FC2ブログ

川沿いの散歩道

ここ数日、朝晩の冷え込みが和らぎました。

「冬の気温に逆戻りしないでほしいなー。」と願いつつ、お散歩に出かけました。

増水した川

2月の末、→
水没していた土手下の小道。


この水没の影響か、
草花が、あまり芽吹いていませんでした。


しばらく歩いて、黄色い花を見つけました。

フキタンポポ Huflattich



 遠目で見るとタンポポでしたが、
 近くで見ると、全然違いました。

 フキタンポポ  ドイツ名 Huflattich

フキタンポポ Huflattich
タンポポより繊細な、愛らしい花。

大きな石の間から、顔を覗かせています。

名前の由来は『フキのような葉っぱ』だそうですが、
「葉っぱはど~こ~?」 見あたりません。

調べたところ、葉は花が終わってから出てくるとか。

そしてこのフキタンポポ、薬草だそうです。

詳しくは、こちらをご覧ください。

鴨

 つがいのカモ

 土手の上のほうまで上がっての餌探し。

 この辺は、犬のお散歩コースですが、
 大丈夫ですか~?

この後、歩行者・自転車専用の橋を渡って、川の対岸へ。

ヒメオドリコソウ

ヒメオドリコソウ。

ピンクと白、2色並んで咲いていました。

葉っぱの色も、
ピンクと白っぽい色に染まっていましたよ。

ホトケノザ

 ヒメオドリコソウかと思いましたが、

 さっきのより、全体に大きく、
 葉も、少し違うかな?

 オドリコソウでしょうか?

スミレ

枯葉の中にスミレ発見!

私の大好きなお花です。

茶色の中にこの鮮やかな色、
ひときわ目立ちます。

スミレ


 森では、まだ見かけないスミレ。

 ここでは一足早く開花していました。

お散歩はまだ続くのですが、今日はここまで。ごめんなさーい。




関連記事

フキタンポポ Huflattich ヒメオドリコソウ ホトケノザ スミレ

Comment

Leave A Comment