FC2ブログ

アミガサタケの種類

昨日、たくさん収穫できたアミガサタケですが、よく考えてみると、ちょうど1週間前に同じ場所を散歩し、アミガサタケを捜索していたんです。

Eichhörnchen キタリス先週火曜日も、昨日同様川沿いを散歩し、
キタリスの写真を撮ったりもしたのですが、

Eichhörnchen キタリス

この1時間後に別の場所で初対面となったアミガサちゃんのおかげで、
キタリスちゃんはすっかり忘れ去られてしまいました(笑)

あの日は1本も見つけることができなかったことを考えると、この1週間で生長したっていうことなんでしょうね。
1日でどれくらい生長するんでしょうね、キノコって。


さて、昨日収穫したアミガサタケ、この間見つけたものとは種類が違いました。
 
アミガサタケ

 この間見つけたもの。
 
 ドイツ名 : Spitz-Morchel
 日本名 : トガリアミガサタケ

 先のとがった大きな頭に短い足。
 頭の色は黒っぽい。 

 親近感がわく形ですねー(笑)

Morcheln(アミガサタケ)

昨日見つけたもの。
ドイツ名 : Halbfreie Morchel
もしくは、Käppchen-Morchel
日本名 : ?

とがった小さな頭に長い足。

このように外見も違いますが、一番の違いは、質感だと思います。
Spitz-Morchelが、ちょっと劣化したゴムのような質感で、しっかりしているのに対し、
Halbfreie Morchelは、手荒に扱うと、ぽろっと壊れてしまいそうな、とてももろいキノコです。

そして、匂い。
「匂いがしない」と文句を言ったSpitz-Morchelとは違い、Halbfreie Morchelは、生のままでもほのかにいい匂いがします。
お味の方も、期待できるかもしれませんねー。

ただ、手元にある2冊の本によると、Spitz-Morchelは、「とてもおいしいキノコ」と紹介されていますが、
Halbfreie Morchelは、「食用可」って...記述に差がありすぎちゃう?(笑)

とりあえず、乾燥させてみようと思います。

旨味と香りが増しますように!


関連記事

Spitz-Morchel トガリアミガサタケ Halbfreie Morchel キタリス

Comment

アルペン猫  

こんにちは。
私の方へのご訪問、コメント、ありがとうございました。
ずっと読ませていただいて、キノコ狩りに関してはいつもすごいなあと思ってます。
うちの横が森になってて、秋になるとキノコ狩りしてる人もたまに見かけるんですが、私はキノコだけはどうしても怖くて摘む勇気がありません^^;
キノコの図鑑も一応持ってますが、調べてもよく分からないことが多いし・・・。
アミガサタケというのは今の時期に生えてるんですね。
私も今度、注意深く見ておきます。

2016/04/21 (Thu) 15:38 | EDIT | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん

こちらこそ、いつも読んでいただいてありがとうございます^^

きのこは難しいですよねー。私もまだまだ勉強中で、いつも決まったキノコしか手を出せません。
アミガサタケは、今回初めてでしたが、他の危ないキノコと間違える可能性がなさそうだったので。(笑)

いつも散歩ばかりなのですが、最近山歩きにも興味があって、アルペン猫さんのブログ、楽しく拝見しています。
これからもよろしくお願いします。

2016/04/21 (Thu) 18:34 | REPLY |   

通りすがりの者です  

下のきのこはアミガサタケではありません

きのこについて調べていて、通りすがりに拝見しました。
随分前の記事なので迷ったのですが、
気になるので書き込みます。
2種のアミガサタケと書いておられますが、
脚の長いアミガサタケとおっしゃっているものはオオズキンカブリタケです。
アミガサタケではありません。
アミガサタケは柄と傘が全体的にくっついていますが、オオズキンカブリタケは違います。
オオズキンカブリタケを可食としている古い図鑑もありますが、胃腸系の中毒が報告されています。何もなかったなら、運が良かったですね。

2020/04/14 (Tue) 15:35 | EDIT | REPLY |   

pil  

通りすがりの者さん、はじめまして♪

ご指摘の通り、下のキノコはアミガサタケではありません。
こちらでは Halbfreie-Morchel、もしくは Käppchen-Morchelと呼ばれていて、
学名は Morchella semilibera、和名はわかりませんでした。
オオズキンカブリタケとは、学名が違うようですが、見た目はそっくりですね。
手元にある図鑑では可食と書かれていたので食べましたが、大丈夫でした。
可食と紹介されていたキノコに、毒成分が含まれていると、
後から判明したケースがいくつもあるようですから、気をつけなければいけませんね。
コメントありがとうございました(*^-^*)

2020/04/14 (Tue) 19:08 | REPLY |   

Leave A Comment