FC2ブログ

綿毛

お天気のいい日に川沿いへ行くと、やたら人が多いので、
最近は、どんより曇り空の日に歩くようにしています。
昨日も、雨が降りそうな空模様で、肌寒い日でした。

5月の景色 5月の景色 
ヤナギの綿毛は、まだ樹に残ってました。
多い所だと、雪が積もったみたいになってます。

5月の景色 ベアラオホ 5月の景色 ベアラオホの種
1ヶ月前には、可憐な白いお花が満開だったベアラオホ畑は、
今は他の雑草が勢力を伸ばし始め、荒れた状態。
かわいらしい種ができていますが、綿毛が付いていて、見た目がきれいじゃないなぁ~。(笑)

5月の景色 Holunder(セイヨウニワトコ、エルダーフラワー)
レースフラワーのようなセイヨウニワトコの花。
甘い香りが漂っています。

5月の景色 クルミ
クルミも、大きくなってきた

鳥 Singdrossel(ウタツグミ) かな? 鳥 Singdrossel(ウタツグミ) かな?
とっても素敵な歌声を聞かせてくれたこの子は、ツグミちゃんですね。
ウタツグミかな?

5月の景色 5月の景色
ポプラの綿毛が沢山落ちているところもありました。
風が強かったからか、房ごと飛ばされたみたいです。

5月の景色 サクラの実
すぐそばの桜の樹には、実が鈴なりで、真っ赤になったらお味見してみようかと。(笑)
たぶん、甘くはないでしょうね。
塩漬けにしてもいい香りがしなかったのは、この桜の葉っぱです。

去年できた貯水池周辺では、いろんな植物が元気よく茂っていました。

5月の景色 セイヨウイラクサ(Große Brennnessel) カモミール(Echte Kamille) 5月の景色 
一番元気だったのは、セイヨウイラクサ。
触ると痛いのに、食べることができる植物なんですよね。
いつかは試してみたいな~と思っているんですけど、なかなか手が出ません。

5月の景色 ヘラオオバコ(Spitzwegerich) 5月の景色 ヘラオオバコ(Spitzwegerich)
根以外の全草に薬効があると言われるヘラオオバコ。
もしかしたら美味しい葉っぱなのか?と思ったんですけど、
どうも苦いらしいです。(笑)
お茶にして飲めば、口や喉の粘膜の炎症に、
葉っぱのしぼり汁は、虫刺されや皮膚炎、ちょっとした傷にも効き目があるそうです。

5月の景色 キバナムギナデシコ(Wiesen-Bocksbart)
そして、この大きな綿毛。
タンポポではありませんが、同じキク科の植物で、キバナムギナデシコ(Wiesen-Bocksbart)、
バラモンギクやキバナバラモンジンとも呼ばれるようです。
キバナバラモンジンと言えば、確かゴボウに似たアレ!(過去記事→)と思ったのですが、
別物でした。紛らわしいですよね~。(笑)

先日、夫が見ていたクイズ番組で、こんな出題がありました。
『Löwenzahn(ライオンの歯=タンポポ)は、フランス語でなんと呼ばれていますか?」

「Pissenlit(ピサンリ)、Bettnässen(ドイツ語で『おねしょ』)だ!」
急に大きな声を出すから、びっくりしましたよ。
答えは正解だったけど。(笑)

関連記事

ヤナギの綿毛 ポプラの綿毛 ベアラオホ畑 Holunder(セイヨウニワトコ、エルダーフラワー) クルミ ツグミ ヘラオオバコ(Spitzwegerich) キバナムギナデシコ(Wiesen-Bocksbart)

Comment

ピオの父ちゃん  

そうそう、そうです。イラクサを食べるんです。信じられません。最初に食べた人、すごいです!v-91

2020/05/25 (Mon) 23:55 | REPLY |   

ゆう★おぉちゃん  

いろんな植物あるんだなぁ~っと読んでたら.......最後の〖 おねしょ〗
その時の光景を妄想すると....(≧ω≦。)プププ
全て読んだ事がぶっ飛びましたわ(笑)
国が変われば色んな言い方があるんですねぇ~( ¯∀¯ )ヘェー

ヨコエビの複雑骨折の脚にはビックリですゎΣ(艸・∀・)ェェエエエエ工━!!いろんな生き物がいて(o ̄∇ ̄o)♪オモロ亻

2020/05/26 (Tue) 03:34 | REPLY |   

pil  

ピオの父ちゃんさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

栄養価も高くてミネラルも豊富だそうですけど、
最初に食べた人はチャレンジャーですよね~(*^-^*)

