FC2ブログ

クリスマスのご馳走

もうすぐですね、クリスマス。
こちらでは25日・26日は祭日で、今年は27日が日曜日なので、3連休です。
日本では考えられませんが、日・祝日は、スーパーマーケットもお休み。
24日もクリスマス・イヴで、営業時間は14時まで。
すなわち、24日のスーパーはごった返しの品切れ続出間違いなし!

したがって、買出し決行日は23日!!!

その前に、4日分の献立を考えなければなりません...

そういえば、今日、大量のチラシが入っていました。
これでも見ながら考えましょう。

CIMG2281.jpg

この数年、クリスマスは旅先だったのですっかり忘れていましたが、特別メニューを用意しなければ。
こちらのクリスマスは、日本の正月同様、家族とすごすのが慣わしなので、パーティーをするとかそういうのではないんです。
自分達が食べるご馳走を用意するだけ。
でも、ただでさえ4日間の献立で、頭を痛めているのに、そのうち2日は特別な物って...
頭を抱えている私に「クリスマスのメニュー、決まった?」とか、「トリの丸焼きは、食べきるのが大変だったから、やめたほうがいいかもね。」とか、「24日は買い物に行かないほうがいいよ。」と、色々うるさい夫。

「やかましーねん!考えてるからしゃべらんといてー!」

これを口にすると、夫婦喧嘩勃発間違いなし。
「きっと悪気は無いんだから、ここは我慢...でも腹立つなー!」

イライラしながらチラシを見ること数分、いいこと思いついちゃいました。

CIMG2283 - Kopie

赤丸で囲ったこの魚、です。
ドイツに限らず、ポーランドやチェコ等では、クリスマス・イヴによく食べられるようです。
マーケットに行くと、いけすに入ったのまで売られています
普段は尾頭付きの魚を食べない人達が、この日は食べるんですね。

私は一度だけご馳走になったことがありますが、魚自体の味は泥臭いというか、決して美味しい魚ではありません。
たぶん、夫もその時に食べたのが初めてだったと思います。
お隣の国フランスでは食べないんでしょうか?

CIMG2286.jpg

クリスマスのご馳走がこれだったら、絶対驚くよね~フッフッフ...」

ローストビーフ等を期待しているであろう肉食獣の夫に、究極の意地悪を考えて、一人喜んでいると、
「ママ、楽しそう。どんなご馳走作るの?美味しい肉でしょ?」と、娘の声が。

そうでした、肉食獣がもう一匹

よく考えると、あまり美味しくないのに40cm以上と大きいこの魚。(2kg程あるのでは?)
最後は私一人で片付けることになりそうです
全部食べるのに、いったい何日かかるのか...

危ない危ない、大変な過ちを犯すところでした。

関連記事

クリスマスのご馳走

Comment

オドサマ  

No title

pilさまこんにちは

鯉のクリスマス料理、期待してしまいましたが、大切な夜を円満に過ごすには避けたほうが良さそうですね(^^) 僕も鯉は食べたことがなかったのですが、新潟へ移り住んでから食べる機会が増え、慣れるほどに美味しいと感じるようになりました。それにしても鯉といえば小骨の厄介な魚ですが、欧州の皆さんがどのように調理をして楽しまれているのか興味津々です。機会がありましたら是非ご紹介下さい。それでは、素敵なクリスマスを(^^)/

2015/12/20 (Sun) 04:44 | EDIT | REPLY |   

pil  

To オドサマこんばんは、

私がご馳走なったのは、ハーブを効かせた姿焼きでしたが、まず見た目でギョッとさせられたのを覚えています。
(この姿焼きというのが、伝統料理のようです。)
最近では、切り身を使ったレシピなんかもよく目にするので、伝統料理離れは、どこでも進んでいるんですね。
鯉が小骨の多い魚だと知りませんでした。食べたのに覚えていません。(笑)
この鯉、品種改良されたウロコの無いタイプだそうで、もしかしたら小骨も少なく食べやすくなってるのかもしれませんね。
ちなみに新潟では、どのように調理されるんですか?
機会がありましたら、ご紹介下さい。
オドさまも、素敵なクリスマスをお過ごし下さい!

2015/12/20 (Sun) 11:00 | REPLY |   

Leave A Comment