FC2ブログ

積雪

2020年11月の気温と降水量
2020年11月の気温と降水量

昨夜降り始めた雨が、いつの間にか雪に変わったようで、珍しく積もりました。

12月の景色 雪
まだ暗い夜明け前。

12月の景色 雪
夜が明けても暗かった。(笑) ※カラー写真です

今日から12月がスタート。
あと31日で新年を迎えるだなんて...実感がわかず、変な気分です。

❄         ❄
 
11月26日の森の記録です。

この日の最高気温は3℃、とにかく冷たい森のお散歩でした。

11月の森 11月の森
美しい黄葉輝く晩秋の景色から、冬枯れの景色へ日々変化しています。

11月の森 11月の森 キノコ
針葉樹の林の中の、黄色く色付いたひょろりとノッポな樹。
これがヨーロッパカラマツなのかしら?
大小さまざまな松ぼっくりが落ちていますが、
小さいのがヨーロッパカラマツで、長いのがトウヒ...
ということにしておきましょう。(笑)

11月の森 11月の森 キノコ ホコリタケの仲間
クリスマスツリーも見つけました。(笑) どなたが飾られたのかな~。
㊨ホコリタケの仲間

11月の森 キノコ Klebriger Hörnling(ニカワホウキタケ)かな? 11月の森 キノコ Trompetenpfifferling(ミキイロウスタケ)
㊧Klebriger-Hörnling(ニカワホウキタケ) ㊨Trompetenpfifferling(ミキイロウスタケ)
どちらも針葉樹の林の中で見つけました。
 
11月の森
赤い葉っぱ、虫食いでレースになった葉っぱ、水玉模様の葉っぱ、
色々あって面白い

11月の森 キノコ Steinpilz(ヤマドリタケ)  11月の森 キノコ Violetter Rötelritterling(ムラサキシメジ)
㊧自らの重さで倒れたヤマドリタケ
もうちょっと早く出会いたかったよ~! 非常に残念です。
㊨ムラサキシメジ
ちょっと乾き気味ではありましたが、とってもいい香りだったので収穫

11月の森 キノコ Ästiger Stachelbart(サンゴハリタケ) 11月の森 キノコ
㊧サンゴハリタケ
今年は9月の24日に目にして以来、同じ倒木に次々と発生し、
2ヶ月以上頑張っているので、登場回数が多いのです。
「お願いだから頑張りすぎないで!」と、思わず声をかけてしまいました。
㊨Samtige-Tramete(ヤキフタケ)かな?という気がするのですが、自信はありません。

11月の森 キノコ Dachpilz(ウラベニガサ属) 11月の森 キノコ
㊧ウラベニガサ属 だと思います ㊨不明菌

11月の森 キノコ クヌギタケ科? 11月 キノコ Wässriger Mürbling?(ムササビタケ)
㊧クヌギタケ科 ヒダが綺麗
㊨ムササビタケ(自信はあまりないです)

11月 キノコ Gelbstieliger Muschelseitling(ムキタケ)
小川の中の倒木に、ムキタケを見つけ、ほんの少しですが収穫できました。
ミニミニだった幼菌も、今頃は大きく育っているかな?
また近いうちに様子を見に行く予定です。

関連記事

積雪 ヨーロッパカラマツ 松ぼっくり ホコリタケの仲間 Steinpilz(ヤマドリタケ) Violetter Rötelritterling(ムラサキシメジ) Ästiger-Stachelbart(サンゴハリタケ) Wässriger-Mürbling(ムササビタケ) Gelbstieliger-Muschelseitling(ムキタケ)

Comment

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/12/01 (Tue) 21:34 | REPLY |   

ピオの父ちゃん  

こういう平坦な森って日本にはほとんどないですね。そういえば日本の林業はドイツ林業をそのまま持ってきて始まりました。ドイツの森の写真を見ることができてうれしいです。🌲

2020/12/01 (Tue) 21:51 | REPLY |   

konpas  

色の無いカラー写真は風情があって素敵ですね。写真から朝の冷え込みが伝わってきて、写真を撮りながら「寒い」と呟いている姿が見えるような気がします。
そんな中でもいろいろなきのこが発生しているのは、きのこマニアには素敵な地方ですね。
昨日、当地から少し南下してブナ・ミズナラ主体の遊歩道を歩いてきましたが、きのこは硬質菌ばかりでした。今年の観察シーズンはオフモードだなぁと改めて感じて帰宅しました。
しばらくはpilさんのブログで楽しませていただきます。

2020/12/01 (Tue) 22:36 | EDIT | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

昨夜は雨からみぞれだったのに、今朝起きたら積もってました☃
今日も数時間、せっせと編んで1つは完成♪
自分用なんですけど...ちょっと派手だったみたい(*´艸`*)

2020/12/01 (Tue) 23:56 | REPLY |   

pil  

ピオの父ちゃんさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

平坦な森はいいですよ~。歩きやすいし疲れにくいです(*^-^*)
日本の林業はドイツをお手本にしたってことですか?知りませんでした。

2020/12/02 (Wed) 00:01 | REPLY |   

pil  

konpasさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

今日は寒かったです!
何度『寒い』という言葉を口にしたことか。(笑)

そちらは、もう春まで観察はお休みですか?
ということは、これからはデータをまとめるのに忙しい日々ですね(*´艸`*)
こちらもそろそろ終わりが近そうですけど、気になるので、
今週もう一度様子を見に行くつもりです。
楽しんでいただける写真が撮れればいいのですが(*^-^*)

