fc2ブログ

カナダガンの親子

前回の続きです。

川沿いの道を、自宅方向に進んでいると、
赤い船がやって来ました。

4月の景色 消防艇 4月の景色 消防艇
消防艇ですね、初めて見ました。
後から小さいボートも1艘来たんですけど、何をしていたのかは不明。
訓練というわけでもなさそうでした。

4月の景色 Kanadagans(カナダガン) 4月の景色 Kanadagans(カナダガン)
その少し先には、カナダガンの親子💛
ちっちゃな4羽のヒナの、このお尻のかわいいこと🐥

4月の景色 Kanadagans(カナダガン)
そしてすぐ近くにも、別のカナダガンの親子の姿があって、

4月の景色 Kanadagans(カナダガン) 4月の景色 Kanadagans(カナダガン)
こちらもヒナが4羽🐤
こっちの子たちの方が、ちょっとだけ大きい気がしました。
黄色みも薄いかな?

4月の景色 Kanadagans(カナダガン)
こちらが初めに見たちびっ子たち。

4月の景色 Kanadagans(カナダガン)
こんなに小さいのに泳ぎがとっても上手だし、
護岸の急な傾斜もよちよち上がって来るんですよ。
ほんと逞しいです。

モフモフちゃんたちの姿を、もっと見ていたかったけど、

4月の景色 4月の景色
空模様がいよいよ怪しくなってきたので、先を急ぎました。
君たちも、雨が降る前におうちに帰ったほうがいいかもよ~。

4月の景色 Nilgans(エジプトガン)
道のりのちょうど半分ぐらいのところに、
おしくらまんじゅう状態のエジプトガンがいて、
1、2、3、、、数えると全部で10羽、ということは、あの時の!?

4月の景色 Nilgans(エジプトガン)
3週間とちょっと前は、こんな姿だったのにね。

4月の景色 Nilgans(エジプトガン)
自然の中で兄弟10羽、みんな揃ってここまで成長できたって、
きっとすごいことなんだろうなって思いました。

🐣

いつもお散歩をする川沿いには、路面電車の停留所があるのですが、
そのすぐ側(土手の下)に、コブハクチョウが巣を作って抱卵しています。
気付いたのは4月の12日ですから、その日から数えても38日、
抱卵期間は約40日間とのことなので、そろそろ孵化すると思うのですけど、
今日と明日は出先なので、見に行くことができません。
無事に生まれているかな...気になってます。

・ ・ ・ コメント閉じてます ・ ・ ・
関連記事

市内消防艇Kanadagans(カナダガン)Nilgans(エジプトガン)ヒナ

Comment

Leave A Comment