FC2ブログ

アスパラガスと調理器具

ベアラオホの季節が終わりに近づくと、本格的なアスパラガスのシーズン。

アスパラガス
 ドイツでアスパラガスといえば、
 緑ではなく、白!
  
 右、Bio(有機栽培)アスパラ(緑、白)
 中央 普通のアスパラ(緑、白)
 左 普通のアスパラ量り売り(白)

フレッシュな白アスパラはこの時期限定で、大抵のスーパーでアスパラコーナーまで登場。
アスパラコーナーでは、専用ナベ、専用皮むき器、ビン・箱入りソースや、ソースの素等、いろんな物が販売されます。

アスパラコーナースーパーのアスパラ用ソースの素→

↓大型スーパーのチラシ

スーパーの広告 アスパラガス

アスパラ専用皮むき器
 ←アスパラ専用ピーラー

 上のチラシに載ってるような
 普通のピーラーもありますが、
 こちらは、挟んでするする~っと
 2面同時ににむけるらしい。
 
 値段を忘れたので、ネットで検索したら、
 同じタイプの一番安いのが5,95€(730円)
 高くない? これ必要? そんなにうまくむけるの?

 ちなみに我が家では、100均のピーラーを愛用中。

アスパラガス専用鍋こちら、アスパラ専用鍋。うちにもある(笑)

マルクト(市場)で販売されてるアスパラは、
種類や太さで選別されお値段も違います。
そして折れて短い物はB級品、お値段も安い。

質のいいアスパラは、長いまま調理して、
長いまま盛り付ける!←質の良さを強調!  
これが通の食べ方のようです。

というわけで登場するのが、この専用鍋なのです。
アスパラが縦にすっぽり入る深さ。
ネットまでついている、この気の利きよう。
『長いまま調理するぞ』という執念を感じます。(笑)

ドイツ人って「食に対する関心が薄い。」とか「こだわりがない。」と思っていましたが、
この国にはこの国の食に対するこだわりがあるのですねー。

ただ...お湯が沸くまでにすごく時間がかかるので、それを待てない私は、
電気ケトルでお湯を沸かし、それをナベに入れて再沸騰。めんどくさっ

それに、いいアスパラを買っても、皮むき中に折っちゃったり。
それなら短いB級品を買った方がずいぶんお得なのですよ。
味は一緒だしー。←こだわりの全くない女(笑)

それならなぜこのナベを買ったのか? 気になる?知りたい?(笑)

さかのぼること15年、こちらに移住して初めて迎えた春。
夫に連れってもらった大型スーパーで、このナベに出会いました。
Spargeltopf(アスパラガス用ナベ)』と書かれていたんだと思いますが、『Spaghettitopf(スパゲッティ用ナベ)』と思い込み購入。かなりそそっかしい(笑)
そしてその後も、間違いを正してくれる人が身近になかったため、数年にわたり『スパゲッティ専用ナベ』と勘違いしたままだったという...これはもうアホ?(笑)

購入後すぐに、調理に時間がかかりすぎるため『使えない』レッテルを貼られたこのナベ。
実は『アスパラガス専用ナベ』だった、と発覚後も棚の奥で眠っております。(笑)
別の利用法、ないかな?




関連記事

アスパラガス アスパラ専用ピーラー Spargeltopf(アスパラガス用ナベ)

Comment

こはだ  

しょっちゅうすいません

「スパゲッティ」 笑いました~
わかりますよ、だってお鍋深いですもん。
まさかアスパラ専用なんてねぇ ありえない。

アスパラ大好物なので夢の様な国ですね。
白が山積み!たらふく食べてみたいな・・・

それより、なにそれ スパーのチラシが素敵すぎー! 
ポスターにしたら日本で売れそう!
盛りに盛って詰め込んだ日本のチラシとはえらいちがいです(-.-)

2016/05/12 (Thu) 03:09 | REPLY |   

pil  

こはださん

コメント大歓迎でございます!

そうでしょ~、まさかアスパラ専用のナベがあるなんて考えもしないでしょー。←言い訳

こはださんもアスパラ好きですか。おいしいですよね~。
じゃあ、ドイツに来るなら5月に決定ということで^^

チラシ...エーッ!そう?このチラシが?
そういわれて見れば、詰め込みではないですね、写真も必ず載ってるし。
確かに見やすくて、綺麗かも。
日本のって、商品名+値段で、写真がなかったりしますよね。

>ポスターにしたら日本で売れそう!
...いや...それはないで~(笑)  

2016/05/12 (Thu) 10:07 | REPLY |   

アルペン猫  

うちは2人だけなので、シュパーゲルはフライパンの一番大きいので茹でてます(笑)。
これだと長いまま茹でられるので・・・^^;
お湯が沸くのも早いですよ(笑)。
パスタを茹でる似たような縦に長い鍋でお湯を沸かすとものすごく時間がかかるから、それであえてシュパーゲル用の鍋は最初から買いませんでした(笑)。
ただ、一人で食べる時は、もう最初から細かく切って小さい鍋で茹でてます。
その方が茹で時間もかなり短縮できるし・・・と、ずぼらな私です^^;

2016/05/12 (Thu) 11:16 | EDIT | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん

コメントありがとうございます^^

私もフライパンで試したんですよ。
考えることは同じですね。(笑)

私もいつも短く切ってから茹でています。
ずぼらなんじゃないですよ。生活の知恵です。(笑)

またどうしても長いままのアスパラが食べたくなったら、フライパンで茹でますが、盛り付ける時、どうせ短く切ってしまいそうなので、はじめから切ったほうがよさそうです。

アルペン猫さんのご主人(もしくはパートナー)は、ドイツの方ですか? 
『一人で食べる時=細かく切って茹でる 二人の時=長いまま茹でる』のようなので、ご主人にアスパラに対するこだわりがあるのかと思いまして...

アスパラ用ナベは、もう長いこと使っていないので処分してしまえばいいのですが、貧乏性なので、捨てることもできず困っています。
買ってから、こんなにも後悔した物はこのお鍋ぐらいです。
買わなくて大正解ですよー。


2016/05/12 (Thu) 18:20 | REPLY |   

アルペン猫  

やっぱりフライパンで茹でられてましたね^^;
パスタ用の縦に長い鍋をずいぶん前に使ってた時に、同じく最初に別にお湯を沸かしてそして鍋に入れてたので、これも一緒だ~と笑ってしまいましたよ(笑)←これを夫に見られた時はものすご~~く嫌な顔をされました(汗)。
はい、彼はドイツ人なので、やはりシュパーゲルも長いまま・・・の方がいいようです。
私一人の時は、同じく、”どうせ切って食べるものだから”というのもあって最初から切ってます^^;←お箸でも食べやすいし(笑)。
さて、今夜のご飯のおかずも白の方のシュパーゲルをリクエストされてるので、今からスーパー行ってきます(笑)。

2016/05/13 (Fri) 09:29 | EDIT | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん

やっぱり、ご主人はドイツの方でしたかー。(笑)

別にお湯を沸かして入れたのを見て、嫌な顔をされたのは、「あっちこっちでエネルギーを使うな」ってことだったのでしょうか。
文化の違いというか、こだわりの違い、面倒な時もあるけど、考えてみると面白いですね。

「アスパラは、長いものでしょ?」と、知人(ドイツ人)に言われた時、「はいそうだけど、切ってから調理することもできるじゃない?」と言いたかったけど、「そうだけど」の後は言えませんでした...

夕飯の長い白アスパラ、ご主人は喜ばれたでしょうね。(笑)

2016/05/28 (Sat) 13:29 | REPLY |   

Leave A Comment