FC2ブログ

7月の森 空振り

昨日、約2週間ぶりに森へ行ってきました。
週末にお湿りもあったので、頭の中では
キノコちゃんニョキッ🍄のイメージ画像が出来上がっていたんですけど、
結論から言うと、キノコちゃんとの出会いは空振りに終わってしまいました。

7月の森
気温は27℃、それほど高くはなかったけれど、日差しはかなり強め。
でも、緑の屋根の下は極楽でした

7月の森 7月の森
場所によっては、木の根がうねうねと地面を這っています。

7月の森
水の音と、ひんやりとしたそよ風が心地よかった。

7月の森
小川を覗いてみると、まだ青いどんぐりが沢山沈んでいました。
先週の強風で落ちたんでしょうね。

1時間ほど歩いてキノコを見つけることができなかったので、ターゲットをお花に変更。(笑)

7月の森 野の花 アザミの種 Echtes-Johanniskraut(セイヨウオトギリ)
㊧2mはありそうなのっぽアザミの種、今にもフワフワが飛びそうです。
㊨オトギリソウ属 これは赤い実のなる種類かな?

7月の森 野の花
名前のわからないお花。

7月の森 
林道を歩くと、じわじわと暑さが💦

野の花 Gewöhnlicher-Wasserdost(ユーパトリウム カンナビナム)
フジバカマと同じ、ヒヨドリバナ属のお花。
前回見た時は蕾でしたが、今は満開でハチやチョウに大人気でした。

7月の森
この場所、確か去年までは湧き水がしみ出していたんですけどね...
いつの間にか枯れてしまったようです。

7月の森
私の水分も奪われてゆく~。(笑)

7月の森 野の花 Kleines-Springkraut(ツリフネソウ属)
㊧いかにもシソ科という姿、葉っぱはギザギザで、特徴的な香りはなし。
帰宅して調べたら、ヒメサルダヒコという植物だとわかりました。
それにしても不思議な名前。
㊨ちっちゃなお花のツリフネソウの仲間。種が沢山できていました。

7月の森 野の花 ミントの仲間
こちらは爽やかな香りがしましたから、間違いなくミントの一種。
Acker-Minze(コーンミント)かと思うのですが...自信はありません。

7月の森 野の花 Wald-Springkraut(キツリフネ)
キツリフネは、何年か前まで群生地だった場所が、年々寂しくなってます。

関連記事

7月の森 小川 青いドングリ オトギリソウ属 Gewöhnlicher-Wasserdost ヒヨドリバナ属 ミント Wald-Springkraut(キツリフネ) Ufer-Wolfstrapp(ヒメサルダヒコ) Kleines-Springkraut(ツリフネソウ属)

Comment

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/07/31 (Fri) 01:11 | REPLY |   

野付ウシ  

こんにちわ。キノコは不振ですか、こちらも似たようなものでしょう。先日収穫したナラタケ、ハナビラタケ以外はほとんど出ません。
まぁ中休みで月末頃から出るとは思いますが。。。
野の花も常に同じものが出るとは限りませんね。ちょっとした環境変化で消えたりします。いつも通う仁頃山でもアレレッということあります。
人間の思い通りにはいかないものですね。

2020/07/31 (Fri) 09:23 | REPLY |   

なっつばー  

ヒメサルダヒコ(姫猿田彦)は神話から名前を貰ったのでしょうか。
由来が知りたいですね~。
フジバカマはコチラでは旅する蝶のアサギマダラの好物なんですよ。
そちらでもマダラ蝶に人気があるのかしらん?

2020/07/31 (Fri) 14:47 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

キノコに夢中になりすぎて、何度か迷ったことがあるんですよ。(笑)
とりあえず一方向に向かって2~3㎞も歩けば、道路に出るはずなので、
森の中で遭難する心配はないんですけど、冷や汗をかきました(*´艸`*)

2020/07/31 (Fri) 21:50 | REPLY |   

pil  

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

今のところ、美味しいキノコには全くお目にかかっていません。
はやく生えてくれないかなぁ~。
キノコも植物も、毎年同じように生えてくるとは限りませんね。
年々勢力を伸ばす植物もあれば、消えていく植物も...
特に1年草は変化に弱いようですね。

2020/07/31 (Fri) 22:16 | REPLY |   

pil  

Re: タイトルなし

猿田彦は神話に出てくる神様の名前なんですね。
それが由来なのかどうか?気になりますね~。
こちらでよく見る蝶は、モンシロチョウに似た白いのが多いです(*^-^*)
アサギマダラ似の蝶に、お目にかかったことあったかなぁ~。

2020/07/31 (Fri) 22:41 | REPLY |   

かぐや姫  

きのこがありそうな時期なのにないと言う事は
やはりそちらも気候の変動の影響が出ているのかもしれませんね。
日本の本州では梅雨が大雨で日照不足になっていたようですが
(こちらは正反対で日照あり過ぎ、雨不足で旱魃)
そちらは。。

