FC2ブログ

白アスパラ

数日前、夫の誕生日だったので、昨日はお祝いをするため、久しぶりに友人2人(ご夫婦)を夕食にご招待。
ローストビーフと、ジャガイモのグラタン、青空市場で買った白アスパラも茹でました~。

ドイツでは、ダイニングセットをリビングに置くお宅も多いのですが、我が家ではキッチンに置いてあります。
ドイツでよくある奥行きのある縦長キッチンだと、置くに置けないテーブルですが、うちの場合はほぼ正方形。
何とかダイニングセットのスペースを確保できています。

ただ、調理中はテーブルが作業台と化してしまうので、その間、お客様にはリビングでくつろいでもらいます。

14:00 あれ? 15:30に来るはずの友人が来ちゃいましたー。
ばたばたと慌ただしく、キッチンでまずはケーキとコーヒー。
夫の焼いたレモンパイを食べたのですが... あ、写真を撮ってない...

その後も話は『キューバの話』から『政治ネタ』で盛り上がり、キッチンに居座り動く気配なし...

何とか男2人をキッチンから追い出し(?)、お料理にとりかかることができました。(笑)

アスパラガス アスパラを見て、
 「アスパラは、日本ではどのように食べるの?」
 と、訊ねてくる彼女。

 「私、白いアスパラは、ドイツに来て
  初めて食べたんだけどー。」
 「え~っ!?」

 「白いのは瓶か缶詰しか見たことなかった。」
 「え~っ!?」

 アスパラ=白 の彼女にとって、
 私の告白は驚きだったみたいです。

アスパラガス彼女とはもうすぐ知り合って20年ですが、
アスパラの話をしたのは初めて。

以前紹介したアスパラ専用ナベについても
論議(?)しました。

彼女は持っていないようなので、
私のナベを売り込みましたが、
丁重にお断りされてしまいました。

そんなこと言わないでもらってちょうだいよ~。(笑)

ドイツでの白アスパラの正しい食べ方(?)
アスパラのホランデーズソース→

今回のソースはパックに入った出来合いのもの。←でた、手抜き!(笑)
だってこのソース、少量だと作りにくいし、たくさん作っても作り置きはできないし...

「ソースはいつもどうするの?自分で作る?」と、話の流れで聞いてみると、
「作ってるわよ。」と、意外な返事!
「そうなんだ~。作り方のコツ、あれば教えて!」
「そんのないゎ。混ぜて火にかけるだけだから、簡単ょ~!」

アスパラコーナー
 あ~、そういうことですか。

 ←自分で作るって、これのこと?

 『マギー』とか、『クノール』の
 魔法の粉!

 これを使って、「自分で作る」と言ってしまうのが、
 いかにもドイツ人。(笑)


ローストビーフとジャガイモのグラタンも焼きあがったところで、「しまったー!」
テーブルセッティングを、すっかり忘れていたのですよー。

私が食器を棚から出していると、
彼女は「食べるわよ~」と、男共を呼んでしまった。
「Nein Nein  ない~ん!」私の心の声

もう、狭いキッチンでは身動きが取れない...
テーブルを美しくセットするどころではなくなってしまいました。(涙) 

残骸
そして、料理の写真これ、1番大事なのに
を撮る間もなく、

(クリスマスの時より、500g小さいですけど)
1.2kgの肉の塊と、
2kgのジャガイモが

これだけになった...
写真は、残り物をまとめたこれ1枚...(笑)
 
ちなみに私と娘は、あまり食べてないんですよ。先に食べたレモンパイがおなかに残ってたみたいです。

たくさん残らなくて、ホッとしましたけど。
それにしても、すごい食欲の3人でした。(笑)

そうそう、アスパラの茹で具合についてですが、時間は約15分、
フォークですくったアスパラが緩やかな曲線を描けばOKだとか。

今日の茹で具合は完璧! ドイツ人が言ったんだから間違いなし!? ね。





関連記事

白アスパラガス ホランデーズソース マギー クノール 魔法の粉

Comment

こはだ  

こんばんは~

どの記事にもコメントしたいくらいなんですが
やっぱりここ「白アスパラ」に落ち着いてしまいました(^^)

ホランデーズソースのかかったアスパラがめっちゃおいしそうですね。
調べたら卵黄とバターと白ワインで作るそうで、もう間違いないですよね~
私もたぶんマギーかクノール御用達になるにちがいありませんが^^;

「Nein」は「No」なんですね、ドイツ語にふれるの初めてで嬉しいー。
そして1.2キロのお肉に2キロのじゃがいも・・・
うーむ、ヨーロピアンの食欲恐るべし。

アスパラ専用のお鍋 残念でしたね(笑)
私がpilさんだったら、私もここぞとばかりに彼女に
「持って帰ってー」と言いましたよ(^^)

2016/05/29 (Sun) 13:13 | REPLY |   

pil  

こはださん

ドイツでは「白アスパラといえばホランデーズソース」ですね。
そうそう、バターと卵黄、白ワインもいれたかな?レモン汁を入れた記憶もあります。
でも、もう何年も箱入りソースのお世話になっているんで、忘れちゃいました。(笑)

去年だったか、前にこのご夫婦と一緒に食事をした時は、確か1kgのジャガイモを調理して、全然足りなかったんですよ。
だから今回、「これでどうだー!」って、どーんと作ったつもりが、あれよあれよという間になくなって、びっくりというか、びびっちゃいました。(笑)

お鍋、がんばったんですけどねー。
彼女の目の前で使って、「便利よ~」って言えばよかった...
フライパンで茹でるところをも見せちゃいましたからねー。
あぁ~~~~~~、大失敗!(笑)

2016/05/29 (Sun) 20:08 | REPLY |   

こはだ  

3年後には・・・

アスパラ専用鍋は沸かすのに時間がかかるし場所もとるしで
pilさんのフライパンで茹でる方法が口コミで広がり
ドイツの方々も目からウロコ
3年後くらいには専用鍋は姿を消していたりして(^^)

2016/05/30 (Mon) 03:19 | REPLY |   

pil  

こはださん

ブログで知り合ったドイツ在住の日本女性は、やっぱりフライパンで茹でていらっしゃいました。
行き着くところは、皆同じようですよ^^

それにしても、実際、専用鍋はどれだけ売れてるんでしょうね?
販売されてるだけで、誰も買ってなかったりして...
買うのは、大きな勘違いをしてる人だけ、とか?(笑)

2016/05/30 (Mon) 09:34 | REPLY |   

Leave A Comment