FC2ブログ

Grüne Soße

今日、久しぶりに食べたくなって、買いました。

Grüne Soße 
 Grüne Soße 
 訳すと『緑のソース』。

 ヘッセン州名物というか、
 フランクフルト名物なんです。

 あの有名な文豪ゲーテも食したとされる
 この『緑のソース』。

 ゲーテの母親が考えた料理だとも
 伝えられているんですよ。

このソースは、サワークリームとヨーグルトをベースに、7種類のハーブで作られています。
どんなハーブが入っているのか、容器の裏を見てみましょう。

Grüne Soße
Petersille(パセリ)、Dill(ディル)、
Kresse(クレソン)、Kerbel(チャービル)、
Schnttlauch(チャイブ)
Sauerampfer(スイバ)
Gukenkraut(ボリジ)
Pimpernell(サラダバーネット)
以上、あれ?8種類。(笑)
その上、卵も入ってる!

容器にも卵の写真が載ってますけど、それは、卵と一緒に食べるからだと思ってたんです。
でもちゃんと見ると、あっちこっちに『Eier(卵)』の文字が...卵入りのソースは、初めて...
食品添加物も入ってますね。こういうのを見ると、出来合の物はあかんな~と思うのですが...ねぇ。

ちなみに、このハーブの中で最後の3つ、スイバ、ボリジ、サラダバーネットは、その辺に生えているので、もう少し早い時期だと採り放題。
うーん、来年は、その辺の草で、緑のソースを作ってみるか!←夫と娘には内緒で。(笑)

Grüne Soße 

 では、茹でたジャガイモと卵を
 このソースで
 いただきま~す。

 この盛り付け、いかがかしら?

Grüne Soße 

こっちの方がいいかな?(笑)

みじん切りのパセリとチャイブを、
パラパラっと散らそうと思ってたのに
食べ終わってから気がついた...
用意してたのに。

遊びすぎました。反省...

忘れるところでしたが、ソースは、酸味のある、爽やかなお味なんですよ。
これからの季節にぴったりだと思います。






関連記事

Grüne Sauce パセリ ディル クレソン チャービル チャイブ スイバ ボリジ サラダバーネット

Comment

アルペン猫  

数年前にフランクフルトに行った時に、これ、初めて買いました!
それまでこういうのがあるとも知りませんでした。
フランクフルトの中心部のマルクトで買いましたが、それにも卵が入ってました。
入ってないのもあるんですね~。

盛り付け、かわいい♪
いろいろとまだ遊べそうですね(笑)?

2016/07/04 (Mon) 20:44 | EDIT | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます^^

そちらのほうでは、スーパーで売ってないですか?
ご当地グルメなのかな?(笑)

マルクトで買ったソース、おいしかったでしょうねー。材料が新鮮そうだし。
私は、スーパーの物しか買ったことないんですけど、前に買ったのには、卵は入ってませんでした。ちょっと自信ないですけど...^^;

盛り付けをオシャレにするコツ、ないでしょうか...?
センスがないので、ついつい遊んでしまうんですよねー。(笑)


次は、ドイツvsフランスですね^^ 

2016/07/05 (Tue) 08:25 | REPLY |   

Leave A Comment