fc2ブログ

リボヴィレ(Ribeauvillé)

リボヴィレ(Ribeauvillé)は、カイザースベルクから約5㎞、
山の谷間に流れるシュトレンバッハ川(Strenbach)沿いにある、東西に長い町です。

リボヴィレ(Ribeauvillé)
メインの通りを西に向かって少し進むと、進行方向の山の上に城塞が見えました。
町を見下ろせる山の上には、
オー・リボピエール城(Château du Haut-Ribeaupierre)
ギルスベルク城(Château du Girsberg)
サン・ウルリヒ城(Château de Saint-Ulrich)
の、3つの城塞が残っているそうで、
左に見えているのは3つの中で一番大きなサン・ウルリヒ城、
右の小さいのがギルスベルク城だと思われます。

一番高い所にあるはずのオー・リボピエール城は見えませんでしたが、
屋根の上の大きな巣に、シュバシコウの姿がありましたよ。

リボヴィレ(Ribeauvillé) リボヴィレ(Ribeauvillé)
別の角度から撮影していると、もう1羽が帰ってきて、クラッタリングも始まりました。

娘と私が撮影に夢中になっている間、夫が何をしていたかと言いますと、

リボヴィレ(Ribeauvillé) リボヴィレ(Ribeauvillé) 
すぐ側のパン屋さんでクグロフ購入。

さっきあれだけの量のランチを食べたのに、まだ食べるの?
と言いながら、一口お味見させてもらうと美味しくて、
もう一口ちょうだい(笑)
娘「私も味見したい~。

さぁ、クグロフの分も、頑張って歩きましょう!

リボヴィレ(Ribeauvillé) リボヴィレ(Ribeauvillé)
㊨カタリナー礼拝堂

リボヴィレ(Ribeauvillé) リボヴィレ(Ribeauvillé) Tour des Bouchers
㊨肉屋の塔(Tour des bouchers)と呼ばれるこの塔は、
かつての監視塔で、ここに城壁が築かれていた時代もあったのだとか。

リボヴィレ(Ribeauvillé) Tour des Bouchers リボヴィレ(Ribeauvillé)
㊧門をくぐり反対側から、1枚。
さらに先へ進みます。が、ここで夫が一言、
どこまで行くの?

先にも書きましたが、この町は東西に長い町なので、見どころはほぼこのメイン通りのみ。
歩けば歩くほど、帰る道のりも長くなるわけで、
夫はそれが気になったようです。(笑)

リボヴィレ(Ribeauvillé) リボヴィレ(Ribeauvillé)
山の上に見えるサン・ウルリヒ城。

リボヴィレ(Ribeauvillé) St-Grégoire リボヴィレ(Ribeauvillé) St-Grégoire
メイン通りから右に折れたところにあった、サン・グレゴーア教会。
2世紀に渡って建造され、一番古い部分は13世紀のものだとか。

リボヴィレ(Ribeauvillé) リボヴィレ(Ribeauvillé)
㊨シンネの噴水

リボヴィレ(Ribeauvillé) リボヴィレ(Ribeauvillé)
この辺りで「疲れた~💦」と、3人の意見が一致したので引き返すことに。

リボヴィレ(Ribeauvillé) リボヴィレ(Ribeauvillé) リボヴィレ(Ribeauvillé)
煙突の上にシュバシコウがいたので、またもや撮影。

リボヴィレ(Ribeauvillé) リボヴィレ(Ribeauvillé) リボヴィレ(Ribeauvillé)
風があったので羽が乱れ、ワイルドな姿を披露してくれました。

これでフランス旅行記は終了です。
最後まで見ていただいてありがとうございました。

関連記事

リボヴィレ(Ribeauvillé)サン・ウルリヒ城ギルスベルク城シュバシコウクグロフ

Comment

ロッド  

お洒落なデザインの家が多いですね。さすがフランスです。
不思議なのは田舎なのに3階建て以上の背の高い家が多いことです。
日本の田舎町では2階建て以上の建物はほとんどありません。
この教会は2世紀に渡って建造されたのですか!
ずいぶん気の長い話ですね。これが伝統文化を大切にするヨーロッパのの精神なのでしょう。
古い建物がよく残っているのは地震がないせいと石でできているせいでしょうね。
日本だとお城はほとんどが焼失していて、近代になって復元された物ばかりです。
名古屋城なんか鉄筋コンクリートでエレベーターまであるので興ざめです。
当時のまま残っているのは国宝の松本城のみ? とにかく大変珍しいです。多くの山城なんかは復元もされず石垣だけしか残っていません。

シュバシコウはどこにでもいるんですね。ヨーロッパのシンボル的存在です。
大きな身体を維持するためには餌が大量に必要ですが、何を食べてるんでしょう? 蛙とか? アメリカザリガニはいないでしょうね。

2022/05/13 (Fri) 02:01 | EDIT | REPLY |   

mee  

pilさん、こんにちは。
家族水入らずの素敵な旅でしたね^-^
街並みの美しさも美味しい食べ物飲み物もたくさん紹介してもらって、私が以前行ったヨーロッパの風景を思い出し楽しかったです♪
石畳の道や教会や家々など、ほんとにヨーロッパの昔から変わらない雰囲気はいいですよね。

