FC2ブログ

一人前

今日は−1℃から1℃。
昨日は朝、ごみを捨てるため一瞬外に出ただけでしたが、午後からは、比較的暖かかったようですね。
すっかり雪も解け、今朝は霜もありませんでした。

お散歩途中に見かけた白鳥の親子。

Höckerschwan(コブハクチョウ)Höckerschwan(コブハクチョウ)

Höckerschwan(コブハクチョウ)
 ←若鳥が、ちょっぴり内股でカワイイ

 エジプトガンをはじめ、この辺りの水鳥は
 人馴れしていますけど、雛鳥と一緒の時は
 警戒心がとても強く攻撃なこともあります。

 この親子を見た時も、雛鳥ではないけれど、
 まだ独り立ちしちない若鳥と一緒だったので、
 すぐに逃げてしまうのかと思ってました。

Höckerschwan(コブハクチョウ)
でも、予想外にリラックス。(笑) 

親鳥も知らん顔です。
まだ幼い雰囲気の若鳥ですが、
もう立派に一人前として
扱ってもらってるんですね。
 
Reiher(サギ)1月の風景

↑カモメも沢山飛んでます。
木の上にはカワウの姿もありました。→

このカワウなんですけど、涼しい顔して木の上からバシャッと排泄。
それも勢いよく大量に! 川の水が、白く濁ってましたよ。
こんな珍しい場面(?)に出くわすなんて、うんがいいんでしょうか。 
ご利益ありますように~!(笑)

そうそう、夫の手作りのラビオリ「とっても気になります」と、ありがたいコメントをいただいておりましたので、写真を撮っておこうと思った矢先、キッチンから夫の声が!
良からぬことが起こったに違いない...でもしばらく知らん顔。(笑)
ついに私を呼ぶ声が聞こえてきたので、カメラを持ってキッチンに行くと...

手作りラビオリ 何ですか?これは!?

 さかのぼること数時間...

 いつものようにアシスタントとして
 娘と私が駆り出され、約100個のラビオリを
 作ったんです。
 それはもう完璧な
 餃子フォームでございました。
 どうしてあの時写真に撮らなかったんだろ~。
 我が家のラビオリ、よろしかったら過去記事もどうぞ。

手作りラビオリ
量が多かったため詰めて並べたのですが、
それがいけなかった...

茹でようと思ったら、ラビオリ同士がくっついて、
ボロボロになってしまったらしい...
皮の破れたラビオリを茹でるとどうなるか...
はい、中身は全て外へ~。(涙)
茹で汁は、まるでスープのようでした。

かろうじて美しい姿だったラビオリ→
ヒダまで付いて...餃子でしょ?(笑)




関連記事

Höckerschwan(コブハクチョウ) Reiher(サギ) 手作りラビオリ

Comment

hippopon  

ジビエは??
銀座のイタリアンでポルチーニと兎のラビオリ、、らぱんあんですけど、、
美味しかったです。
ご主人やさしくて、お幸せ。

2017/01/10 (Tue) 00:18 | REPLY |   

pil  

hippoponさん、コメントありがとうございます^^

うちは家畜専門(?)です。(笑)
ラビオリのあんは、牛肉とニンジン、玉ねぎでした。
ラパン、自分で料理したことないんですが、義母の作ったトマトソース煮込みはとってもおいしかったのを覚えています。

銀座のイタリアン!ポルチーニとラパンのラビオリ!
高級そうな匂いがプンプンしてきます! 美味しいだろうな~。

夫にとって、パンとパスタ作りは粘土遊び。
理由が何であろうと『感謝の気持ちをわすれずに!』ですね。すぐ忘れちゃうんですけど^^; 

2017/01/10 (Tue) 08:58 | REPLY |   

Piyosophy  

手作りラビオリ!まさかの餃子型✨何だか親近感のわくラビオリです(〃ω〃)
ありゃりゃ〜今回のはくっついちゃったのですね(>_<)でも、出来上がりとっても美味しそうじゃないですか〜✨餃子型が餃子じゃないとオシャレに見える!
過去記事も読ませて頂きましたが、61個も並んだラビオリ、壮観です∑(゚Д゚)✨

2017/01/11 (Wed) 15:35 | REPLY |   

pil  

piyosophyさん、コメントありがとうございます^^

過去記事も読んでいただいたんですね。嬉しいです!
「ラビオリはこの形じゃなくていいよ~。」と、何度言っても、毎回この形になってしまいます。どうしてなんだろ...?

今回は約100個作りましたから、もっとすごかったんですよ~。(笑)
さすがに全部は食べれませんから、残りは手分けして、今日のお昼ごはんになりました^^

2017/01/11 (Wed) 19:50 | REPLY |   

Leave A Comment