FC2ブログ

Erfurt(エアフルト)

今朝は冷えました~!

12月の景色
 9:00
 買い物に行こうと外に出たら、
 気温は-6℃!
 そりゃ寒いはず。(笑) 
 霜で、辺りは真っ白でした。

 ←スーパーの駐車場から。


26日から29日まで2泊3日でWeimar(ヴァイマール)という町へ行ってきました。

今回のこの小旅行も、娘はお留守番希望で、夫婦水入らずの旅行となりました。
あの手この手で誘っても娘の意志は固く、「たまには一人の時間を楽しませて!」ですと...
私、しょぼ~ん。夫、しょぼしょぼぼ~ん...

出発当日、8:30「楽しんできてね~!」と、娘ににこやかに送り出され出発しました。
今回は、280㎞ひたすらアウトバーン(高速道路)を走るのみ。
道に迷うこともないだろうと思っていたら、なぜかアウトバーン入口とは逆方向に車を走らせる夫。

私、「こっちでいいの?」
夫、「〇〇番のアウトバーンだから。」
私、「わかってるけど、こっちは逆方面の入口じゃないの?」
夫、「え!?なんでもっと早く言わないんだ~!」
私、「...ここで間違えるとは思わんかった...」

車窓から車窓から

まだ薄暗い中をまずは北へ、それから東へ車を走らせました。 

こんな感じで始まりましたが、意外にもこの後はスムーズに進み、お昼前にはヴァイマールの25㎞手前、Thüringen(テューリンゲン)州の州都、Erfurt(エアフルト)に到着しました。

エアフルトのシンボルともいえる、Dom(大聖堂)とSeverikirche(セヴェリ教会)。

Dom(大聖堂)近くで見ると迫力があります。

Dom(大聖堂)とSeverikirche(セヴェリ教会)
この広場では、数日前までクリスマスマーケットが開催されていた
そうです。


Dom(大聖堂)Dom(大聖堂)
Dom(大聖堂)

 外観にも圧倒されましたが、中に入ると
 荘厳な雰囲気に飲み込まれます。

 正面の祭壇。
 素晴らしい彫刻が施されています。

 高さ十数メートルのステンドグラスのほとんどが、
 14世紀に作られたオリジナルだとか。
  
 差し込む柔らかい光が幻想的でした。

Dom(大聖堂)Dom(大聖堂)

両脇にある聖職者用の座席にも、
細やかな彫刻が施されていました。

Erfurt(エアフルト)

 この街では、歴史を感じさせる建造物を
 至る所で目にすることができます。
 
 大聖堂の広場前にも、こんな素敵な
 建物が並んでいます。

 ここから旧市街を散策してみました。

Erfurt(エアフルト)フィッシュマルクト広場前のフィッシュマルクトと市庁舎㊨↓

Erfurt(エアフルト)

フィッシュマルクト

Erfurt(エアフルト) Krämerbrücke(クレーマー橋)Erfurt(エアフルト) Krämerbrücke(クレーマー橋)

Erfurt(エアフルト) Krämerbrücke(クレーマー橋)
↑左右に建物が建っていますが、
これ、立派な橋なんです。
㊨は、橋の反対側です。 
このトンネルをくぐれば橋の上です。 

Krämerbrücke(クレーマー橋)
橋の上に立っても、橋だとは思えない。
石畳の、路地といった感じです。

小さなお店も並んでいます。

場所を移動して撮影すると...

Erfurt(エアフルト) Krämerbrücke(クレーマー橋)
 橋の上にずら~っと並ぶかわいらしい家。
 間違いなく橋です。(笑)

 Erfurt(エアフルト)  Krämerbrücke(クレーマー橋) 

足早に観光をしましたが、エアフルト、素敵な街でした。
続きはまた明日...かな? 



関連記事

Thüringen(テューリンゲン)州 Erfurt(エアフルト) Dom(大聖堂) Severikirche(セヴェリ教会)

Comment

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/12/30 (Fri) 22:07 | REPLY |   

tugumi365  

素敵な街ですね

歴史があって 古い建物が今でも、そのまま使われているんですよね?日本のように地震が少ないのでしょうか?ステンドグラスの美しさと言ったら・・・絶句! 写真からでも十分伝わりました。

2016/12/30 (Fri) 23:26 | REPLY |   

薬屋の嫁  

段々、子供がついてこなくなる年齢ですよね。自分が子供の頃は
「もう一人で大丈夫だよ!」…なんて言っていたように思いますが、
今思うと全然子供ですよね(^^;)

