FC2ブログ

保冷エコバッグ

毎年、里帰りすると、母に必ず頼まれるミシン仕事。

大抵は、洋服の寸法直しなんですけど、今年はエコバッグを作ってほしいと頼まれました。
「ちゃーっと縫ってくれたらいいから。」と。

エコバッグが欲しいなら、ドイツで買って持ってくることもできたのにと思ったら、そういうのではなく、『壊れた傘の布をリサイクルしたい』のだとか。
「私のリサイクル好きの、根っこはここなわけね。」と、納得。(笑)

母の希望を聞いてみると、
①傘の布を最大限に利用した大きさ ②内側には保冷シート ③ファスナー付き ④マチ付き

注文多くない? はい、ご注文承りました。へへへ
『ちゃーっと縫える』簡単な袋だって、言ってなかった?

保冷エコバッグ
 布は、もうすでに1枚ずつ
 バラバラになっていました。
 しっかり準備されていたみたいですね(笑)
 

 4枚を、上下交互に合わせて、
 縫い合わせます。 

保冷エコバッグ

4枚縫い合わせて筒状に。

アイロンをかけようと思ったら、なんか変。

布の端が曲線であることに気が付き、
もう一度縫い直しです。(汗)
縫い目が2本あるのはそのためです。→

底を縫って、マチも入れました。

外袋は、それで完成!


保冷エコバッグ
 次に、100均の『保冷シート』を、
 外袋に大きさを合わせて裁断・縫製。

 ミシン目を粗く設定しても、
 うまく送れないので厄介でしたが、
 どうにかこうにか縫うことができました。

 ただ、強度が全くないので、
 上からテープでしっかり補強。

 どれほどの重さに耐えてくれるのか...

次に持ち手になる部分を縫っていたら、糸が...終わった...(涙)

午後からは外出したので、今日はここまで。
外出先で、ついでに糸も購入したので、続きは明日です。




関連記事

保冷エコバッグ 壊れた傘 リサイクル

Comment

Leave A Comment