2020/05/26 (Tue) 07:56 | REPLY |   

pil  

ゆうさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

テレビを見ていて突然『おねしょ』って、
何を言い出すのかと思いました。(笑)
植物の名前って面白いですね。

複雑骨折の脚。(笑)(笑) うまいこと言うなぁ~。(笑) 

2020/05/26 (Tue) 08:09 | REPLY |   

野付ウシ  

こんにちわ。すっかり緑も濃くなったようですね。こちらはまだ萌葱色の最中です。ポプラやドロノキは枝ごと落ちてくることが多いですね。
枝の先が意外とモロイのでしょうか。裏手の公園に双方の巨木があるので綿毛も凄いです。不思議に年によって量が全然違うようです。
今年はどうかな? コロナの自粛も一応は解除になり、徐々に制限も解かれるようですが、海外との出入りが難しいままですから、経済の回復には相当期間がかかりそうですね。来年のオリンピックも怪しいものです。推移を見守るしかないですね。

2020/05/26 (Tue) 08:16 | REPLY |   

クウーママ  

セイヨウニワトコの香りが漂う・・
聞いただけでつい、すんすん^^:
見たい嗅ぎたいの一番です~~

クルミがもう、こんなに大きくなって!!
サクランボの樹は、葉の香りが弱いんでしょうか、
力をみんな実に注ぎ込んでいるのかな^^

ウタツグミ!
検索して歌声を聞きました。各種取りそろえていますよぉ〜
みたいに、いろいろな鳴き方をするんですね♪
声も綺麗で姿も可愛らしい。
こっちのツグミンは、声を聞かせてくれないですが
眉毛にとっても親近感を持っています(笑)

タンポポが、おねしょって・・・面白いですねぇ!
茎から汁が出るから?
おねしょの薬?

2020/05/26 (Tue) 09:04 | REPLY |   

pil  

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

樹々の緑が濃くなって、もうすでにいろんな実がいい感じに大きくなってますよ(*^-^*)
ポプラの綿毛は、異常に多い年とそうでない年がありそうですね。
こちらは、今年は少なめです。
落ちている房を見ても小さめのようです。

来年のオリンピック...どうなるのでしょうね。
開催は難しい気がするんですけどね...

2020/05/26 (Tue) 14:27 | REPLY |   

pil  

クゥーママさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

日当たりのいい所では、セイヨウニワトコにも実が付き始めています(*^-^*)
クルミも、ちょっと見ない間に大きくなってました。
川沿いの桜、なんという種類なのかはわからないんですけど、
葉っぱにあの芳香はありませんでした。
こんなに沢山の実が付いたことがあったかな~と、
思い出そうとしているのですが、思い出せない。(笑)

たぶんウタツグミだと思うんですよ。
『各種取り揃えていますよぉ~』
そうそう、まさにそんな感じでした(*´艸`*) 
ツグミちゃんは、まゆ毛くっきりなんですね~。
私も親近感。(笑)

ドイツでは『ライオンの歯』なのに、フランスでは『おねしょ』(笑)
文字にすると『pissenlit(タンポポ)』『pisse en lit(ベッドでおしっこ)』
違いはありますが、読むと同じみたいです。
タンポポに利尿作用があるからという説が有力だそうです。


2020/05/26 (Tue) 15:09 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/05/26 (Tue) 17:47 | REPLY |   

ロッド  

こちらでもヤナギの綿毛が舞っていますよ。
ミヤマイラクサっていうのが日本にあって、食べられるそうです。
山菜の本には、
太く良く伸びて葉が開ききる前の若い茎をポキポキ折り取る。
折り取るときは棘に刺されないように手袋を使う。
天ぷら、おひたし、茹でて皮をむき生姜と塩漬け、葉を細かく刻み油炒めに。

棘のあるアザミなら私は食べたことがあります。味は美味しいけど棘を除去するのが手間でした。

ウタツグミ?良い声で囀るのですか?
胸に斑点がありますが、これは日本のクロツグミに似ています。

サクランボ、これは食用のではなく花の観賞用の実ですか?
食べた話はあまり聞きませんが、毒でないことは確かです。
美味しくないのでしょうか?

