FC2ブログ

オニヤンマのそっくりさん

昨日午後、森で大きなトンボを見ました。

6月の森
Zweigestreifte Quelljungfer(学名Cordulegaster boltonii)
ヨーロッパに生息するトンボの最大種の1つだそうで、
黄色い縞模様、大きさも、オニヤンマにそっくり。

産卵していたのでしょうね。
動きが速くて、写真は全てブレブレでしたが、
一緒にいた娘が、スマホで動画を撮っていました。



産卵しているということは、小川の中で卵が孵り、幼虫(ヤゴ)が育つ...
私が知らなかっただけで、この小川にはいろんな生き物が生息しているんですね。

6月の森 花 Braunelle(ウツボグサ)
林道には、ウツボグサが咲き始めていました。
今はほとんど利用されることがないようですが、 
中世にはジフテリアの治療に使用されていたんだとか。

粘菌 Blutmilchpilz(マメホコリ)
古い切り株には、粘菌のマメホコリ。
この白っぽい物体は、なんなのかなぁ~。
触ると、しっとり、ヒンヤリしていました。

「何これ~!」とか「気持ち悪ぅ~~~」とか、
写真を撮っている間もコメントが。(笑)

娘が一緒だと賑やかで楽しいです

キノコ Tintling(ヒトヨタケ属)
この小さなキノコを見つけた時には、
「さすがママのフィルターは凄いね!」
と、褒めてもらって、気を良くしていたんですけど、別の場所では
「あっ!ダメ!」
と、鋭い声が飛んできて、

キノコ イグチ科
そーっと足を動かすと...あ゛ーーーっ💦
せっかくのかわいこちゃんを、踏みつけてしまった...ごめんね。

6月の森
キノコに嫌われてしまったのか、出会ったキノコはこれだけでしたが、
爽やかな風の中での散策、楽しかった

関連記事

トンボ Zweigestreifte-Quelljungfer Braunelle(ウツボグサ) Blutmilchpilz(マメホコリ) 粘菌 キノコ イグチ科

Comment

クウーママ  

娘さんと一緒の、ウドンにお出かけに
コアラのマーチに森散歩
見てるだけでも、楽しいなぁ〜♪

樹の花の良い香りが満ちて、キノコもニョキニョキで、
pilさんの元気の元が、これからアチコチに出て来ますね。
どこでしゃがみ込んでも、カメラを見せれば大丈夫(笑)
キノコ、撮ってます~~^^

2020/06/22 (Mon) 20:31 | REPLY |   

ロッド  

オニヤンマはこちらでは真夏にならないと見られませんが、早いですね。
しかも最近はめっきり姿が減っていて滅多に見られません。

ウツボグサはちょうど今こちらでも咲き始めました。
これは若い花穂を天ぷらにするとモチモチ感があって美味しいですよ。
他にも、
・花は生のままサラダ、汁の実に。酢入りの熱湯でサッと茹で、酢の物に。
・若苗、柔らかい葉は茹でて煮びたし、あえ物に。

薬草で、花穂が褐色になりかけて物を乾燥させた物を利用します。
・口内炎・扁桃炎に。うがいをします。3−5gを水300ccで煎じて。
・腎臓炎・膀胱炎に。一日量10gを煎じて服用。
・暑気払いに。お茶代わりに飲む。
・結膜炎に。洗眼します。5gを水200ccで煎じて。

粘菌のマメホコリですか。
うちの松の丸太に同じのが生えてます。
やっと名前がわかりました。

2020/06/22 (Mon) 20:53 | EDIT | REPLY |   

pil  

クゥーママさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

うどん、美味しかったですよ~。
コアラのマーチは、1つずつ柄を確認して『まるで小さな子供だなぁ』
と思いながらも、楽しみながら食べました(*´艸`*)
お散歩に力が入る季節がやってまいりましたよ~。
そうそう、怪しまれたら、
『キノコ採ってます♪』じゃなくて『キノコ撮ってます!』(笑) 

2020/06/23 (Tue) 07:21 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

オニヤンマ、最近は数が減っているんですね。
そう言われてみると、帰省の時に見るのはシオカラトンボばかりでした。
アブラゼミもほとんど見かけなくなって、クマゼミばかりだったし...

