FC2ブログ

ドイツのイチゴ畑

夢のようなお天気が、毎日続いています。
今日の最高気温は、なんと25℃
このまま夏になっちゃうのかーという勢いです。(笑)

さて、昨日もちょこっと書きました『イチゴの植わってないイチゴ畑』。
実は、うちの近くには、私の知る限りイチゴ畑が2つあります。(オーナーは同じ)

数年前、この畑を管理している方に聞いたところ、「大体3年おきに畑を変えて栽培している」とのことでした。
そうすると、今年は『一昨日(競歩で)横を通り過ぎた畑B』で栽培されるはずなのに、イチゴの姿がありません...
そこで、『畑A』はどうなのか気になったので、昨日の夕飯の後、チェックしてきました。
もうすぐ20時だというのに、まだまだ明るい。

イチゴ畑
 『車でよく横を通る畑A』
 車中から、「あれはイチゴ?」
 と、思っていたのですが...

 ありました~

 でも、花はまだですね。

イチゴ畑
そして奥の方は、
一部シートがかけられていました。
ビニールシートかと思ったら、
不織布のようなものでした。

この一角にイチゴが植えられてるのを
見たことないのですが...
ちょっと期待。

イチゴ畑

 近くに行って、
 シートのめくれたところを見ると、

 イチゴ!
 花も咲いてる!
 
 イチゴ狩りホイホイ


日本では、もう露地栽培のイチゴの収穫が始まっているようですが、このイチゴ畑はいつ開放されるのかな?
待ち遠しいです。
イチゴ畑

そして今日、
『畑A』の近くを通りかかると、

奥の方でなにやらやっているのが
目に留まりました。

かけられていたシートは無く、
わらを敷いてるみたい。

イチゴ畑トラクター(と呼ぶのでしょうか?)2台と、3人の人影も見えました。

イチゴ畑

イチゴ畑

 それにしても、すごい量のわらです。
 これだけの広さの畑ですから。

 トラクターの力を借りるとはいえ、
 大変な作業ですよね。

 イチゴ狩りができるのも、
 皆さんのおかげ。

ありがとうございま~す!






関連記事

ドイツのイチゴ畑 わら

Comment

Leave A Comment