FC2ブログ

エビのようでエビでない

今日は朝から雨。
お昼ごろにはやみましたが、早朝15℃ほどあった気温が、お昼ごろには12℃、
風も強くなって、午後からの方が寒く感じました。
1日中厚い雲に覆われていた空ですが、今(20時)は雲の合い間から西日が差しています。 



1ヶ月前に森の小川で見つけた『エビのようなダンゴムシのような生き物』(過去記事→)、
その正体を確かめに、後日また森へ行きました。(3週間以上前のことです)

4月の森
爽やかな空気
と言いたいところですが、この日は花粉が多かったようで、
「エビのようなダンゴムシのような生き物が見たい!」と付いて来た娘が、
敏感に反応しておりました。

4月の森 Schattenblümchen(マイヅルソウの一種) 4月の森 Weißwurzen(アマドコロ属)
㊧マイヅルソウ属(Schattenblümchen)
㊨アマドコロ属 去年より株が増えたみたいで嬉しい

4月の森 Goldnessel(キバナオドリコソウ)
キバナオドリコソウ(Goldnessel)の群生

「目的地はどこ?」と娘にせかされ、先を急ぎまして、
生き物を見つけた場所にやっと到着したのですが、

4月の森
先客が。(笑)
バシャバシャと、とっても楽しそう。

しばらくその様子を眺めて待っていたら、私達の順番が回ってきました。

水の中を覗くと、沢山いましたよ~。
そっと指でつまんで捕獲しました。もちろん私が。(笑)
ヨコエビ(Gammaridea)
ね、エビのようにもダンゴムシのようにも見えませんか?

捕獲している最中にも、
4月の森
別のワンちゃんが、また水遊び。
水しぶきが、めっちゃ飛んでくるんですけど~。

この後ワラビを収穫して、帰宅。
本当はもうちょっと散策したかったんですけどね、またもや娘にせかされて。(笑)

この日の夜、あれこれ検索してやっと正体がわかりました。
ヨコエビ(Gammaridea)と呼ばれる生き物で、
名前には『エビ』と付いていますけど、エビではないのだそうです。

ヨコエビのことをもっと知りたい!そう思った方は、是非こちらをご覧ください。→🦐
特徴がとってもわかりやすく説明されています。


関連記事

4月の森 マイヅルソウ属(Schattenblümchen) アマドコロ属 キバナオドリコソウ(Goldnessel) 小川 水中の生き物 ヨコエビ(Gammaridea)

Comment

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/05/23 (Sat) 19:55 | REPLY |   

tugumi365  

ヨコエビは日本にも生息していたんですね。
見た目は「海老」に見えました。
木漏れ日が気持ちよさそうで散歩道にピッタリな場所ですね。

2020/05/23 (Sat) 22:56 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ヨコエビ、リンク先も見ていただいたんですね。嬉しいです(*´▽`*)
面白い生き物ですよね。特に脚が不思議。
捕まえたヨコエビも、数本の足が背中側に折れていたので、
私がつまんだ時にやってしまったのかと思ったんですよですが、
そうでないと知ってホッとしました(*^-^*)
お味見はしなかったんですよ~。(笑)
特に今の季節の森は気持ちがいいです♡

2020/05/23 (Sat) 23:06 | REPLY |   

pil  

tugumiさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ヨコエビ、見たことも聞いたこともなかったのに、
世界中に9000種、日本だけでも約400種が知られていると書かれていて驚きました。
木漏れ日の中のお散歩、気持ちよかったです(*´▽`*) 

2020/05/23 (Sat) 23:13 | REPLY |   

ピオの父ちゃん  

気になる生き物をちゃんと調べにいくなんて、さすがはプロのナチュラリストですね!!!(ノ^-^)ノ😹

2020/05/24 (Sun) 01:44 | REPLY |   

野付ウシ  

こんにちわ。ヨコエビ?はじめて見ました。よく調べましたね、凄い! どこにでもいるようですが、なかなか見えないかも。
Wikipediaにも詳細が載っていますが、小さいものですから見落としが多いのでしょうね。

2020/05/24 (Sun) 09:20 | REPLY |   

pil  

ピオの父ちゃんさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

知りたがり屋のオバちゃんです(⌒▽⌒)