キツリフネソウは実家の傍に結構見られましたし
本州ではピンクのツリフネソウ、そちらにまた他の種があるとは。。
コ(小)、ヒメ、オオ、ツルなどが付いたさらに他のものもありそうな気配ですね。(笑)
花がぶら下っているのが風情があるし種が触ると弾けて面白くて好きな野草です。

ミントの類(シソ科全体)花が似ているし種類が多くてお手上げのものが多いです。

2020/08/01 (Sat) 03:45 | REPLY |   

ロッド  

こちらも良いキノコは出ません。ベニタケの仲間のヘンなやつばかりです。

ヒヨドリバナはこちらに生えてるのとほとんど同じに見えます。
フジバカマとの見分けは葉っぱだそうですが、よくわかりません。
花の色が違うのがあって、それがフジバカマかな?と思っていますが。
蝶がたくさん集まるんですよね。
キツリフネもこちらのと同じです。
オトギリソウも咲き始めました。昼に開いて夜閉じて、それを繰り返すんですよ。
暗い曇天のときにはあまり開きません。

2020/08/01 (Sat) 09:09 | EDIT | REPLY |   

いとこいさん  

これだけ木が茂っていると 歩いていても気持ちよさそうです。
黄色いオトギリソウ属 ビヨウヤナギに似ているように思います。
うちのマンションの周りの植え込みにたくさん咲いていました。
オシベが長くて 特徴的ですね。
たくさんのお花に出会え よかったですね。

2020/08/01 (Sat) 13:04 | REPLY |   

クウーママ  

きのこ、雨が降ったらまた賑やかに
なりますよね・・きっと。

こちらと同じ植物も多くて、嬉しくなります〜
サルタヒコの名に興味を覚えて検索したら、渋いお花ですね^^

日本書紀関連の現代小説を読んでいたものだから、
こちらも覗いて、分かりやすい説明を見つけました。
猿田彦さまです^^;
https://amaterasu49.media/archives/2759
教科書ではほぼ寝てたけど、手塚治の火の鳥では
くっきり印象に残った神様です^^:

今夏、初めて冷房を付けました。
同じ気温でも、湿度が低い間は平気だったのに
あと3日で長い梅雨!!が明けて、
いよいよ蒸し蒸しの夏になるようです~~
pilさんも、熱中症に気をつけて森を楽しんでくださいね。

2020/08/01 (Sat) 18:46 | REPLY |   

pil  

かぐや姫さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

日本の梅雨明け、今年は遅かったようですね。
大雨も各所で...
かと思えば、日照り続きの国も...すべて温暖化の影響でしょうか。

何年か前までは、森の入り口付近にピンクのツリフネソウも沢山咲いていたのですが、
いつの間にかなくなってしまいました。
沢山種を飛ばす植物なのに、どうしてなんでしょうね。
この小さいツリフネソウだけが、毎年沢山芽を出しています。
シソ科の植物は、花も葉っぱもそっくりさんが多いですよね。
かろうじてミントの仲間だけは、香りでなんとか。(笑) 

2020/08/01 (Sat) 20:58 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

キノコ、今月に期待ですね♪
フジバカマかヒヨドリバナかは、葉が3裂するしないで見分けられるそうですが、
この植物も葉が3裂もしくはそれ以上なのが特徴です。
日本のフジバカマは、アサギマダラの好物なんだそうですね。
なっつばーさんに教えていただきました。
こちらでも蝶や蜂にも人気のようです(*´▽`*)
オトギリソウ、夜になると花を閉じるんですね。知りませんでした。
この中くて多いオシベを包み込むように閉じてる姿、
機会があれば観察してみたいです(*^-^*)

2020/08/01 (Sat) 21:48 | REPLY |   

pil  

いとこいさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

キノコには出会えませんでしたけど、
森の中は街より涼しく、楽しいお散歩になりました♪
ビヨウヤナギとオトギリソウは、よく似ていると思います。
ビョウヤナギの方が大きいですが、
どちらも鮮やかな黄色で、長くて沢山のオシベが魅力的なお花ですね(*^-^*)

2020/08/01 (Sat) 22:03 | REPLY |   

pil  

クゥーママさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

キノコ、まだかなまだかな~と首が伸びちゃいそうです(*´艸`*)
リンク先、読ませていただきました。
猿田彦様、ちょっと天狗に似た容姿の神様なのですね。
この植物の名前の由来がこの神様だとしたら、
大切に育てたらご利益ありそうだな~と(*´艸`*)

やっと梅雨明け...今年はほんとに長い梅雨でしたね。
梅雨が明けたらカンカン照りになるのかなぁ...それも恐ろしいけど💦
こちらも昨日今日は暑くて、冷房が欲しかった~。
扇風機、頑張りすぎて飛んで行ってしまうんじゃないかと心配なぐらいです。(笑)
ありがとうございます。クゥーママさんもお気をつけて(*^-^*)

2020/08/01 (Sat) 22:47 | REPLY |   

Leave A Comment