FC2ブログ

逃亡

先日のペンキ塗りの記事では、励ましのお言葉をいただき、ありがとうございました!
「よっしゃ!昭和の根性見せたるで!」といきまいていたのが2日前...

でも、とうとう現実逃避...私も所詮 根性無しやった。

で、逃亡先は、フフフ...決まってるでしょ。 他に行くとこないもんね。(笑)

なんて本当は、娘が友人とお出かけしたので、私のお手伝いもお休みになったんです。(笑)

8月の森
 朝7時起床。
 最近やっと5時起きから開放されましたー。

 先週は、肌寒さを感じた朝の空気ですが、
 ここ数日は気温が上昇しているのか、
 まったく寒さは感じられません。

 今日の最低気温18℃、最高気温33℃!

 10時ごろの空。真っ青です。
 日向は暑いゎ!

Austernpilz(ヒラタケ)Austernpilz(ヒラタケ)

森に入ってすぐ、ヒラタケ発見!
こんな目立つ所に、ちょうど食べごろが
ということは、只今ヒラタケシーズン真っ盛り?

それじゃあ、別の『ヒラタケスポット』を目指しながら、キノコの捜索開始!

8月の森
 日差しはとってもきついけど、
 木陰に入るととっても爽やか。

 「夏の森、最高~!」

 『アンテナ』と『キノコ目』スイッチON!

 でも、明るさが違いすぎて、
 目がよく見えませ~ん。(笑)

Maronen-Röhrling(イグチ科)Maronen-Röhrling(イグチ科)

Maronen-Röhrling(イグチ科) 
↑こんな所に隠れていても、見ぃーつけた!
写真のほぼ中央です。㊨は、そのアップ。

Maronen-Röhrling(イグチ科)
別の場所にも生えてました。→

煮るとぬめりが出て、私好みの
とってもおいしいキノコなんですよ。

でも、今回は採取せず。
砂地から生えているイグチは、
洗っても砂が残るので...

K640_CIMG5369.jpgK640_CIMG5370.jpg

↑→こちらはベニタケ属の、 Frauentäublingなら
食用だけど、うーんビミョ~。(笑)
もうしばらく生きたいので、写真だけに。

K640_CIMG5367.jpgK640_CIMG5375.jpg

↑こちらの2種も同定できず。ベニタケ属だと思いますけど...

K640_CIMG5373.jpgK640_CIMG5374.jpg

ナラの木の足元に生えてました。
おいしそうなんだけど、あなたは誰?
↑は幼菌、生長すると㊨になる。

K640_CIMG5378.jpgK640_CIMG5371.jpg

↑㊧草の間から、ひょろろ~と力なく生えたキノコ。
こんな不健康そうなキノコ、初めて見た!(笑) 

K640_CIMG5366.jpgK640_CIMG5363.jpg

↑これもは初めて見ました。まるで黒いニョロニョロ。(笑)
枯れ葉に埋もれた、木の枝から生えているようでした。
キクラゲっぽい質感かと思って触ってみると、ゴムより硬い。
これもキノコの1種なんでしょうねー。うんうん、奥が深い...

Austernpilz(ヒラタケ)

 さて、あっちこっち歩きながら、
 目的の『ヒラタケスポット』に到着!

 予想通り、大量発生していたのですが、
 食べどきは、たぶん先週あたりだったかと...

 
 実は、ここに発生するヒラタケ、いーっつも
 食べどきを外して、採取できたためしがない。

Austernpilz(ヒラタケ)

なんでそんなに
意地悪するんよ~。


諦めきれず、まだいけそうなのを
数枚いただいて、

写真だけはしっかり撮影。

天然記念物

 上の写真の奥に写っているのは
 前にもご紹介したEich(ナラの木)
 よく見ると、三角のプレートが
 無造作に打ち付けられています。 
 『Naturdenkmal(天然記念物)』 

 インターネットで調べるとありました。
 1590年に植えられたようで、ということは
 樹齢426年ですか!

結局、逃亡先で3時間半も徘徊し(昼食もとらず)、おかげで充電完了!
明日は、片付けのお手伝い、がんばリますよぉ~!




関連記事

8月の森 キノコ ヒラタケ イグチ ベニタケ属 ナラの木 天然記念物

Comment

tugumi365  

樹齢426年!

pilさんおはようございます。林の中のキノコの種類が沢山あって驚きました。黒いニョロニョロは見たことがなくてびっくりしました。林の中を散歩するのは気持ちが良いでしょうね。それにしても樹齢426年のナラの木が・・・気が遠くなります。

2016/08/25 (Thu) 23:17 | REPLY |   

pil  

tugumi365さんこんにちは、 

いつもコメントありがとうございます^^
森の中は、街の中とは違って涼しくて、とっても気持ちがよかったです。
今回は、黒いニョロニョロのようなおもしろい発見もありましたし、つい時間を忘れてしまうんですよ。(笑)

ナラの木、立派な木だとは思っていましたが、樹齢が426年とは思っていなかったので驚きました。
ひっそりと立っているこの木の存在を、どれだけの人が知ってるのかなーなんて、考えてしまいました。

2016/08/26 (Fri) 11:32 | REPLY |   

こはだ  

やっぱり森はいい

いいところだな~ 見ているだけでマイナスイオン感じる~
森ってすごいですよね、何百年も何千年も前からそこにあって。
植物が植物を、またその植物が動物を育てているんでしょうね。
苔むした倒木がきのこの苗床になって
そしてそれをpilさんが食べるという(笑)素晴らしい森の恵に感謝ですね~

白いヒョロヒョロと黒いニョロニョロ きもかわいい~
彼らにはその形になった理由がちゃんとあるんでしょうね(^^)
きのこも奥が深い!!

2016/08/27 (Sat) 03:09 | REPLY |   

pil  

こはださん、コメントありがとうございます^^

ほんとに森ってすごいと思います。
どれだけたくさんの生物が、その恩恵を受けているんでしょうね。
もちろん、その中に私も含まれております、はい。(笑)
キノコ以外にも、どれだけのパワーをいただいていることか^^

森の中では、いつも新しい発見があっておもしろいです。
奥が深すぎて、どんどん深みにはまっていく~。(笑)



2016/08/27 (Sat) 07:42 | REPLY |   

Leave A Comment