2020/05/24 (Sun) 09:30 | REPLY |   

pil  

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

Wikipediaも読みました。
見たことも聞いたこともない生き物なのに、
世界で9000種以上が知られていることに驚きました。
底生生物ということですから、水の透明度が低かったり、
深さがあると見えなかったと思います。

2020/05/24 (Sun) 09:55 | REPLY |   

いとこいさん  

ヨコエビはダンゴムシに近いようですね。
小さいのを良く見つけられましたね。
お嬢さんも興味津々のようでしたが・・・・・
私は苦手であまり見たくないと 思うほうです。

2020/05/24 (Sun) 12:05 | REPLY |   

てかと  

水のきれいな場所で背中側にも足が動いて移動するとか理解を超えた生き物ですね
なんであのフォルムで縦方向に移動しないのか・・・。
さすがヨコエビ、侮りがたし。

2020/05/24 (Sun) 12:52 | REPLY |   

ロッド  

ヨコエビっていうんですね。
綺麗な水に住むらしいですね。その小川では今まで他の生物を見たことがなかったそうですが、水が綺麗すぎて栄養分が少なくて他の生物は住めないのでしょう。
自然環境がとても良い所ですね。

私も昔似たようなのを見たことありますよ。
小学生の頃、魚を捕まえに行って小川をザルですくったらこれと似たようなのが大量にかかりました。
興味なかったので川に戻しましたが。
その川は田んぼの横の小川でしたが、清水が湧き出していて水が綺麗でした。
そこにはヨコエビだけでなく、普通のエビもいました。

この前お話したホウネンエビは川ではなく田んぼのよどんだ水に住みます。
群れを作らず単独でいます。

2020/05/24 (Sun) 14:53 | EDIT | REPLY |   

pil  

いとこいさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

エビのようなダンゴムシのような』という第一印象は、
当たらずとも遠からずだったようです。(笑)
苦手なのに最後までお付き合いいただいたのですね。
ごめんなさい!そしてありがとうございます。

2020/05/24 (Sun) 18:55 | REPLY |   

pil  

てかとさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

不思議な生き物ですよね。
動きを見ていると、確かに川の底を、
横になった状態で移動しているんですよ(*´艸`*)

2020/05/24 (Sun) 19:03 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

もしかしたら、他の生物もいるのかもしれないですね。
気付かなかっただけなのかも。
前回の写真では、どんな形なのかもはっきり写っていなかったので、
今回は捕獲して、アップで写真を撮って、それをもとに調べてみました。
横に寝た状態で移動しているのを見ていたので、
『ヨコエビ』という名前だと知って、なるほど~と思いました(*^-^*)

2~3㎝のエビ、昔は池にもいましたね~。
今でもいるのでしょうか。
そう言えば、一昨年帰省した時に、その池の近くでミドリガメが産卵しているのを見ました。
エビ...餌になって絶滅しているかもしれないですね。

2020/05/24 (Sun) 20:08 | REPLY |   

かぐや姫  

pm2.5じゃないですが、晴れて乾燥していると
アレルゲンも空気中に舞っていると言う事でしょうか。
私が東京にいたころは「光化学スモッグ」が結構頻繁に出て
アナウンスがあると急いで屋内に駆け込んだりしていましたね。
コロナも同じようにある場所が分かれば消毒なども簡単なのに。(笑)

見た生物、バッタの腹部を弓なりに曲げたよう。
顔はバッタ、体はエビと言う変わったものですね。
Pilさんが初見と言う事は気候の変化とか帰化生物などとも考えられますね。

2020/05/25 (Mon) 03:36 | REPLY |   

pil  

かぐや姫さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

日本ではスギ花粉がひどいですが、
こちらではハンノキやカバノキの花粉症で悩む方が少なくないです。
もちろん他にも色々飛んでいるのでしょうけど(^_^;)
光化学スモッグ、子供の頃は学校に旗が立っていた記憶があります。
黄色い旗が立っていると『放課後は校庭で遊ばず早くお家に帰りましょう』みたいな。

確かに、顔はバッタ似ですね(*´艸`*)
前からこの場所には生息していたけれど、ここ数年で大繁殖したとか、
そんな感じかな~と推測しています。


2020/05/25 (Mon) 06:49 | REPLY |   

Leave A Comment