FC2ブログ

12月の森 Ⅱ 2015

昨日、窓の外には、久しぶりの青空が。
こんな日に、森へお散歩に行かずして、どこへ行く!というわけで、行って来ました。

気温は13℃、ダウンジャケットを開けたままでも寒くありません。

CIMG2065.jpg

飛行機雲が、

CIMG2062.jpg

一直線。

CIMG2064.jpg

キノコ達にも会えました。

CIMG2045.jpg

ニガクリタケでしょうか?

CIMG2046.jpg

渋い色の、きれいなキノコも。

CIMG2048.jpg

クロサカズキシメジ、(食用キノコ)のようです。

CIMG2053.jpg

そして、こ~んなのも落ち葉の下に埋もれてました。

CIMG2057.jpg

以前にも同じ種類のキノコを紹介しましたが、こんな変な形ではありませんでした。
なんか、未知の生物って感じで、気持ち悪いです。

このキノコ(日本名不明)、随分前に食用キノコであると知り、一度は食べてみたものの、口に合わなかったので、食べたのはその一度っきり。

その時のキノコがこの形だったら、食べてなかったかも...

CIMG2056.jpg

さて、未熟者の私は、数種類のキノコしか自信を持って同定することができないので、常にキノコ図鑑を見たり、ネットで調べたりしてるのですが、今日、なんとなくネットを見てたら、

先ほどの気持ち悪いキノコについて、<食用か否か、論議が交わされている>というような記述が。
私の手元の本には、<湯でこぼしてから><若いのをよく火を通してから>食用可と書かれているのですが...

日本でも、昔から食用キノコとして親しまれてきたキノコが、ある日突然毒キノコに認定されたりして...

自然のキノコを頂戴するには、注意が必要ですね。





関連記事

食用キノコ 毒キノコ

Comment

maro7  

きのこ健在ですね

こちらは木枯らしが吹いて「北風小僧の寒太朗」が舞っています。
キノコの画像を見ると、笑顔になりますよ。
これからお山に行けば、冷凍ナメコに会えれば嬉しいね。

2015/12/11 (Fri) 08:52 | EDIT | REPLY |   

pil  

To maro7さん

こちらも、この翌日から冬の天気に逆戻りで、寒くなりました。
天然ナメコ、私は見たことも食べたこともありませんが、美味しいんでしょうね~。
本によると、エノキタケはこちらにも自生してるようです。
残念ながら、まだ会ったことはありませんが。
どんなところに隠れているんでしょう。

2015/12/11 (Fri) 11:55 | REPLY |   

Leave A Comment