2020/05/26 (Tue) 17:52 | EDIT | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

この川沿いのお散歩道、去年貯水池等の工事が始まるまでは、
あまり人の通らない道だったんです。
それが、貯水池の先に日当たりの良い新しい道ができて、 
それ以来人気コースになっています。
物色はしたんですけどね(笑)、お土産は無しでした(*´艸`*)
職務質問www
でもそれって「こんな時間に1人は危険ですよ」って事だったのではないかしら。

2020/05/26 (Tue) 19:04 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

イラクサは、どの種類も食用になりそうですね。
こちらでも『ホウレンソウと同様に調理できる』と紹介されていたのを、
随分前に読んだことがあります。
夫の叔母は、これで液肥を作ると言ってましたし、
とにかくミネラルが豊富な植物のようです。
アザミは火で炙って棘をとる(焼く)と聞いた覚えが...
自分の経験ではないので、間違っていたらごめんなさい!
この桜の樹は、種類がわからないんです。
植えられたという感じではないですし、食用ではないと思うんですよ。
実の大きさは大きいもので1.5㎝ぐらい。
こんなに立派な実を見たのは、今回が初めてです。
お味見したこともないので、ちょっと楽しみにしてるんですよ(*´艸`*) 

たぶんウタツグミではないかと。とってもいい声なんですよ~♪
https://www.youtube.com/watch?v=fbL-svRMY1A

2020/05/26 (Tue) 19:30 | REPLY |   

atsu  

そのサクランボ🍒同じ種類かは分かりませんが、
私も公園で見かけることがあるので
美味しいのか気になっていたんです( *´艸`)
でも鳥が食べないから美味しくないんだろうなと思い
スルーしてたんですが、
どんな味するんだろう(〃゚3゚〃)ドキドキ(笑)

2020/05/27 (Wed) 00:31 | REPLY |   

かぐや姫  

結構そちらの植物で綿毛のできるもの多いんですね。
こちらで目立つものと言えばセイバの綿(綿毛ではなく塊)ぐらいなので驚きです。

オオバコはこちらでは薬草として知られています。
ただここにはなくて一度栽培している人から頂いた株を植木鉢に植えて使っていました。
特に咳や気管、風邪ひきに良いと言われていました。(つまり免疫力アップに効く?)
葉と実のできた穂を利用していましたが苦みは全くなかったですよ。

2020/05/27 (Wed) 01:50 | REPLY |   

pil  

atsuさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

サクランボが目の前になってたら、
やっぱりお味が気になりますよね。
甘いのだったら嬉しいんだけど(*´艸`*)
食べ頃(?)になったらお味見して、報告しますね~。(笑)

2020/05/27 (Wed) 07:46 | REPLY |   

pil  

かぐや姫さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

セイバの実、今そちらで確認すると、結構大きいですよね。
熟れると綿の塊になって落ちてくるなんて面白い(*^-^*)

ヘラオオバコ、そちらには自生していないんですね。
生命力が強そうなんで、世界中に生えているのだと思ってました。
こちらでも薬効があることは広く知られているようですが、
実際に利用している人がどれほどいるかはわかりません。
原っぱに行けば、ボーボー生えてるんですけどね(*´艸`*)
抗菌作用に優れているそうです。

2020/05/27 (Wed) 08:18 | REPLY |   

alpenkatze  

イラクサ、お茶もありますよね。
痛い葉っぱのお茶って嫌だなあと思って一度も飲んだことがありません(^^;
サクランボの実がなる桜の木がこっちにもあるんですね。
今まで一度も気づいたことなかったです。
これで美味しい実だったら…、ふふふ、独占状態でしょうか(´艸`*)

2020/05/27 (Wed) 08:26 | EDIT | REPLY |   

いとこいさん  

種が綿毛になって とばされ そこで芽吹き 綿毛の物多いんですね。
ポプラもなんですね 知りませんでした。
食べられる植物があったり お薬になるものも 初めの人は良く発見されましたね。

2020/05/27 (Wed) 14:52 | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

お茶も売ってますね。でも買ったことないです。
あの、触るとピリピリする葉っぱ...そう思うとなかなか手が出ないです(^_^;)
甘い実だったら嬉しいんですけどね~。
最近人通りが多ので、狙っている人は結構多いかもしれませんよ。(笑)

2020/05/27 (Wed) 18:15 | REPLY |   

pil  

いとこいさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

綿毛の種は遠くまで飛んで、いろんな場所で芽を出しているんでしょうね(*^-^*)
ポプラも雌雄異株なので、綿毛を飛ばすのと飛ばさないのがあるようです。
そうですよね、今だから『この植物にはこんな成分が』と、わかりますけど、
はじめて口にした人は勇気があったというか、とにかく凄いですよね。

2020/05/27 (Wed) 18:26 | REPLY |   

Leave A Comment