2020/12/02 (Wed) 00:20 | REPLY |   

野付ウシ  

こんにちわ。雪が降る時期でもまだ多くのキノコが残っている..やはり豊かな森なんですね。
ムキタケは今年もたくさん食べましたが、ちょっと成長すると中は虫だらけになります..名前「ムシタケ」でいいかも。
出てすぐならほぼ虫無し、キノコ処理が好きだという妻も、虫はやはり嫌なようで、時に「キャー」なんて声も。
今朝は-10度ほどになりました。これからはどんどん下がっていきそうです。

2020/12/02 (Wed) 09:06 | REPLY |   

alpenkatze  

こちらも1日は朝から雪でした!
雨混じりの雪で外に出るとすごく寒かったです。
まだまだあれこれと出てますね~。
私が買い物に行く道にある倒木に毎年エノキタケが少しだけ出てくるのでそれを今年も見てますが、犬の散歩も多いので見るだけです(笑)。
自然界のエノキタケ、一度でいいから食べてみたいんですけどねぇ(^^;

2020/12/02 (Wed) 14:57 | EDIT | REPLY |   

ロッド  

>大小さまざまな松ぼっくりが落ちていますが、
小さいのがヨーロッパカラマツで、長いのがトウヒ

これは共感です! 私の所と気候が似ているのでしょう。
ドイツトウヒの森があって、しかしこれは自然の物ではなくて移植された後増殖したらしいです。
大きな松ぼっくりはこの写真のと同じです。
千葉県など暖地の人は珍しがって喜びます。

しかしそちらのキノコシーズンは長いですねぇ。
春から初冬まで、まさにキノコ王国と呼んでも良いと思います。
ムキタケとムラサキシメジは寒さに強いキノコですよね。
ムキタケは私は覚えてまだ新しい種類ですが、最高位にランクされる美味しいキノコだと思います。
冷凍保存しても味が落ちず、長期間に渡って美味しく食べられます。
ぬめりがあるので日本料理向けですね。

去年の今頃、雪が降る中で出たスッポンタケ、今年は出ませんでした。
アレはグロテスクで臭いもひどかったですが、とても美味しくて珍味中の珍味でした。
そちらには今出ませんか?

2020/12/02 (Wed) 15:27 | EDIT | REPLY |   

かぐや姫  

雪が降ると一気にクリスマス、師走ムードですね。
ただ気温がそれほど低くなくみぞれの感じで
底冷えしそうな感じ。🥶
東京で通勤途中でこれに遭って凍えていたのを覚えてます。

森の緑のコケもこれで終わりでしょうか。
でもこれからは常緑樹が映えて来ますね。
意外と少ないような気がしますがどこでも落葉樹が多いんですか?

2020/12/02 (Wed) 19:59 | REPLY |   

pil  

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ムキタケには虫が付きやすいんですね。
かなり寒くなってから発生するキノコだから、
虫は少ないのかと思ってました。
タケに座布団3枚!(*´艸`*)
虫が出てきてギョッとすること、ありますね。
特にハナビラタケを洗う時は、ドキドキします。
マイナス10℃ですか!その気温の低さに「キャー」と叫んじゃうかも(>_<)

2020/12/02 (Wed) 20:20 | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

やっぱりそちらも雪でしたか。
今日もも寒かったですね(>_<)
天然エノキ、ナメコみたいでおいしいですよ。
でも生えてる場所が、ワンちゃんのお散歩の多い場所っていうのは、
ちょっと...ですねぇ。
別の場所に生えてくれればいいのに~(^_^;)

2020/12/02 (Wed) 21:40 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

トウヒの松ぼっくりは大きくてきれいですもんね。
私も日本にいる時は見たことがなかったので、喜んで拾いました(*´艸`*) 
この日もいくつか拾ってきたんですよ(*^-^*)

ムラサキシメジは発生すると、キノコシーズンの終盤ですね。
その後に、ムキタケ、エノキタケといった感じでしょうか。
以前は晩秋になると、カノシタも沢山生えたのですが、
ここ数年、見かけなくなってしまいました。
スッポンタケは、初秋によく見かけるんですけど、
晩秋にも生えるんですね。今年は1本も見ていません。
珍味中の珍味、お味は気になりますが、あの臭い...(^_^;)
白い部分だけにすれば、臭いは気にならないのかしら...

2020/12/02 (Wed) 22:19 | REPLY |   

pil  

かぐや姫さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

昨日の雪は、粉雪ではなくべちゃっとした雪で、
積もったのが不思議なぐらいなんですよ。
こういう日は、足元からじわーっと冷えますね(^_^;)

今日も森へ行ったのですが、苔はイキイキしていました。
冬でも緑が美しいのは、針葉樹ぐらいでしょうか...
落葉樹が多いですよ。

2020/12/02 (Wed) 22:41 | REPLY |   

いとこいさん  

寒そうですね。
夜が明けても 空の色が・・・・
これからはこういう空の色が多いのでしょうか?
落ちた葉っぱの中から まだひょっこりと顔出すキノコさんたち強いですね。
虫食いの葉っぱ見事なレース編み作品の完成ですね。
水玉葉っぱさんは どんな仕掛けがあるのかな?

ぶら下がる木の実 モミジパフウ教えていただきありがとうございました。

2020/12/03 (Thu) 14:27 | REPLY |   

pil  

いとこいさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

冬はこんなグレーの空が何日も続くので、
青い空が恋しいです。
晴れの日は、大抵すごく冷えるんですけどね(*´艸`*)
水玉模様の葉っぱ、どうしてこんなことに???
不思議ですよね。

モミジバフウの実、何年か前に近所で見つけて初めて知って、
それ以来、毎年のように拾ってます。(笑)

2020/12/04 (Fri) 09:29 | REPLY |   

Leave A Comment