ウツボグサの花穂を乾燥させて、お茶にするのは読んだことありましたけど、
若い花穂は食べることもできるんですね。
モチモチ感、いいですね!食べてみたいです。
川沿いにも生えてるはずなので、後で見に行ってきます(*^-^*)

2020/06/23 (Tue) 07:42 | REPLY |   

野付ウシ  

こんにちわ。キノコはもう少し先でしょうかね。こちらも雨の後に巡回はしてますが、何も出ていませんね。今日のTVで北海道の日照時間が話題になってましたが、6月は平年比で50-60%ほどしか陽射しが無いそうです。なんか気持ちも暗くなってしまいそう。
晴れマークが週間予報に出て喜んでいたら、どんどん曇りや雨に変わっていくのでがっくりです。気象予報士ってどんなに外れても文句言う人っていないのでしょうね(と言うか、文句を受け付けないようになっている)。どれほど外れても給料は一緒??
森を歩くのも娘さんがいるだけで、楽しくなりそうですね。

2020/06/23 (Tue) 08:48 | REPLY |   

mee  

pilさん、こんにちは。
娘さんと森散策、楽しそうですね^^♪
キノコの世界は小さくて可愛らしいものから、形も色も不気味でちょっと近寄りがたいものまで色々ですね。
pilさんにとっては、どの子も愛おしく感じるのかな^^
6月の森は緑も綺麗で、お花も咲いて、気温もちょうどいい季節なのでしょうか♪
pilさんの森写真を見て、私もカメラとお弁当を持ってゆっくり歩いてみたくなりました^^/

2020/06/23 (Tue) 09:28 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/06/23 (Tue) 10:05 | REPLY |   

アンジュまま  

貴重な瞬間に出会いましたね(♡ω♡ ) ~♪娘チャンとのお散歩☆賑やかな楽しい感じになりましたね( ◜‿◝ )♡
枝豆とビールは☆切り離せません(笑)

2020/06/23 (Tue) 13:34 | REPLY |   

いとこいさん  

お嬢さんとにぎやかにお散歩楽しそうですね
オニヤンマの産卵の様子をみれらよかったですね。
水の中にはたくさんの生き物がいるのですね。

2020/06/23 (Tue) 14:37 | REPLY |   

ゆう★おぉちゃん  

そーいえば!!!
オニヤンマずーっと見てないなぁ~(;´・ω・)ウーン・・・
子供の頃はよく捕まえてたのにね(  ̄▽ ̄)
動画見てたらトンボがホッピングにしか見えなくなってきたー(*≧m≦*)プププ
キノコちゃんもにょきにょき出てきたかなぁ~(〃艸〃)
ウチはキノコでも可愛くないキノコバエがにょきにょき~(( ̄▽ ̄;;)ア、ハハハハ…
娘さんと一緒だと賑やかな森散歩とっても楽しそーでいいですね(●︎´▽︎`●︎)

キノコバエ見ましたかぁ~(~ ̄▽ ̄)~
あれが床一面に落ちてるとまじでキモイですょー三(((((´ω`;)キモッ!
今年はまだ少ないからマシですけどね(( ̄▽ ̄;;)ア、ハハハハ…

2020/06/23 (Tue) 15:38 | REPLY |   

pil  

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

本格的に生えてくるのは、もう少し先かもしれないです。
そちらはどんよりのお天気が続いているそうですが、
平年の半分ほどしか日照時間がないんですね。
気持ちまでどんよりしちゃうんですよね...わかります。
週間天気予報は、ほんとに当てにならないですよね~。
それだけ大気の状態が不安定ってことなんでしょうけど(^_^;)
いつもは黙々と歩いていますが、娘と一緒は賑やかで楽しいです(*^-^*)

2020/06/23 (Tue) 16:21 | REPLY |   

pil  

meeさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

暑くも寒くもなく、今は快適な気温です♪
森の散策が、さらに楽しくなってきました(*´▽`*)
キノコの世界って、何もかもが魅力的で、
特に不思議がいっぱいのところに魅かれているのかもしれません(*´艸`*)
カメラとお弁当を持って♪ いいですね~(*´▽`*)

2020/06/23 (Tue) 18:00 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

近くで湧き水があるようなんです。
夏でも冷たいんですよ。

そうですね、姉妹のような友達のような...ふざけたことを一緒にやったりして、
両親に呆れられたことも数知れずです。(笑)

2020/06/23 (Tue) 18:08 | REPLY |   

pil  

アンジュままさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

1人で静かに歩くのも嫌いじゃないですけど、
ワイワイ言いながら歩くと楽しいですね(*^-^*)
枝豆には、やっぱり冷たいビールが必要ですよ~(*´艸`*)

