FC2ブログ

ホイル焼き

昨日のこと。
「今日、仕事休んだから。」と、嬉しそうな夫。
「あ~あ、お昼ご飯、作らんなあかんのか~。めんどくさい...」
声にこそ出しませんでしたが、一気にテンションが下がる私。
「朝から森へ散歩に行こうと思っていたのにな...」思わず口にしたら、
夫、「それなら一緒に行く!」と。

というわけで、今回は、ちょっと遠い森まで足を伸ばしました。
数年前、Steinpilz(ヤマドリタケ)を大量収穫した森なんですけど、自分の運転では行きたくないんです。
高速道路並みのスピードで車が走る道路脇に、車を駐車しないといけないので...
もたもたしてると、追突されそうでしょ?

Maronen-Röhrling(イグチ科) Kuh-Röhrling(アミタケ)

 で、キノコ狩りの結果から申し上げますと、
 Steinpilz(ヤマドリタケ) 1本
 Maronen-Röhrling(イグチ科) 8本
 Kuh-Röhrling(アミタケ) 大量♪
 を、採取することができました。


 ←Maronen-Röhrlingとアミタケ。
 フランスで買ったバスケットも大活躍!(笑)


お目当てのヤマドリタケは、1本だけでしたが、すごいんですよ~!

Steinpilz(ヤマドリタケ)Steinpilz(ヤマドリタケ)

全長約23cm 重さ390g

Steinpilz(ヤマドリタケ)のホイル焼き 
 ひっさしぶりにお目にかかるジャンボサイズ!
 その上、虫やナメクジにもかじられた痕のない、
 とってもきれいな姿!

 こんなヤマドリタケにはめったにお目にかかれない
 ので、今回初めて『ホイル焼き』
 してみましたぁ~

 焼き始めてしばらくすると、キッチン中に
 キノコのおいしそうな匂いが充満!

Steinpilz(ヤマドリタケ)のホイル焼き Steinpilz(ヤマドリタケ)のホイル焼き 

私は、㊧醤油とレモン汁。 夫は、㊨バターと塩・コショウ。

松茸のホイル焼きに匹敵するおいしさかも!
って、最後に松茸を食べたのは、いつのことか...味も覚えてませんけど。(笑)

とにかく、味・香り共に濃厚で、歯ごたえもあり、最高のおいしさでした!

目の前に置かれたキノコの存在感に圧倒され、「これ、このまま食べるの?」と、ビビッていた夫でしたが(小さく切って調理されたものしか食べたことがないので)、食べ始めたら「ウーン!ウーン!」と、一口食べるごとに唸っておりました。(笑)






関連記事

キノコ狩り Steinpilz(ヤマドリタケ) Maronen-Röhrling(イグチ科) Kuh-Röhrling(アミタケ)ホホイル焼き

Comment

Leave A Comment