FC2ブログ

8月の森 不法投棄?

先週森へ行くと、いつも車を停めるところに、変なものが置いてありました。

8月の森
甘ったるいフルーツの香りが...

8月の森
中にはこんなに沢山の巨大な腐りかけ寸前のメロン。(もう腐っていたかも)
動物さんたちどうぞご自由にねってことなんでしょうか?
ゴミの不法投棄にはならないのかなぁ~。

8月の森
夏休み中なので、子供連れで森に遊びに来る人も多いのでしょうけど、
この日は、あまり人に出会いませんでした。

地面はカラカラに乾いていて、キノコとの出会いもほとんどなし...

キノコ サルノコシカケ科 キノコ サルノコシカケ科
サルノコシカケ科のキノコは、沢山生えていました。
年中見かけるキノコですが、夏から秋にかけてが生長期だと思われます。

キノコ Schuppiger Sägeblättling(マツオウジ)
苔むした倒木に、ジャンボキノコ発見!Schuppiger Sägeblättling(マツオウジ)
ナメクジに食べられてボロボロでしたけど、
キノコの姿に飢えていたのと(笑)、あまりに立派だったので、記念に撮影しました。

キノコ Schuppiger Sägeblättling(マツオウジ)
『手もキノコも、なんかしわくちゃ~。』と思いましたね!?(笑)

8月の森
小川の横は涼しくてごくらくです。

キノコ Schmarotzerröhrling(イグチ科)
いくつか生えていた『イモ』のようなニセショウロ科のキノコ。
よく見ると、小さな別のキノコがニョキッ

キノコ Schmarotzerröhrling(イグチ科)
ニセショウロに寄生するイグチ科のキノコの幼菌です。
(育つとこうなります→)

どんぐりが沢山落ちていて、
ナラ (Stiel-Eicheヨーロッパナラ?) ドングリ (Stiel-Eicheヨーロッパナラ?)
これがヨーロッパナラで...

ナラ (Roteicheアカガシワ?) ドングリ (Roteicheアカガシワ?)
この大きい帽子をかぶっているのはアカガシワかな?

葉っぱが降ってくる頃に、もう一度確認しよう



関連記事

8月の森 サルノコシカケ科 Schuppiger-Sägeblättling(マツオウジ) ニセショウロ科 Schmarotzerröhrling(イグチ科) どんぐり Stiel-Eiche(ヨーロッパナラ) Roteiche(アカガシワ)

Comment

ピオの父ちゃん  

ヨーロッパの川って、マジでオフィーリアが浮いていそうな綺麗な川が多いですね!!!v-352

2020/08/13 (Thu) 00:01 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/08/13 (Thu) 00:24 | REPLY |   

tugumi365  

過去のブログを見せて頂きました。
レットリストに載っている貴重なキノコなのですね。
 
ナラの木が429歳だなんて 
私は何回生まれ変わると良いのでしょうか(笑)。
自然の中では ほんのひと時の時代を生きているだけなんですね。

2020/08/13 (Thu) 09:06 | REPLY |   

いとこいさん  

キノコさんに会えましたね
緑色のどんぐりさん初めて見ました
かわいいですね。

2020/08/13 (Thu) 09:12 | REPLY |   

野付ウシ  

こんにちわ。そちらもキノコの出は良くないですか。
箱に入れた野菜?果物?いずれにしても、不法投棄でしょうね。
このまま腐ったら・・・と考えると嫌ですね..匂いとか虫とか出そうで・・・。
でも何で木の箱ごとなんでしょうね。不法投棄はどこでも増えているように思いますね。
ドングリはまだ青いうちですから、風で落ちたのでしょうね。

2020/08/13 (Thu) 09:29 | REPLY |   

pil  

ピオの父ちゃんさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

森の小川は、そういう雰囲気ですね(*´▽`*)

2020/08/13 (Thu) 14:16 | REPLY |   

なっつばー  

メロン!!
腐る前に誰かもってって~~!ってすればいいのにね?
それも大変なんだろうなぁ。
畑に山積みにされた形の悪い野菜を見るたびにそう思います。
買うとお高いから・・・。(^▽^;)

