FC2ブログ

春のキノコと信頼できる情報

今日は、一日中晴れ間が見えず、強風と、時折降る強い雨。
日中の気温は8℃だったようですが、体感温度はそれより低かったのでは?と思ってます。
昨日、あられが降りましたが、今日もまた冬に戻ったような寒さでした。

夫は今頃、ギラギラと照りつける太陽の下で、のんびり過ごしているのでしょうか?
ギラギラ太陽も困りものですが(しみ対策が…)、寒いよりいいな~。

というわけで、今日はほとんど外出しなかったので、先日の出来事を書きます。

ここ最近、『アミガサタケに取り付かれた女の日記』になっておりますが(笑)、今日もまた
アミガサネタ...
訪問し、読んでくださってる皆様、感謝感謝でございます。



先週金曜日の午後、再度アミガサタケをチェックするため、川沿いへ向かいました。 

「火曜日に採れて、あれから3日。まさかと思うけどねー。』と娘と話しながら、同じ場所へ。
娘も、この間の感動が忘れられず、またついて来たのでした。(過去記事→)

「おぬしにも、私と同じ血がな流れておるの~!ほっほっほっ。」←最近私の中ではやっています。
 
Halbfreie Morchel アミガサタケ  Halbfreie Morchel アミガサタケ

そしてこの日も「あった~!」Halbfreie Morchel(アミガサタケの一種)

この間の場所のすぐ近く、草の陰やベアラオホの足元からも、コッソリ頭を覗かせていました。

Halbfreie Morchel アミガサタケ

 舞い上がっていた気分が落ち着いてくると
 ある事に気付きました。

 桜の花びらが落ちている。

 『桜の木下で目撃多数』という日本からの情報が
 ありましたが、まさにその通り!

 日本の情報すご~い!

「それにしても、ここに桜の木があったって、今まで気が付かなかったヮ...」
って、それじゃ、いい情報も役に立ってないやんか~。 次からは、もっと注意します...(笑)

帰り道、キノコの山が目に付きました。

キノコ キノコ
 
 このキノコ、火曜日にも撮影しているので比べると、
 ←これが、↑こうなった。

色も茶色からタマゴ色に変化していますが、大きさも倍位に膨れ上がっておりました。(笑)

アミガサちゃんを収穫した後ではありましたが、このキノコ、気になって仕方がない。
結構しっかりとしたキノコで、なんだかおいしそう...なんて考えていたら、
「おぬ~! それは危ないヤツやろ~!Finger weg!(触るなー)」と、
きついお言葉が背後から飛んできた。←口調が誰かにそっくりで、確かにおんなじ血が流れとります。
「ちょっと見てただけやん...大きな声出さんでも...」

それにしても「おぬ~」って、なんやねんそれ。「おぬし」やろ。(笑)
そしてこのキノコは、なんというキノコだったのか...?

Halbfreie Morchel アミガサタケ

 収穫したアミガサちゃん


 この間は乾燥させたので...

 今回は生のまま早速使いました。


 乾燥させたら、めっちゃ縮むと判明したので...

前回のバターライス同様、ミジン切りにしたアミガサちゃんを、バターで炒めました。
この段階で、なんともいえないいい香りが~
お味も、かなり期待できそうです。

アミガサタケ入りホワイトソースアミガサタケ入りホワイトソース

今回はここで牛乳を加え、水溶きコーンスターチでとろみをつけました。
塩・コショウで味を調え、仕上げに生クリームを加えて出来上がり。「ん?キノコの姿が消えた?」

アミガサタケ入りホワイトソース

そして、お味ですが...これ、食べたことのないお味です。
今まで食べた、どのキノコとも違う...「お・い・し・い・や~ん

キノコ独特の香りと旨味が、バターによって倍増した感じです。
このソースは、夫と娘も気に入ってくれました。

Spitz-Morchel (トガリアミガサタケ)のような食感はありませんでしたが、
お味は今日のHalbfreie Morchelのほうが格段上!間違いなし!
キノコの本には、そうは書かれていませんでしたけど。(笑)

こんなにおいしいなら、値段も納得できるかな...買うことは無いと思うけど。
(今回収穫した物で、70gくらいでした。っていうことは7ユーロ?高っ!)
また、探しに行かないと!(笑)


関連記事

春のキノコ Halbfreie Morchel アミガサタケ

Comment

まいまい  

おじゃまします

先日は拙ブログにコメントをいただきありがとうございました。
まだ8度ですか。寒そうですね。

TVでベルギーの自転車レースを見ていたら
みぞれが降っていたのでびっくりしたのですが、
Pilさんのいらっしゃる所も同じくらい寒いんですね。

それにしてもアミガサタケおいしそうです。
森の恵みですね。
これからもヨーロッパの森のこと
いろいろ教えてくださいね。

2016/04/26 (Tue) 10:14 | EDIT | REPLY |   

pil  

まいまいさん

そちらは、日中暑い位のお天気だとか。羨ましい!
こちらは今日も冬空で、少しみぞれが降りました。
しばらくこの寒さが続きそうなので、また冬のコートを引っ張り出すことに。
春が来たと喜んでいたんですけど...

コメントありがとうございました^^

2016/04/26 (Tue) 20:04 | REPLY |   

みのじ  

おはようございます。

日中8℃とはまだかなり寒いんですね。
こちら(オーストラリア)は秋に入って朝晩は少し冷え込みますが、昨日も日中は25℃を越えた暑い一日でした。
桜の木に気が付かなかったって、pilさん、キノコ探しに夢中で下を見て歩いているから?って朝から吹き出しました( *´艸`)
見たことがないキノコがいっぱいで、みんな美味しそうですね♪

2016/04/26 (Tue) 20:37 | REPLY |   

pil  

みのじさん

コメントありがとうございます^^

そちらも日中25℃ですか。秋とはいえまだ暑いぐらいなんですね。羨ましい!
こんなに寒いのはドイツとその周辺だけなんでしょうか...?

オーストラリアには、23年前(たぶんそれ位)にブリスベンに行きましたが、とっても素敵なところでした。
ちょうどジャカランダの花が満開だったのが、印象に残っています。

オーストラリアの秋は、どんな感じなんでしょう?
キノコも生えてるんでしょうね。←これ、病気なのでお許しください^^

2016/04/27 (Wed) 08:10 | REPLY |   

クウーママ  

アミガサちゃんて、アンヨが伸びるんだ!!
足長さんになる! と驚きました^^:
種類によって、味も香りもちがうんですかぁ!

ビックリのアミガサちゃんです♪

おぬー? おぬし? 時代劇はお好きですか(笑)
わらわは 大好物じゃぞえ^^:

2018/04/30 (Mon) 17:18 | REPLY |   

pil  

クゥーママさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

これは、種類の違うアミガサタケなんですよ~。
調べてみると、日本ではフカアミガサタケと、呼ばれているようです。
傘と柄のつなぎ目が、奥まってて、傘が独立してるように見えるのが特徴です。
足長で、頭が小さいんです。 羨ましいな、もう。(笑)

クゥーママさんも、時代劇好きなんですね(*´艸`*)
私は父の影響で。(笑)
困ったことに、今では私の呼び名は「おぬ」に定着してるんです。
2年前にはもう「おぬ」と呼ばれてたんですね~。(笑)

2018/04/30 (Mon) 20:10 | REPLY |   

Leave A Comment