FC2ブログ

緑豆のあんこ

モヤシでお馴染みの緑豆。
アジアショップに行くと、乾燥した緑豆が販売されてますが、
私がいつもお世話になっているのは、皮無し緑豆。
これであんこを作ると、なかなかおいしいんですよ。

前にご紹介した水まんじゅうも、この緑豆のあんこを使いました。

緑豆

 皮がないので、水戻しが短時間でOK。
 思い立ったらすぐ作れます。

 こさなくても『こしあん』ができるのも
 魅力的です。(笑)

 写真右下が、乾燥皮無し緑豆

緑豆のあんこ

豆1.5カップを、半時間ほど水に漬け、
一度ざるに上げて水を切ります。

次に、水を切った豆と、
1.5カップの水を圧力鍋に入れ火にかけ、
圧力がかかったら中火にして6分加熱します。

皮は緑色でも中身は黄色。
写真は茹で上がった豆+砂糖→ 

緑豆のあんこ

 茹で上がった豆に砂糖150g 塩少々を加え
 弱火にかけて練るように混ぜます。

 焦げないように気をつけて。

 お好みの固さになったら出来上がり。

 沢山できるので、冷凍保存します。

お味は、小豆のあんこよりさっぱりしていると思います。
色が似ているからか、栗っぽいお味もするようなしないような...
サツマイモっぽいといえば、そんな気も...どっちやねん。(笑)

このあんこを使って、今度は何を作ろうかな~。




関連記事

緑豆のあんこ 皮無し緑豆 こしあん 圧力鍋

Comment

表千家教授 宗華  

初めて知りました

こんにちは!
”皮なしの緑豆”が売られているんですね!
初めて知りました。
餡が、簡単にできると嬉しいですよね!
どこかに売っていないか、探してみます!

2016/08/30 (Tue) 13:34 | EDIT | REPLY |   

pil  

表千家教授 宗華さん、コメントありがとうございます^^

いろんなお豆であんこ作りをしてみましたが、これが1番簡単でクセもなくおいしかったので、最近こればっかりです。(笑)
裏ごししたり、もうちょっと丁寧に作れば、口当たりもよくなるんでしょうけど、面倒なのでいつも茹でるだけです^^;

表千家教授 宗華さんは、すごく上手に『練きり』をお作りになってましたねー。
あんなのを一度作ってみたいんですけど、難しいですよね...^^;

2016/08/30 (Tue) 15:16 | REPLY |   

Leave A Comment