FC2ブログ

4月の森 Ⅲ 2016


4月の空

 今朝の気温4℃。

 寒かったですが、
 空は、こんな感じ。

 快晴といっていいですよね。

気象庁によると、本日の日照時間、なんと12時間!
こんな日は、しっかり光合成(?)しておかないと。もったいないもったいない!

ワラビ

森に行くと、
先週はまだあまり生えていなかった場所に
沢山のワラビが!

とりあえず、レジ袋に半分、収穫!
所要時間10分かかってません。(笑)

これからまだまだ生えてくるので、
瓶詰め用は、また次の機会に...

ワラビはベアラオホに比べ、我が家ではあまり人気がありません。
「なぜかというと、ぬるぬるっとした食感だから」だそうです。おいしいのにー。

Bärlauch ベアラオホ Bärlauch ベアラオホ 

ベアラオホは、小川を渡らずにチェック。

まだ、花は咲いていませんね。

家の近くのベアラオホは、もう開花していましたが、森の中は、日当たりが良くないからか、それとも気温が街より低いからか、開花までもうしばらくのようです。

4月の森

 見通しの良かった森の中も、
 緑の葉が茂り始め、
 奥の方までは見えなくなりました。


 後1ヶ月もすれば、
 この眩しい太陽の光が、
 木々の葉にさえぎられるんですね。


Giersch(イワミツバ)
Giersch(イワミツバ)→

日陰にわんさか生えています。

根を伸ばしてどんどん殖えるようで、
年々生育場所を拡大しています

まだ試したことがないのですが、
ほうれん草のような味だとか...
ドイツではそう言われてるんですけど、どうでしょう?

Knoblauchsrauke(ガーリック・マスタード)
 ←Knoblauchsrauke(ガーリック・マスタード)

 ニンニクの香りがする葉っぱです。

 これもまだ試したことがありません。

 ベアラオホがおいしすぎて、
 他の『ニンニク臭の葉』を
 試す気になれなかったのです。

 今年は一度試してみましょう。
 ベアラオホのシーズンが終わったら。

ありました。私お気に入りの、クレソンもしくはタネツケバナ。
先日、娘と川沿いを散歩した時にも沢山見つけたのですが、「草はやめて~。」と、止められ、採取しませんでした。
「なんで~、おいしいのに。ちょっとだけでも味見してみたら?」と、聞くと、
「見た目が、『その辺の雑草』すぎるから、絶対食べたくない!」とのこと。
う~ん、返す言葉がない...だって、雑草だもんね。(笑)

今回は、↓この写真を比べてみたいのですが...

Wald-Schaumkraut(タネツケバナ)クレソン


ぱっと見たら、別の植物のように見えるのですが、花と葉っぱの形が非常によく似ているのです。
お味も、私には違いがわかりませんでした。どっちもおいしかったー。(笑)

違いといえば...
左は、葉が大きく、背が低い。
右は、葉が小さく、背が高い。間延びした感じ。

はたして同じ植物なのかどうなのか?

そこで、左を『クレソン』、右を『タネツケバナ』ということにしちゃいましょう。
私の頭の中ではこういうことで決着。
「娘よ。今日からこれは雑草ではなーい!クレソンじゃ~!(笑)」



関連記事

タネツケバナ クレソン ベアラオホ ワラビ Giersch(イワミツバ) Knoblauchsrauke(ガーリック・マスタード)

Comment

Leave A Comment