いつもブログに来てくださり、ありがとうございます。
来年も、pilさんのブログを楽しみにしております♪

2016/12/31 (Sat) 05:18 | REPLY |   

みのじ  

すごく重みのある教会、可愛い街並み、道を間違えようが無事に楽しい時間をご夫婦水入らずで過ごされたようで。
続きがまだなので、断言できない感じですが(笑)

今年はpilさんと知り合えてキノコの奥の深さを知り、たくさん笑わせてもらった1年でありました!
来年もいっぱいドキドキハラハラ、そして腹を抱えて大笑いさせてもらいます~。

来年もよろしくお願いします。
よいお年をお迎えください!!
(たぶん私は一足早く2017年に突入しています)

2016/12/31 (Sat) 07:31 | REPLY |   

pil  

🔒コメさん、コメントありがとうございます^^

こちらのほうこそお世話になりました。ありがとうございます^^
これからも、どうぞよろしくお願いいします!
2017年が、幸多き年でありますように!!!


2016/12/31 (Sat) 08:59 | REPLY |   

pil  

tugumi365さん、コメントありがとうございます^^

そう、地震がないんです。
勿論、建物の構造も日本とは大きく違うんでしょうけど、長い時を経て今も使われてるんです。すごいですよねー。

ステンドグラスの美しさ、少しは伝わりましたか。嬉しいです^^
7世紀も前からそこにあるなんて、奇跡ですね。

2016/12/31 (Sat) 09:40 | REPLY |   

pil  

薬屋の嫁さん、コメントありがとうございます^^

ありましたね、そんな頃が。(笑)
もう大人になったような気で、えらそうなことを言ったりもしましたね~。
今さらながら、あの時の親の気持ちがわかります...^^;

こちらこそ、来年もどうぞよろしく🐔お願いします! 

2016/12/31 (Sat) 09:55 | REPLY |   

pil  

みのじさん、コメントありがとうございます^^

夫、びっくりするほどの音痴なんですよ!全てにおいて。(笑)
最近では老化も加わってか、さらにヤバイです^^;

いえいえ、私のほうこそ大いに笑わせていただきましたよ!涙が出るほどに!

いつも早寝の私は、お昼寝をして夜に備えようと思ってるんですけど、そちらは私の昼寝の間に2017年突入ですね、きっと。
私も後から追いかけます!
良いお年をお迎えくださいね。
そして、これからもどうぞよろしくお願いします。

2016/12/31 (Sat) 10:24 | REPLY |   

こはだ  

2017お先に

カトちゃんの話とはえらいちがいで(笑)
年越しにふさわしい素晴らしい風景 素敵な中世の街ですね。
私 好きそうなところだわ~(^^)
ステンドグラスも彫刻もすごいのひと言!
一度この目で直に見てみたいものです。

何百年も前のものを大切にそのまま使い続けることが
当たり前なのでしょうね・・・その精神は見習いたいわ。

今年もドイツの(きのこの?)風景に触れ 楽しい1年を過ごすことができました。
どうぞ良いお年を!
2017年もよろしくお願いいたしま~す(^o^)

2016/12/31 (Sat) 13:57 | REPLY |   

komomo姉  

素敵なところですね♪
かわいい家が並んでいるのが橋の上〜
面白いですね!

pilさんのブログのお陰でドイツ生活が楽しくなりました。
ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします。
良いお年をお迎えください〜( ´ ▽ ` )ノ

2016/12/31 (Sat) 15:03 | EDIT | REPLY |   

pil  

こはださん、コメントありがとうございます^^

加トちゃん、笑いました~。
こんなに楽しい気分で年を越せるなんて、幸せです!(笑)

日本は日付が変わりましたね。
明けましておめでとうございます!

私もこはださんのブログで、いい物い~っぱい見せてもらいました!
ありがとうございました^^

これからもどうぞよろしくお願いします。
2017年が、さらに良い年になりますように!

2016/12/31 (Sat) 16:16 | REPLY |   

pil  

komomo姉さん、コメントありがとうございます^^

橋だと知らなければ、絶対に橋だとは思わない橋でした~。(笑)

今年もあと7時間半。
komomo姉さんにとっては激動の年だったんですね。
2017年は少しでも心穏やかに過ごせますように!
良いお年をお迎えください!応援しています!!!




 

2016/12/31 (Sat) 16:45 | REPLY |   

Leave A Comment