森でハンバーガー

18 0
2020年6月の気温と降水量
2020年6月の気温と降水量

今日は爽やかないいお天気だったので、ヒマにしている娘を誘って森へ行ってきました。

7月の森

娘を釣るにはエサが必要...なので、

7月の森 ピクニック
今回のエサはハンバーガー。(笑)
途中バーガーキングに寄って、森でピクニックすることにしました

先週だったか、仲良くしていただいてるブロ友さんのところでハンバーガーを目にして、
『そう言えば去年、でっかいハンバーガーを食べてしんどくなったな~。(過去記事→🍔)』
と、思い出したばかりのタイミングで、またクーポンが郵便受けに入ってるなんて。

7月の森 ピクニック
昨年の経験から、今回は控え目に、
普通のチーズバーガーと、チリチーズソースのかかったフレンチフライを買いました。
もちろんデザートなし。カロリーの検索もなし。(笑)

爽やかな風、樹々のさざめき、鳥のさえずり、溢れる緑、そして、

7月の森 ピクニック
溢れるゴミ( ̄▽ ̄;)

そちらの方に背を向けて、見ないようにしていただきました。

🌳        🌳

話は変わりますが、7月初日の昨日、3つ目のホヤの花が開花しました

ホヤ(サクララン)
3日前、『開花は今日!』と根拠のない自信に基づいて、
19時頃から30分おきに観察していたんですけど、結局咲かずじまい。
がっかりして、2日前の観察は、30分おきから1時間おきになったんですけど、
この日も開花せず...いったいいつになったら咲くの???

そして昨日の22時少し前、ほわ~っと漂ってきた甘い香りで開花に気付きました。
20時頃にはつぼみだったので、それ以降に開花したのは間違いないと思われます。

観察の熱意が失せるのを見計らったかのように開花。
なんでなんだろ~?(笑)

ホヤ(サクララン)
見たことのあるホヤの花とは色が違ったので、
なんていう名前のホヤかと気になって調べてみました。
葉っぱがスリムで尖っていることと、濃い花の色と甘い芳香、この特徴から、
ホヤ・プビカリクス(Hoya pubicalyx)ではないかと思います。

ホヤ(サクララン)
ホヤ属は、アジア、オーストラリア、オセアニアを原産とする植物で、
確認されているだけで300種以上。
その中で園芸種としては、何種出回っているのでしょうね。
ちなみに、ホヤ・プビカリクス(Hoya pubicalyx)が初めて採集されたのは、
フィリピンのルソン島南部なのだそうです。

関連記事
ページトップ