FC2ブログ

キューバ 食べ物編

出発する前に、「キューバ料理ってどんなもの?」と尋ねると、ガイドブックを見ながら「ご飯と豆だって。」と答えた夫...(笑)
彼は毎日、どんな物を食べていたのでしょうか?

食べ物をご紹介する前に、どういうところに泊まっていたのか見ていただきましょう。

民宿民宿

夫が行く先々で利用したのが、Casas particulares(カサ パティクラール)、いわゆる民宿。
普通の家の1部屋もしくは2部屋を客室に改装しただけのものらしく、通りには、写真(左)のような看板が出てるそうです。
一部屋1泊20~30クックと、ホテルよりも随分安いらしいのですが、それをさらに値切って(おまえもか~!)大抵15クック(375ペソ・クバーノ)で泊まれたらしい。(笑)

K640_DSC00087.jpgK640_DSC00033-1.jpg

この2枚の写真、同じものを売っている別の店なのですが、さて、何屋さん?
後ろから見ても陽気そうなおっちゃんが写ってますね。(笑)

ピザ 答えはこちら、ピザでした。
 ほとんど毎日、お昼ごはんはこれだったとか。(笑)

 直径20cm弱のピザ 1枚のお値段
 ハバナでは10ペソ・クバーノ(44円)
 それ以外の街では5ペソ・クバーノ(22円)
 これを2枚食べていたそうです。
 (1クック=1USドル=110円で換算しています)

キューバ料理サンドイッチ

(左)ポークステーキサンドイッチ 10ペソ・クバーノ(44円)
(右)串に刺した豚の血を混ぜて作られたソーセージとバナナ 1本3ペソ・クバーノ(13円)

キューバ料理キューバ料理

キューバ料理キューバ料理

上の写真は、食堂で食べた夕飯だそうで、お値段はどれも25ペソ・クバーノ(110円)。
茶色く見えるご飯は、お赤飯!お豆が入ってるそうです。
生野菜、ご飯、焼き/揚げバナナ、鶏肉が、どこの食堂でも定番のようですね。
それにしても、すごいボリュームです。盛り付けには、こだわりナシ!(笑)

食堂キューバ料理

フライドチキンとバナナチップス 25ペソ・クバーノ(110円) 右は食堂の様子。

キューバ料理キューバ料理

こちらはちょっと豪華。(笑)
泊まった民宿の食事だそうで、どちらも100ペソ・クバーノ(440円)だったそうです。
左はスープもついて、いつもの食事と違った感じですが、
右側は、お皿が3枚になってるだけで、内容はいつもの食事と変わらないような...

アイスクリームアイスクリーム

アイスクリーム
 そして、食事の後のデザート!
 彼にとっては1番大事なものです。(笑) 

 ←↑どっちも5ペソ・クバーノ(22円)

 鉄格子の間からぬ~っと手を出して
 アイスを渡してくれるそうですよ。(笑)

以上の写真から、ほとんど毎日同じものを食べていたということが判明。←これ、想定内。(笑)
そしてデザートも、毎食後食べていたに違いない!太るからやめろと言ってるのですが...  

夫いわく、料理の写真を撮るのはすごく抵抗があったそうですが(周りの人が、かなり不思議そうに彼のことを見ていたそうです)、私が喜ぶと思ってがんばったんだとか。(笑)
ありがとー! もうちょっと違うお料理とかあれば、もっとよかったんだけどー。(笑) 


皆様、4日間にわたって、お付き合いありがとうございましたー。





関連記事

キューバの民宿 キューバの食べ物

Comment

こはだ  

さらに値切って

「さらに値切って(おまえもかー!)」 (笑)
夫婦の価値観が同じであることは大事 素晴らしい(笑)

味付けなど詳しく聞かれたかと思いますが
キューバの食事 pilさんはいけそうですか?

そうそうこれ、鉄格子ごしのお買い物、これイメージとしてありました。

渡航費が相当かかったことでしょうけど、現地では
インドネシアより更にお金減らなさそうですね。

ご主人の努力の写真 お見せいただきありがとうございます(^^)

2016/05/21 (Sat) 17:52 | REPLY |   

pil  

こはださん

いえいえ、価値観はずいぶん違うんですよー。
ただ、値切るのが共通してるだけ。
その上ヤツは1枚上手で、私が「負けた…」と思うほどのツワモノなのです。(笑) 
大阪のおばハンが言うんだから間違いなし!

渡航費は、マドリードでの乗り継ぎ便でしたが、650ユーロ(8万ちょっとかな?)という安いチケットを見つけたので飛びついたようです^^

滞在中も、写真を見た限り、ずいぶん節約していたみたいですね。
ツーリストの行くようなレストランには、もっと色々食べるものもあったそうなんですけど。(笑)
食事の写真だけ見せて、お味がどうだったか書くのを忘れていましたが、夫いわく、大変おいしかったそうです。
(どんな味付けか訊ねても、返事は「?普通」...って、どんな味付け?)
味の好みは、夫婦間でかなり違いがあるので、100%信用はしていませんが、私は基本、もの食いがいいので余裕でいけそうです。(笑)
(私が行くなら、Myチリソースを持参したほうがいいとは言っておりました。)

インドネシアも、物価は安かったですよね。今も変わらないのかなー。

こちらの方こそ、夫の写真に4日間もお付き合いいただいて、ありがとうございました^^

2016/05/22 (Sun) 20:22 | REPLY |   

Leave A Comment