FC2ブログ

2月の森 Ⅱ 2017

一昨日、木曜日の午後のことですが、森のお散歩行ってまいりました。

この日も朝から青空が広がり、午後には気温も上がってポカポカ。
私の仕事である娘のお迎えも早い時間に終わり、夕飯までたっぷり時間がある。
その上、夕飯は娘と2人なので思いっきり手抜きOKだし! 
心置きなく徘徊できるこのチャンスを、がっちり鷲摑みいたしました。(笑)

2月の森
 14:30頃、森に到着。
 久しぶりに小川の横を歩きました。

 この道は、ぬかるんでいることが多いので
 避けていたんですけど...晴天が続いた後も
 やっぱりぬかるんでいました。
 近くで湧き水でもあるんでしょうか?

 いつもならいろんな鳥の声や、キツツキの
 ドリル音が聞こえる森の中、この日は
 本物の機械音が響いていました。

2月の森
倒木の撤去作業だったようです。

通りかかった時はちょうど休憩中。
お疲れ様で~す! 


別の場所では、最近伐採されたばかりと
思われる丸太が山積み。↓

2月の森2月の森

この一帯、すごくいい木の香りがしました。
伐採された跡地。→

前にもお話ししたと思うのですが、キノコシーズン以外に、犬も連れず、ジョギングするでもなく、ただ森の中を1人で徘徊していると、不審人物とみなされるようで、犬のお散歩中の方に変な目で見られたり、「何してるの?」と、不思議そうに声をかけられることも少なくありません。
なので最近は、デジカメを首からぶら下げ、いかにも撮影目当てであるかのように装っているのです。(笑) 色々苦労もあるのですよ。
そんな努力をしている私に、「そういう問題ではないんじゃない?」と言う娘。
「カメラを持っていても、動きがなんだから、変な人だよ。」だって~。
変、変って、連発するな~!!! 

私の場合、何か獲物がないか常に目を光らせていますし、気になるものを見つけるとすかさず飛んでいく。
これを第三者が見ていたら...
キョロキョロしながら歩いていたオバちゃん→いきなり走り出した→突然かがみこんだ
こういう図になるわけで...確かに怪しいわ。はっはっは!

2月の森
 こうなったら開き直りです!
 今回はトリュフ探しにも挑戦してみました。

 トリュフは地面ぎりぎりのところにできるので
 探す時は、まず積もった落ち葉をかきわける。

 狙うのはシイ・カシ・ナラ等どんぐりのなる木、
 シデやマツの仲間の根元にも発生するんだとか。
 そして『土壌をいじられた場所』すなわち道端を
 好むらしい。

 ということは、←こんなとこなんでしょうか?

2月の森 忘れてはいけないのが適度な湿度。

こんな苔が生えてるとこなんかは
どうなんでしょうね。

適度な湿度にホワホワのお布団。
最高の環境じゃないですか~?

トリュフちゃ~ん、ど~こ~?

2月の森2月の森

あちらこちら移動していると、沢山の木の枝が
落ちている場所があって、その中にはこんな
松ぼっくりも。↑なんかカワイイ。

上を見上げるとかなり大きな木で、樹皮はゴツゴツというかブツブツしていました。↑

2月の森
 その後も、落ち葉をかきわけましたが、
 トリュフ発見ならず。
 簡単に見つかるものではないですね。

 誰にも変な目で見られることなく、
 心静かにトリュフ探しができたのは
 ラッキーでした。

次は、もうちょっと違った環境を攻めてみよう!
それまでに、熊手が欲しいわぁ~。 ←次も探す気満々!(笑) 





関連記事

2月の森 変な人 トリュフ探し

Comment

みのじ  

そぉね、お年寄りだったら徘徊途中で銛に迷い込んだとかで保護されそうだけど(笑)!!

トリュフって、そんなにふつうに見つけられるものなんですか!?
ほらテレビだと、豚ちゃんがフガフガしながら探しているじゃない。
違ったっけ??
pilさんの森ってすごいなぁ。
森林浴、マイナスイオンがこっちまで届いた気分です♪

変・変・変・変、言うなーっ(笑)!!
娘ちゃんよ、そんな変なお母さんが見つけた物が食卓を豪華にするんだよ。

pilさん、次は豚ちゃんフガフガだな!

