FC2ブログ

イースター

今日からイースターの連休が始まりました。

ドイツでは、Karfreitagとよばれる祝日が今日(英語ではGood Friday、日本語では聖金曜日)。
土曜をはさんで、日曜が Ostern(Easter、復活祭)。
翌日月曜日はOstermontag(Easter Monday、イースターマンデー)とよばれる祝日です。  

イースター ウサギチョコ

 この時期、スーパーでは、
 卵型、ウサギ型のチョコレートが、
 山積みになってます。

 このウサチョコ、撮影のため娘に借りたのですが、
 うっかり倒して頭がポロリ!
 叱られました~。怖かった~。
 「おなかに入ったらいっしょや~ん」とは言えませんでした。(笑)


約120の国と地域が、イースターマンデーを祝日としているそうですが(国名リストはこちらで見れます)、アジア諸国の名前は見当たりません。
『香港』の名前がありましたが、中国に返還後も植民地時代の影響が残っているのですね。

意外だったのは、『イラン』『シリア』の名前が、リストにあったこと。
イスラム教の国なのに、なぜ?
気になったので調べてみましたが、イランに関しては、イースターマンデーの存在を確認できませんでした。
シリアについては、祝祭日に『グレゴリオ暦のイースター』 『ユリウス暦のイースター』と記述されていました。

「グレゴリオ暦? ユリウス暦?これまたややこしい話やな~。」
と、思っていたら、こちら→http://www.family.gr.jp/easter/easter.htmで、とっても分かりやすい説明がされていました。

そこでまた新たな疑問。
「シリアでは、イースターが年に2回ってこと?」
よく分からないので、これは宿題ということで。(笑) ←逃げたー。

モザイク イースターエッグ



ミニスイセンを生けてみました。

なかなかいい感じ

自分で言っちゃうのかー。(笑)

とにかく、シリアについては、イスラム国家なのにイースターの祝日があるのは、フランスの委任統治領時代(1920年-1946年)の名残ではないかと思うのですが、どうでしょう?
↑勝手な思い込みの可能性大(笑)

そして、またまた新たな疑問。
「そういえば、フィリピンってキリスト教国じゃなかった?」
はい、確かにキリスト教国で、イースターの祝日もちゃんとあるようです。
ただ、イースターマンデーがないだけ。 「ふーん。」

こうして、いろんな国の祝日を見てみると、宗教的、政治的な意味を持つ祝日が多いことに気がつきました。

それにしても、フィリピンの祝日一覧を見た後に、日本の祝日一覧を見ると、なんとも平和な気がします。フィリピンでは、誰かが暗殺、処刑された日が記念日になってるみたいですから...

そして、ここドイツの祝日。
『新年』『メーデー』『ドイツ統一の日』以外は、全てキリスト教に関係しています。
こちらも意外なほど平和な感じ。隣国フランスでは、戦争に関係する祝日が2日もあるようです。

各国の祝日から、その国の歴史を覗き見して、国民性を推測できるような気がしました。

何書いてるのか、わからんよーになってきましたので、(笑)

今日はこのへんで~。





関連記事

イースター イースターマンデー 祝日 キリスト教 グレゴリオ暦 ユリウス暦

Comment

Leave A Comment