FC2ブログ

10月の森 マッシュルーム

今日はまず、こちらの写真から。
10月の森 キノコ Zuchtchampignon(マッシュルーム)  10月の森 キノコ Zuchtchampignon(マッシュルーム)
ブラウンマッシュルーム。
先週の土曜日、森に行った時に見つけたのですが、
森の中ではなく、そばにある『森のカフェ』の入り口近くに生えてました。
スーパーで販売されているのは、傘が開く前でコロンとした姿をしていますが、
生長し傘が開くと結構大きいキノコです。

10月の森 キノコ Zuchtchampignon(マッシュルーム) 10月の森 キノコ Zuchtchampignon(マッシュルーム)
見るからに美味しそう💛
一昨日アップした『栗とキノコのクリームペンネ』になって、お腹の中に消えました。(笑)
ペンネのソースにはもう1種、キノコを入れたんですけど、

10月の森 キノコ Steinpilz(ヤマドリタケ)  10月の森 キノコ Steinpilz(ヤマドリタケ) 
それがこちらのシュタインピルツ(ヤマドリタケ)。
今シーズン初めての1本に舞い上がり、写真がちゃんと撮れてないし💦
その上、収穫する際にボキッと折ってしまいました。
興奮して力が入りすぎました。(笑)

10月の森 キノコ Abgeflachtes Stummelfüßchen(マルミノチャヒラタケ) 10月の森 キノコ Abgeflachtes Stummelfüßchen(マルミノチャヒラタケ)
倒木に重なるように生えていたのは、マルミノチャヒラタケ。
写真を撮っていると、通りかかった家族連れが近付いてきて、
「あら~、キノコが沢山!」と言いながら、お母さんはスマホで撮影準備。(笑)
その間に2人の子供(お兄ちゃんと妹)が、さらにキノコに近付いて、
「あ!」と声を上げる間もなく、お兄ちゃんがキノコにキックをくらわしてしまいました。
お父さんとお母さんが止めても、もう止まらない。(苦笑)
6歳ぐらいの男の子って、まるで怪獣だなぁ~と思った次第です。

10月の森 キノコ Glimmertintling(キララタケ) 10月の森 キノコ
㊧キララタケ ㊨不明菌 

10月の森 キノコ Flaschenstäubling(ホコリタケ) 10月の森 キノコ Flaschenstäubling(ホコリタケ)
ホコリタケ。白くてかわいい
ホコリタケと言えば、1ヶ月程前、父とのビデオ通話中に、
『これは食べられるキノコなんか?』と、このキノコを見せられました。
このキノコに似た毒キノコはありませんし、『大丈夫よ♪』と言ったら、
すぐさま調理を始める父。(笑)
『なんか、えらい油を吸うキノコやな。』とびっくりした様子でした。
そうなんです。ナス並みに油を吸うキノコなのです。
あまり食べると、胃がもたれちゃうかもしれませんよ~。

10月の森 キノコ ホコリタケの仲間
これもホコリタケの仲間ですね。

10月の森 キノコ Gefleckter Rübling(アカアザタケ) 10月の森 キノコ Gefleckter Rübling(アカアザタケ)
アカアザタケ

10月の森 キノコ 10月の森 キノコ
㊧㊨傘の直径数ミリの小さなキノコ

10月の森 キノコ Wurzelnder Schleimrübling( ツエタケ属)
ツエタケ属のキノコに間違いないかと思います。
傘にしわ、濡れると粘性あり。
食用キノコとして紹介されていますが、まだ食べたことはありません。

次回に続きます。

 ・ ・ ・ コメント閉じています ・ ・ ・ 

関連記事

キノコ Zuchtchampignon(マッシュルーム) Steinpilz(ヤマドリタケ) Abgeflachtes-Stummelfüßchen(マルミノチャヒラタケ) Glimmertintling(キララタケ) Flaschenstäubling(ホコリタケ) Gefleckter-Rübling(アカアザタケ) Wurzelnder-Schleimrübling( ツエタケ属)