2020/08/13 (Thu) 14:32 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

普通のメロンの2~3倍はありそうな巨大メロンでした。
箱から出して捨てるのが面倒だったのかもしれないんですね。
今頃は、悪臭を放ってドロドロになっているかも...(^_^;)
キノコがキノコに寄生するって面白いですよね(*´▽`*)
幼菌は特にかわいらしいのです💛


2020/08/13 (Thu) 14:35 | REPLY |   

pil  

tugumiさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

過去記事も見てくださったんですね。嬉しいです(*^-^*)
このジャガイモのようなキノコは、沢山生えるのですが、
それに寄生するキノコは、かなり珍しいのだそうです。

まれに樹齢1000年を超えるような樹もあるようなので、
この樹にとっては、今が折り返し地点かもしれないですね。
ということは、もう折り返してる私より若いということなのか...と、
しみじみ思いました(*´艸`*)

2020/08/13 (Thu) 15:14 | REPLY |   

pil  

いとこいさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

どんぐりってかわいらしいですよね。
沢山落ちていたので、今年は豊作なのかもしれません(*^-^*)
乾きすぎていて、キノコの発生はいまいちなのですが、
いくつか姿を見ることができて、嬉しかったです♪

2020/08/13 (Thu) 15:20 | REPLY |   

pil  

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

あまりに乾いているからか、キノコの出は良くないです(-_-;)
通り雨が降ることもあるんですけど、局地的なものらしくて、
森周辺では、もしかしたらほとんど降っていないのかも?と思い始めてます。

たまに粗大ごみが放置されていることもあるので、
それに比べたら自然に還るだけましかな...という気はしますけど、
きっと今頃はドロドロになって、悪臭を放っているでしょうね(-_-;)

2020/08/13 (Thu) 15:33 | REPLY |   

pil  

なっつばーさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

日本でだったら処分されてしまいそうな野菜や果物、
形の悪いものや痛んだものでも、こちらではフツーに販売されています。
部分的に腐っていても、そのまま店頭に並んでることもあるんですよ。
なので、ここに放置されたということは...( ̄▽ ̄;)

2020/08/13 (Thu) 15:51 | REPLY |   

konpas  

こんにちは。
ニセショウロ属に寄生するきのこがあることを初めて知りました。
ネットで検索したら学名がPseudoboletus parasiticus とのことで、和名が付いていないようでした。
日本でも発生するのかどうか分かりませんが、きのこ探しの時に頭の片隅に置いておこうと思います。
勉強になりました。ありがとうございます。

2020/08/13 (Thu) 20:36 | EDIT | REPLY |   

pil  

konpasさん、こんにちは♪

手元の図鑑には学名 Xerocomus parasiticusとなっていました。
ドイツでは Schmarotzerröhrling(寄生イグチ)という名前です。
珍しいキノコのようですが、いつもの森に去年は沢山発生していたのですが、
今年もかわいい幼菌を見ることができて喜んでいます(*´▽`*)
コメントありがとうございました(*^-^*)

2020/08/14 (Fri) 08:24 | REPLY |   

konpas  

pilさん
いまさらながらですが、
Xerocomus parasiticusは旧学名でMycoBank現行学名はPseudoboletus parasiticusになっているようです。
ご参考までに遅くなりましたがお知らせします。
こちらが参考になるかと思いますので、URLを張り付けてみました。
http://mycoscouter.coolblog.jp/daikinrin/
「大菌輪」というサイトです。種名一覧をクリックすると和名、学名それぞれから検索できます。

2020/08/21 (Fri) 04:02 | EDIT | REPLY |   

pil  

konpasさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

Xerocomus parasiticusは、旧学名なんですね。
教えていただいてありがとうございます(*^-^*)
『大菌輪』は、和名を知りたい時によく利用させていただいてます。

2020/08/21 (Fri) 07:01 | REPLY |   

Leave A Comment