FC2ブログ

キューバ 商店編

まずは、庶民の台所、市場の写真です。(写真はクリックで大きくなります)

市場市場

おいしそうなフルーツが並んでいます。 バナナはコッテリ甘くて最高だったそうです。↑

土産物市場市場

↑廃墟?と思いきや、これも市場(左)。こぎれいな土産物市場(右)と、差がありすぎ!

肉屋商店

商店
 市場以外にも、
 街角には様々な商店が並んでいるようです。

 ただ、一見何屋かわからないお店も多かったそうです。
 肉屋はわかりやすかったみたいですね。(笑)

 ←それにしても、このお店、間口が狭い!
 太ってたら、身動きできんで。(笑)

タマゴ屋パン屋

↑パン屋さん(左)と、タマゴ屋さん(右)。すごい量の卵を抱えてる!

ケーキ屋ケーキ屋

大きなケーキを両手に、帰っていく人々。
この日は『母の日』だったので、家族揃ってお祝いをするのだとか。
きっと、大家族なんでしょうね。
(自転車にも注目!2人乗りできるようにサドルがもう1個付けてあります。)

こうして見ても、店構えでは何を売ってる店なのか全くわからないですね。
っていうか、お店かどうかもわからない!(笑)
ただ、写真を見る限り共通しているのは、色(緑・青)。偶然かな?
そして、たくさんの人が並んでいること。

一般の人の月給が平均350ペソ・クバーノ(ということは、14クック=14USドル)だというから驚きです!
(夫の勘違いかと思いましたが、そうでもないようです。)
それでは生活できないんじゃ...と思うのですが、この国では配給制度があるので(詳しいことはわかりませんが)、何とか生活はできるとか。
家賃なんかも、払わなくていいのかな?どういうシステムなんだろ?
とにかく、お店の外に人が沢山いるのは、配給に関係があるような気がします。
さっきの大量のタマゴも、『大家族、1週間分の配給』だったら納得。かな?

街街

屋台屋台

賑わう街の中には、あちらこちらに屋台も出ているのだとか。
かき氷もどき(左 2ペソ・クバーノ)や、揚げ菓子(右 小袋1ペソ・クバーノ 大袋3ペソ・クバーノ)の屋台に、子供達も沢山並んでいたそうです。
(1クック=1USドル=110円で換算すると、1ペソ・クバーノは、約4.4円)



・・・明日は最終回、食べ物編です・・・(笑)





関連記事

キューバ 市場 商店 屋台

Comment

こはだ  

なかなかいけてる

キューバには失礼ですが 意外と街中がきれいですよね。
ゴミなんかがあってもう少し荒れているのかと思いきや
とてもきれいですよねー

グリーンと鮮やかなブルーがいかにもカリブの国という感じ
おばちゃんが太っているのもいかにもおおらかな感じで(^^)

社会主義国なんですよね、全然わかりませんが
そんな収入でも困窮している様子はないですよね。
治安も悪くなさそうですし、悪いイメージは払拭されました。

「食べ物編」 楽しみ(^^)

2016/05/20 (Fri) 02:28 | REPLY |   

pil  

こはださん

そうですよね。
私も、もうちょっと荒れてるというか、汚れた感じをイメージしていたのですが、写真で見る限りきれいですよね。

夫いわく、観光客の訪れるエリアは、建物の修復作業や建て替えも急ピッチで進んでいるように見えたとか。
リトアニアでも彼は言ってたんですよ、「旧市街地の歴史建造物が綺麗過ぎて不自然だー」って。
だから今回、変わってしまう前のキューバを見ることができて喜んでました。
心残りは、カストロに会えなかったことらしいです。(笑)

2016/05/20 (Fri) 07:48 | REPLY |   

Leave A Comment