fc2ブログ

キンクロハジロ

前回の続きです。

ヤギさんヒツジさんにお別れをしてからは、寄り道をせずに湖へ。

4月の景色

前にも書きましたが、湖の北側(写真奥)は野生動物の保護区、
南側の一部は遊泳場になっています。
この湖の様子を前回記事にした時は、ヌーディストエリアに人がいなかったので、
そこから鳥たちを観察したと書きましたが(過去記事→)、
残念なことに、この日は早くも裸族出現。
暖かと言っても、最高気温20℃をちょっと超えたぐらい、
すっぽんぽんになるにはまだ寒いと思うんですけどね。
たぶん男女20人ほどいらっしゃったかと。
その横の普通の遊泳場の方には、女性が3人、ビキニ姿で日光浴を楽しまれてました。

水鳥を探したのですけど、この日お目にかかれたのは、オオバンとキンクロハジロ。

4月 Reiherente(キンクロハジロ) 4月 Reiherente(キンクロハジロ)
しかも遠い~💦
ホシハジロとカンムリカイツブリの姿はありませんでした。
ここでは繁殖しないのかなぁ...

まだアップしていなかった3月12日に撮った写真も載せておきます。
3月 Reiherente(キンクロハジロ)
キンクロハジロのつがい

3月 Reiherente(キンクロハジロ) 3月 Haubentaucher(カンムリカイツブリ)
㊧キンクロハジロ ㊨カンムリカイツブリ
この日の朝は氷点下で、日中も寒かったので、
ヌーディストエリアからの撮影が可能でした。(笑)

3月 Haubentaucher(カンムリカイツブリ)
カンムリカイツブリ 一番マシに撮れたのがこの1枚。


※音量にご注意ください


保護区の向こう側はどうなっているのかと思って、ぐるっと周ってみると、

4月の景色
もう1つ小さな池がありました。
新たな発見です

4月 Fichten(トウヒ属) 4月 Fichten(トウヒ属)
トウヒの枝に小さな赤いのがいっぱい。雌花かな?

4月 Buntspecht(アカゲラ)
アカゲラさん

路面電車の駅から川岸を見てみたら、

4月の景色 4月の景色
あら~、こんな所にコブハクチョウの巣が!
かわいいヒナに逢える日が楽しみです

この写真を撮ったすぐ後、
1人のご婦人が巣の横を通り過ぎようとしたら、卵を抱いていない方のコブハクチョウが、
シャーッと激しく威嚇して、噛みつく攻撃!
見ていた私が思わず声をあげそうになったのですが、
当のご婦人は慌てた様子もなく、声を出すでもなく通り過ぎられたのでありました。

・ ・ ・ コメント閉じています ・ ・ ・

関連記事

Haubentaucher(カンムリカイツブリ)Reiherente(キンクロハジロ)Buntspecht(アカゲラ)Höckerschwan(コブハクチョウ)抱卵