2022/05/13 (Fri) 08:58 | REPLY |   

野付ウシ  

こんにちわ。小さな街ながらも家並みを見ているだけでも退屈しませんね。
それなりに人の姿が見えますので、観光客なのでしょうね。
多くの家は個別に独立しているのではなく、壁がくっついているように見えますね。
古い街ではよくあることでしょうが、日本ではほとんど見られない光景かと思います。
あちこちの高い場所でシュバシコウとか巣作りしているみたいですが、天敵に襲われるとか無いのでしょうかね、目立ちますよね。
親子で存分に楽しんだようですね。お疲れ様でした。

2022/05/13 (Fri) 11:08 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2022/05/13 (Fri) 11:37 | REPLY |   

いとこいさん  

ありがとうございました
木組みの家 石でできた古いお家 そしてわかりやすい看板
おしゃれでもありますね。
シュバシコウが 住みやすい所
静かで穏やかななのでしょうね。
楽しませていただきました。

2022/05/13 (Fri) 15:41 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、こんばんは(*^-^*)

ドイツにもある木組みの家ですが、
フランスで見るお家の方がなんかオシャレなんですよ(*´艸`*)
地震も少なく、湿度も温度も低いですから、
害虫に侵されることも日本に比べると少ないかと思いますね。
ただ戦争では数多くの建造物が破壊され、後に修復されたものも多いのですが、
アルザスには奇跡的に戦火を逃れた村々が多数あるようです。

シュバシコウはアルザスのシンボル的な存在で、
シュバシコウをあしらったお土産物も数多く販売されていました。
調べたところによると、ミミズや昆虫、魚やカエルや野ネズミまで、
小動物なら結構なんでも食べるのだそうです。
でも他の鳥の卵やヒナを狙うことはめったにないとか。
そう言われてみると、アメリカザリガニは、こちらでまだ見たことがないです。

2022/05/13 (Fri) 17:43 | REPLY |   

pil  

meeさん、こんばんは(*^-^*)

古い街並みが素敵で、毎日楽しく散策ができました。
行く先々でシュバシコウにも出逢えましたし(*´艸`*)
お天気に恵まれたのもラッキーでした♪
楽しかったと言っていただき嬉しいです。ありがとうございます。
こういう街並みがいつまでも残ってくれればと思いますね。

2022/05/13 (Fri) 17:57 | REPLY |   

pil  

野付ウシさん、こんばんは(*^-^*)

イースターの週だったので、平日でも結構な人出がありました。
ドイツからの観光客も多かったですよ。
街の中心部では、お隣とくっついた建物が多いです。
確かに日本ではこういう建て方しませんね。
シュバシコウは大きいので、他の鳥に襲われることはないのかも。
ただ、ヒナを育てるのにかなり多くの食べ物を必要とするみたいなので、
子育てはなかなか大変なようです。



2022/05/13 (Fri) 18:39 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、こんばんは(*^-^*)

そうなんです、まだまだ奥に行けたのですが、
疲れて途中で引き返したんです。
クグロフ、一番小さいのを買ったと言ってましたけど、そんなに小さくはなくて、
お腹いっぱいのはずなのに、パクパクっと。
沢山歩いたんですけど、それ以上に食べていた気がします(*´艸`*)

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

2022/05/13 (Fri) 19:03 | REPLY |   

pil  

いとこいさん、こんばんは(*^-^*)

古い街並みに、個性的で可愛らしい看板、
なにもかもがとてもいい雰囲気で、ついカメラを向けてしまって(^_^;)
同じような写真が多くなってしまいましたが、
最後までお付き合いしていただいてありがとうございます。

2022/05/13 (Fri) 19:13 | REPLY |   

クーママ  

沢山の写真を撮ってしまって整理が大変ってましたが、
気持わかります^^
次々と目に映るのが、みんな素敵ですね♪

凄く歩いたようですが、よく食べて疲れも癒やされたような^^
看板がみな素敵で、見上げるのが楽しいですね♪

付いて歩いてるようで、楽しかったです。
ありがとうございました^^

2022/05/13 (Fri) 19:47 | REPLY |   

pil  

クーママさん、おはようございます(*^-^*)

みんな素敵に見えるから、ついカメラを向けてしまって、
後で画像を見て同じような写真の多さに自分でもびっくりでした(*´艸`*)
よく歩いたんですけど、それ以上にエネルギー補給をしてたかも。(笑)
特に食後のスイーツの誘惑が~(^_^;)

楽しかったと言ってもらって嬉しいです♪
こちらこそありがとうございました(*^-^*)

2022/05/14 (Sat) 06:53 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2022/05/14 (Sat) 21:47 | REPLY |   

pil  

🔓コメAさん、こんにちは(*^-^*)

このクグロフは小さなサイズでしたが、
お店を覗くといろんなサイズのが並んでましたよ♪
お腹いっぱいでも食べてしまえる美味しさでした(*´▽`*)
ドライフルーツは甘いから一度に沢山は食べられないと思うので、
量り売りなら色々少量ずつお買い求めになるのをお勧めします(*^-^*)

2022/05/15 (Sun) 09:57 | REPLY |   

Leave A Comment