2017/02/18 (Sat) 20:13 | REPLY |   

hippopon  

わぁ、ぶうこかいますかねぇ~~
すごく頭がいいそうですよ。
西洋松露、、、松林なんでしょうかねぇ??

2017/02/19 (Sun) 01:25 | REPLY |   

pil  

みのじさん、コメントありがとうございます^^

森で遭難したら、シャレになりませんからね~。
一度だけ、森の中でうっかり膝下辺りまでぬかるみにはまって、身動き取れずに「レスキュー呼ばんなあかんかな...」って覚悟を決めたことあります。(笑) 
片足だったから、何とか自力で脱出できて助かりましたよ。
恥さらしーって、ののしられるとこだった。(笑)

そうそう、ブタちゃんフンガフンガのあれですよ!
hippoponさんが「ドイツトリュフ、見つけて」とおっしゃるんで、その気になってしまいました~。(笑)
簡単に見つかるものではなさそうですけど、宝探しみたいで結構楽しいです♪
ブタとお散歩、いいかも~!(笑)

2017/02/19 (Sun) 08:51 | REPLY |   

pil  

hippoponさん、コメントありがとうございます^^

松の木が一番いいんでしょうか?
この時は、どんぐり系の木の下を重点的に探したんですけどね~。

ブタちゃんとお散歩する図を想像すると、なかなか楽しそう。(笑)
『トリュフ犬』というのもいるそうですけど、うちで動物を飼うのは無理なんで...
自分でフンガフンガするしかなさそうです。
それとも『トリュフ狸』を調教するか?(笑) 

2017/02/19 (Sun) 09:04 | REPLY |   

Piyosophy  

不審者…実は、私も公園の人気が少ない場所で、フラワーデザイン用の良さげな苔が生えた枝や木の実を採取してるんですが、たまにワンちゃん連れの方に怪しまれてます( ゚д゚)でも、日本でやるよりかは気が楽かな…笑 トリュフが生えてるかもしれないってすごいですね!正にお宝探し✨いつか発見したらアップよろしくお願いします(*^^*)
そうそう、日本のIKEAもほぼ内容は同じでしたよ!ただ、日本の狭い家をいかに駆使してIKEAホームにするか、そんな展示が多いかもしれないです!

2017/02/19 (Sun) 12:28 | REPLY |   

アルペン猫  

私もうちの側の森の中を歩くのは一人のことがほとんどで、同じく変な目で見られます(>_<)
そして同じく、カメラを手に、”撮影するもの見つけてるんですよ”と静かに主張することにしてます^^;

私は昨日、車で移動中に、道路沿いの伐採された木の跡々を見て、思わず「キノコだっ!」と言ってしまい、夫からのひんしゅくを買いました(汗)。
pilさんの影響があるのか、なんだか最近、森付近のものはなんでもキノコに見えてしまう現象が出てきてます(笑)。

トリュフ、見つかることを祈ってます!
こちらでのご報告を楽しみにしてますねー^^

2017/02/19 (Sun) 15:37 | EDIT | REPLY |   

pil  

piyosophyさん、コメントありがとうございます^^

あはは。お仲間がこんなところに!
そうそう、日本人に同じ目で見られることを思ったら...『恥ずかしい度』が違いますよね。(笑)

苔が生えた枝なんかは、こちらの花市場では手に入りにくそうですよね~。
ドイツの花屋さんでも、枝もののいいのを見たことがないです。

トリュフ、何とか見つけたいです^^
見つけたらもちろんご報告します!がんばるぞ~!

2017/02/19 (Sun) 19:14 | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます^^

ここにもお仲間が~!
その上『同じ手』を使ってるし!(爆)
1人じゃないって、こんなに心強いんですね~。

ふっふっふ...アルペン猫さんも『山歩き』がいつの間にか『キノコ探し』になってしまったりしてwww
車の中からキノコが見えてしまう現象は...これはもうかなりの重症かと。(笑)

トリュフのご報告ができるようがんばりま~す^^

2017/02/19 (Sun) 19:30 | REPLY |   

Leave A Comment