FC2ブログ

毒キノコ(?)

昨日ご紹介したキノコ Netzstieliger Hexen-Röhrling(日本名不明)
私の手元にあるキノコ図鑑2冊によると、食用キノコと表記されています。
  
Netzstieliger Hexen-Röhrling
 ←Netzstieliger Hexen-Röhrling
  写真はWikipediaからお借りしました。

 ところが、今日インターネットで
 色々調べていると、
 あちらこちらに毒キノコ
 書かれているではありませんか!

食用と言っても、もともと『アルコールと一緒に食べてはいけない』という条件付きだったんですけど...

食用菌だと思われていたキノコが、ある日突然『毒キノコ認定』されることは珍しくありませんが、このキノコもその一つなのかもしれません。

Flockenstieliger Hexen-Röhrling

 ←Flockenstieliger Hexen-Röhrling
  (日本名不明オオウラベニイロガワリ)
  写真はWikipediaからお借りしました。

 以前ご紹介しましたね。

 上のキノコとちょっと似ていますが、
 今のところこのキノコは
 食用キノコとして紹介されています。

ちなみに私、Netzstieliger Hexen-Röhrlingを、食べたことはありません。
出合ったのも今回が初めてです。
別の場所で出合っていたら、喜んで食べていたかもしれません。

「キノコは奥が深いなぁ~」と、いつも感じてはいますが、食べるときには特に注意が必要だということを、改めて感じました。

そこで気になるのが「お仲間」。←勝手にそう思っている
あのキノコを持ち帰ってどうしたんだろ?
どうか、どうか食べていませんように...





関連記事

Netzstieliger Hexen-Röhrling Flockenstieliger 毒キノコ 食用菌

Comment

アルペン猫  

どちらもなんだか雑貨屋さんやガーデニングの店で売ってるオブジェみたいですね^^;
やっぱりキノコは怖いなあ。
お店で売ってるのしか食べる勇気がありません・・・(汗)。
そういえば南チロルの山で、”キノコ狩り禁止”の看板を見ましたが、ドイツでもそういうのあるのかなあ。
お仲間さん、地域新聞とかに何も載ってなければ大丈夫でしょう^^;

2016/06/20 (Mon) 23:23 | EDIT | REPLY |   

こはだ  

The きのこ

我こそはきのこという写真ですね。迫力あるけどかわいい~
お陰さまで「柄」というのだと初めて知りました。

それにしても消えたきのこの謎
やはり ライバルがいると考えるのが自然でしょうか・・
「お仲間ができてよかったですね~」なんて悠長なことは
pilさんのためにも言えませんな(笑)

2016/06/21 (Tue) 11:09 | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます^^

イグチ科のキノコ、こういうウットリしちゃう容姿のものが多いんです。(笑)
食べることができなくても、観賞用に持って帰ろうかなーと、思ってしまいます。

今回は、食用菌だと思っていたのに、毒キノコだということで、本当にびっくりしました。
こんなこともあるから、キノコは怖いんですよね...
今まで以上に気をつけなければと思いました。
(今のところ、地域のニュースで、キノコ中毒は見当たりません。よかった~。)

“キノコ狩り禁止”の看板ですか?私は見たことないですねー。
もしかしたら、自分に都合の悪いものは見えてないだけ?(笑)

ただ、種類によって、商用で採ってはいけないキノコはあるみたいです。
たとえば、Steinpilz(ヤマドリタケ)やMorchel(アミガサタケ)なんかは、売るのを目的に採ったらあかんで~ということらしいです。

2016/06/21 (Tue) 17:48 | REPLY |   

pil  

こはださん、コメントありがとうございます^^

そうでしょ~かわいいでしょ~。(笑)
キノコを見てかわいいといってくれる人、あんまりいないんで、嬉しくて嬉しくて。(笑)

秋のキノコシーズンに森に行くと、キノコ狩りに来てる人によく出会います。
大きなかごを持ってる人は、間違いなくライバルですからねー。
私が森に入るのと入れ違いに、かごを手に帰っていく人を見ると、正直「先を越されたー!悔しいー!」って思います。(笑)

それにしても、あのキノコを見つけて持っていく人がいるとは...ただ者ではない...
最強のライバル出現!?(笑)

2016/06/21 (Tue) 18:31 | REPLY |   

Leave A Comment