2020/06/23 (Tue) 18:15 | REPLY |   

pil  

いとこいさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

おしゃべりしながらの散策、楽しかったです(*^-^*)
今まで気が付かなかっただけで、
小川の中には、いろんな生き物がいそうです。

2020/06/23 (Tue) 18:23 | REPLY |   

pil  

ゆうさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

そうそう、子供の頃は虫取り網を持って、色々捕まえに行きました。
オニヤンマ、今は数が減っているみたいですね。

キノコバエ、検索しちゃいましたよ。(笑)
人体に直接的な害はなくてもイヤですよね。
うちでも何年か前、暗くなってから夫が窓(網戸ナシ)を開けたらしく、
翌日、床一面に小さな蚊みたいなのが落ちていて、ギャー―ってなったことがあります。
あまりの量に、虫だってすぐに気付かなかったんですよ~(^_^;)
あれにはほんと、びっくりしました。

2020/06/23 (Tue) 18:52 | REPLY |   

alpenkatze  

トンボ、うち周辺では全然見ないです。
やっぱり水がある場所の方にいやすいんですかね~。
お散歩も娘さんと一緒だと楽しさ倍増ですね^^
やっぱり若いっていいなあ(笑)!

2020/06/24 (Wed) 09:59 | EDIT | REPLY |   

かぐや姫  

正直オニヤンマを見た事がなくて比べられませんが(/ω\)
オオオニヤンマかセイヨウオニヤンマと言うところでしょうか。
(ワハハ 似ていて非なるものにヒメ、オオ、セイヨウ。。
それでもダメな時は土地名付けますよね)

最近特に帰化植物は勢力範囲を伸ばしていて
相当寒冷な北部にまで増えていますが
ウツボグサも九州でたくさん見て暖かい地方のものと思っていたら
北海道の森林公園にもあったのには驚きました。
そちらも寒冷に思えますが。。前からありましたか?

野草は効能のあるものが多いので調べてみると面白いですよね。
特にドイツと言うと各家庭で「薬草園」を持っていたというような事を
どこかで聞いたのですが(特に接骨木(エルダー)で有名)
今でも薬草園があるかもしれませんね。

2020/06/24 (Wed) 20:36 | REPLY |   

あっきょ  

オニヤンマ

見ごたえのあるトンボですよね。
娘さんの撮影もなかなかのモノですね。
私の場合「オニヤンマ」で思い出すのは息子の小さな時。
何度教えても「オニヤンマ」と言えない2才の息子。
「オニヤマトンボ」となってしまうのです。
他には「イチジク」が「イチジグミ」になったりと、まだまだ沢山。
「この子は?」とも思いましたが、今は何とか大丈夫みたいです。
ブログを拝読させて頂いて、フッと思い出してしまいました。

2020/06/25 (Thu) 01:42 | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

トンボ、川の側でたまに見かけるんですけど、
この大きなトンボを見たことはあまりないです。
娘、部屋にこもってる時間が長いんで、相当な運動不足で、歩けないんじゃない?
なんて思ってたんですけど、若いと筋力も衰えないんですね~。
ほんと羨ましいです。(笑)

2020/06/25 (Thu) 07:35 | REPLY |   

pil  

かぐや姫さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

和名があるとしたら、そんな感じでしょうね。
セイヨウオニヤンマに一票!(笑)

ウツボグサは自生種だと思うんですよ。
家の近くや森でもよく見かける植物です。
調べてみると、何かしらの効能のある植物が沢山ありますね(*^-^*)
ハーブを好んでお庭に植えられる方は、少なくないと思います。
教会(修道院)に行くと、独自のハーブ園があったりもしますよ。
エルダーはあっちこっちに生えているんですけど、
それって、鳥さん達がせっせと種まきをした成果なのかな~って思ってます(*^-^*)
エルダーの実は鳥さんに人気なので(*´艸`*)

2020/06/25 (Thu) 08:04 | REPLY |   

pil  

Re: あっきょさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

『オニヤマトンボ』に『イチジグミ』
なんか、す~っと頭に入りますね。
息子さん、かなりいいセンスをお持ちかと(*´艸`*)
うちの娘なんか、飛ぶ小さな昆虫全てが『カッカプリ』でした。
カカ=ウン○ プリ=??? 謎です(^_^;)

2020/06/25 (Thu) 08:38 | REPLY |   

Leave A Comment