのもそうでした。よかった~!

2020/04/11 (Sat) 22:33 | REPLY |   

かぐや姫  

これコゴミかどうかと言うより
コゴミってゼンマイと同じものですか?(笑)
子供のころに味わっただけで記憶がおぼろ気です。
実家ではゴマ味噌和えでしたね。

実家の裏山(今は崩されてしまった)にスズランの群落がありました。
そちらのは所謂ドイツスズランでしょうね。
開花が楽しみです。

2020/04/13 (Mon) 00:46 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/04/13 (Mon) 03:06 | REPLY |   

pil  

かぐや姫さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ワラビとゼンマイは、子供の頃、祖母に教えてもらったのですが、
コゴミは数年前にブロ友さんに教えてもらったんですよ(*^-^*)
ゴマ味噌和えも美味しそうですね♪
来年は食べ方を変えて再挑戦です!

森に行くと、スズランの群生している場所が沢山あるんですよ。
今年は開花が早いかもしれません(*^-^*)

2020/04/13 (Mon) 12:21 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

コゴミを食べたのは初めてだったんですが、
香りにクセがなく、食べやすい山菜でした(*^-^*)
ただ、茹でたほうは、後から口の中にえぐみのような物が感じられて...
茹で方が足りなかったのかもしれませんね。

2020/04/13 (Mon) 15:36 | REPLY |   

薬屋の嫁  

こごみ、美味しそうですね!天ぷらも良いですが、胡麻和えも…♪
娘さん、2週間たっても何もなくてよかったですね(^^)

2020/04/28 (Tue) 04:31 | REPLY |   

pil  

薬屋の嫁さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

お勧めはコゴミの胡麻和えですね♪ 来年は必ず!
そうなんです、調子が悪くなることもなくホッとしました。
ありがとうございます(*^-^*)

2020/04/28 (Tue) 16:11 | REPLY |   

Leave A Comment