FC2ブログ

アルトビール

帰省する前に、カメラの中のデータを整理しようといろいろ見ていたら、おいしそうなビールの写真が。昨日に続いてビールネタです。

K640_CIMG4291.jpg
 5月にデュッセルドルフに行った時、
 ホテルの近くのレストランで飲んだビール。

 デュッセルドルフの地ビール、通称『アルト』。
 「なにこれ!?おいしい~
 と、一口でファンになってしまいました。

 苦味だけでなく甘味もあって、深い味わい。

 お馴染みのピルスナーとは製法が違うそうです。

 お値段 1.90€(200ml)

K640_CIMG4346.jpg
このビールの製造元のSchlüsselという醸造所は、
創業1850年の老舗。
が、デュッセルドルフの数ある醸造所の中では、
特別に古いわけではないんだとか。

ドイツのビール文化、奥が深い!

Japan-Tagの記事に写真だけ登場している
『Schumacher』も、歴史ある醸造所。
午前中から、たくさんの人が飲んでましたけど、
その気持ち、わからなくもない。(笑)

今度は、あちらもお味見したい

ついでに、このレストランで食べた物もご紹介しときましょう。せっかく写真を撮ってたんで。(笑)
まず1日目。 
シュニッツェルギロス

左、ギロスとフライドポテト(私) 右、卵ののったシュニッツェルと焼きジャガイモ(夫)
恐ろしいボリュームで、私は途中でギブアップ。残りは全て夫のおなかに消えました。(笑)

そして2日目。
サラダギロス

左、ギロスと焼きジャガイモ(夫) 右、グリーンサラダ(私)

前日と同じギロスを注文したのに(付け合わせのジャガイモ料理は違います)、今回は、キャベツのサラダが付いている!「私の時には付いてなかったよ~!」

私は、胃の調子がいまひとつだったのと、もしも残したらまた夫のおなかに入ってしまうのだと思うと怖くなって、完食できそうなサラダにしました。ビールはしっかりいただきましたけど。(笑)





関連記事

デュッセルドルフ アルトビール ギロス シュニッツェル

Comment

アルペン猫  

”アルト”はこっちではもちろんないので飲んだことないです!
普段はヴァイスビアかヘレスばかりです。
ドイツは国内でもビールの地方色があっていいですよね^^
食事は、私は今はこれくらい全部食べられるようになりました(汗)。
住み始めた頃は残してばかりでしたが、胃が慣れちゃった・・・(汗)。

2016/07/12 (Tue) 22:36 | EDIT | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます^^

ビールのおいしい季節到来!ですね^^
この辺では(私は)、ピルスナーを飲むことが多いかな。
ヴァイスは、まだ飲だことがありません。おいしいんだろうな~。

アルペン猫さんは、きっとまだ若いんですよ^^
私も5年ほど前まで(もうちょっと前だったかな?)は、ペロペロッと食べてました。
こちらに来てすぐの頃は、ケバブサンドも食べ切れなかったのに...
『胃』って、成長しますねー。(笑)

ビールを飲まなければ、全部食べれたかもしれませんが、お外ご飯にビールは必須なので。ウッシッシ。

2016/07/13 (Wed) 08:05 | REPLY |   

Leave A Comment