FC2ブログ

雑種

今日の最低気温5℃、最高気温9℃。時折晴れ間の見える、曇り空の1日でした。

10月の空
 予報では、週末からお天気が崩れ、
 来週はさらに気温も下がるそうです。
 11月ですからねー。仕方ない...

 ←2日前の夕焼け空。
  肉眼では、すごくきれいだったんですけど、
  写真を見たら、なんだか不気味です~。


10月最終日の昨日は『ハロウィン』でしたね。
我が家では、特別何もしませんでしたが、夕飯だけはカボチャ料理。

電子レンジカボチャ(プッチィーニ)のオーブン焼き

先月買った(過去記事)『電子レンジカボチャ(プッチィーニ)』のオーブン焼きです。

電子レンジカボチャ(プッチィーニ)のオーブン焼き
 よく洗ったプッチィーニを
 ㊨蓋になる部分を切り落とし、

 ㊥㊧種を出して中をきれいにします。

 蓋も一緒に焼きますから捨てないでね~。

電子レンジカボチャ(プッチィーニ)のオーブン焼き電子レンジカボチャ(プッチィーニ)のオーブン焼き

去年は、初めにプッチィーニだけを焼いて、その後詰め物をしてもう一度焼いたんですけど、
今回は、生のプッチィーニに詰め物をして焼きました。
詰め物は、ジャガイモ、玉ネギ、マッシュルーム、グリーンピースのクリーム煮。

電子レンジカボチャ(プッチィーニ)のオーブン焼き
チーズをのせて、200℃で20分、
その後180℃で10分焼きました。

カボチャはホクホクして、甘い!

もちろん電子レンジで、『チン』すると
あっという間にできるんですけど、
我が家には電子レンジが無いのです...

でも、オーブンだからこそ、皮まで香ばしく、
おいしくいただけるんですよ~。


余談ですが...

去年、プッチィーニの種を取っておいたので、帰省時に「かわいくておいしいカボチャだから蒔いてみて。」と、両親に種をいくつかあげました。
そしてすくすく育った苗は、花を咲かせ実もなったと、報告を受けました。

ある週末、いつものように両親とSkypeしていると、収穫した『プッチィーニ』を見せてくれました。
数個は『プッチィーニ』の色・形だったけれど、残り数個は全く別物のカボチャ。
「何で?」不思議に思った私でしたが、「F1種だからだな。」と、父が教えてくれました。

F1種(first filial generation)、一代交配種と呼ばれるもので、固定種と違っていわゆる雑種。
「まあ、言ってみたら○○○←娘の名前みたいなもんかな。」と、父。

固定種は、色・形などの性質を代々受け継がれて育つようですが、F1種は性質の異なるものを掛け合わされて作られているので、そのF1種から採れた種を育てると、『先祖がえり』が起きたりして、違った性質のものが育つようです。

「ってことは、○○○がドイツ人と結婚して、子供ができたらオマ(ドイツ語で祖母。私の母のこと。)そっくり!みたいな?キャ~ッ!怖すぎる~。」と、2人で大ウケ!
本人(オマ=私の母)は、何がおかしいのか全く理解できていなかったようです。私がニブイのは間違いなく母譲り。(笑)

そして、また後日報告を受けたのですが、見た目は『プッチィーニ』だったカボチャも、食べてみたら甘味が無く、驚くまずさだったとか。
種は、ちゃんと買わないとだめってことなんですね。







関連記事

電子レンジカボチャ(プッチィーニ) オーブン焼き 固定種 F1種 一代交配種 雑種 先祖がえり

Comment

こはだ  

種の話が深い

うわぁ~なんか深い話でとても勉強になりました。
例えば もっとたくさんの実がつくように とか
もっと甘くなるように とか
特にフルーツなんかは掛け合わせて新しい品種を作るってこと
盛んにされてますよね。
でも、おいしいその実の種を蒔いたところで 同じものができるとは限らないなんて、ある意味ショックです。
だから固有種を守るって大事だし、農業って奥が深いって言うんですね~
「先祖がえり」の話で盛り上がる2人を想像して笑いましたよ(^^)

それにしても プッチィーニのオーブン焼き おいしそ~
かぼちゃ、クリーム煮、チーズ 黄金の組み合わせ~(^^)
私もめったに使わないオーブン 使っちゃうかも~(普段から使えよ!)

2016/11/02 (Wed) 07:52 | REPLY |   

pil  

こはださん、コメントありがとうございます^^

そうそう、品種改良の技術が進んで、どんどん新しいものが出回ってますよね。
正直、スーパーに並ぶ野菜や果物の中で、どれが固有種なのかなんて見当もつきませんし、気にしたこともありませんでした。
実家が農業をしているにもかかわらず...です^^;

先祖がえり、『ネタ』にされた母に全くリアクションがなかったので、その様子がまたおかしくて!...いつもそんな感じの母です。(笑)
 
プッチィーニ、おいしかったです^^
日本のカボチャみたいにホクホクで、甘くて。
夏場は何が何でも使いたくないオーブンですけど、これからの季節は暖をとるためにフル活用です^^

そちらも冷えますか~?

2016/11/02 (Wed) 12:10 | REPLY |   

alpenkatze  

このかぼちゃのオーブン料理は別のかぼちゃでもできそうですかね?
とても美味しそうでそそられます♪
毎回そうなんですが、やはり同じドイツ在住者の方からのレシピだと、作ってみたいという気分にさせられます♪

それにしてもお父様のお話、興味深かったです。
うちの実家も元々は農家なので、母に聞けばそういう話も分かるかもです。
西洋人でも、何代か前にでもアジア系の血が入ってる人で、アジアの血が濃く出てるような顔つきの方もたまにいらっしゃるような気もするんですが、そういうことなんでしょうね。
おもしろいなあ。勉強になりました!

2016/11/02 (Wed) 17:09 | EDIT | REPLY |   

アルペン猫  

↑すみません、名前とURL、別ブログの方のを書いちゃいました(>_<)

2016/11/02 (Wed) 17:11 | EDIT | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます^^

大丈夫ですよ~。太郎ちゃんの方も、お邪魔させてもらってますから^^

別のカボチャで試したことはないんですけど、できそうですよね。
焼き時間は、長くなるかもしれないですけど...
電子レンジでチンしてから、詰め物をして焼くのもいいかもしれませんよ~♪

アルペン猫さんのご実家も農業をされてたんですか。じゃあ、きっとお母様はご存知ですね。

そういえば私、『日本人っぽくない顔』って、よく言われるんですけど、どこかでインドネシアかフィリピンあたりの血が混ざってたりするのかも?(笑)
両親は日本人顔なんですけどねー。

2016/11/02 (Wed) 19:29 | REPLY |   

Leave A Comment