FC2ブログ

3月の森 2017

昨夜遅い時間に降り出した雨。
1週間以上降りませんでしたから、植物たちにとっては恵みの雨、喜んでいるでしょうね。
私にとっては...ほとんど外に出ることなく過ごしてしまいました。
予報によれば、来週半ばまでこのお天気は続くそうです。


水曜日の午後のことですが、久しぶりに森へ行ってきました。
いつもなら食材探しが一番の目的なのですが、今回に限って目的は他に。

森へ行って必ず耳にするのが、キツツキの穴をあける音。
『コンコンコン』なんて音ではなく、『ドゥロロロ』とか『コロロロ』とすごい速さの連続音なんです。
でも、考えてみれば、姿を見たことは一度もないんですよね。

3月の森
 というわけで、キツツキを探しに森の中へ!

 15時頃。うす曇りでしたが、
 気温は15℃近くあったようです。

 どんどん森の奥へ進みましたが、
 こんな日に限ってあのドリル音
 全く聞こえてこないんです。
 
 鳥達のさえずりは、あちらこちらから
 聞こえてくるんですけどね。

しばらく歩くと、やっと聞き慣れた音が聞こえてきたので、木の上のほうに目を凝らし、キツツキの姿を探しました。

「見つけた!! たぶんあれだわ!」そう思ってカメラを構えても、結局は
「あれ?どこに行っちゃった?」なんてことになって、全然写真に撮れない~!
望遠の使い方に慣れていないので、カメラを通してだと、どこを見てるかわからなくなっちゃうんです。(汗)
上を向くことにも慣れていないので、首が痛くて痛くて、「もう無理!」
そう諦めかけた時...撮れた?やった!やったぁ~!

Buntspecht(アカゲラ)  Buntspecht(アカゲラ)
これはまさしく森の神様からの贈り物!ありがとうございまーす!
嬉しさのあまり小躍りしちゃいました。(笑)

Buntspecht(アカゲラ)
その後、低い所に飛んできた別の1羽も何とか写すことができました。

私のイメージしていた姿とは、少し違ったので、「ほんとにキツツキなの?」と、不安になりましたが、帰って調べるとBuntspecht(アカゲラ)、キツツキの仲間でした。

目的を果たした後は、当然食材チェック。(笑)

3月の森
森のベアラオホはまだ小さくて、収穫時期はもう少し先のようです。

ワラビもまだ生えていませんでした。
落ち葉をかき分け、トリュフ探しもしましたけど、収穫無し。

キノコ(ホコリタケ属)
こんなキノコを発見しましたよ。
ホコリタケの一種のようですが、こんな季節に見たのは初めてです。
これがトリュフだったらな~と、妄想しながら、先へ進みます。(笑)


すると、出た、出ましたよ!
ちょうど去年の今頃、お話したことのある足のないトカゲ!(過去記事)
ここ2年程、姿を見ることはなかったというのに...

画像が出てきますので、ニョロリが苦手な方はご覧にならないでください。

↓     ↓     ↓

Blindschleiche(アシナシトカゲ)
 Blindschleiche(アシナシトカゲ)

 『骨格に四肢の名残がある』 
 『まばたきをする』等、他にもトカゲの
 特徴を併せ持つことから、トカゲ
 分類されているそうなんですが、
 どう見てもヘビでしょ~。
 ここ、ツッコミどころなんで。(笑)

前にもお話してますが、私、ヘビという生き物が大の苦手!
今までなら、一目散に逃げだしているところですが、この日はカメラを覗いて少し観察してみました。
もちろん離れたところから。(笑)

その結果、
  ・ブロンズ色でつややかな光沢。
  ・チョロチョロと舌を出していない。
  ・つぶらな瞳。
  ・全体に同じ太さで先細ってない。(しっぽが太い) 
好感度、ちょびっとだけアップしたような、しないような...(笑)

できれば出会いを避けたいけれど、暖かくなると出てくるのね~。あ゛ぁ~(涙) 






関連記事

3月の森 Buntspecht(アカゲラ) Blindschleiche(アシナシトカゲ) ホコリタケの一種

Comment

ささげくん  

どう見てもヘビです(笑)

>『骨格に四肢の名残がある』 『まばたきをする』等、他にもトカゲの
 特徴を併せ持つことから、トカゲに分類されているそうなんですが、
 どう見てもヘビでしょ~。

〇足のないトカゲ、初めて見ました。
 ご指摘のとおり、どう見てもヘビです(笑)。
 ドイツの森も、いろいろ居て、興味深いですね。
 草々

2017/03/18 (Sat) 19:34 | REPLY |   

ロッド  

はじめまして!

alpenkatzeさんの所で知りました。とても楽しいブログですね!
長野県の高原に住んでいる50代男性です。
よろしくお願いします。
こちらはまだ積雪1mで、森の散策はできません。
雪が消えるのは5月です。

キツツキならうちによく来ます。これと同じアカゲラです。ドイツにもいるんですね。緑色をしたアオゲラも来ます。
早朝に家の壁をガンガンつつくので、とても迷惑!!
幸いまだ穴は開いていませんが(^_^;)
リスも来ますが、茶色っぽい灰色です。そちらの明るい茶色のリスは綺麗ですね。
キノコ狩りがお好きなのですね。私も同じです。
今の場所に引っ越したのは9年前でしたが、少しずつ覚えました。
アシナシトカゲは子供の頃図鑑で見た記憶がありますが、ドイツだったのですね。
新しいデジカメ、すごく良く写って楽しいですね^^¥

2017/03/18 (Sat) 21:34 | EDIT | REPLY |   

pil  

ささげくんさん、コメントありがとうございます^^

ツッコミ、感謝いたします!(笑) 
寒い国だし、こういうのはいないだろうと安心しきっていたのに、これを初めて見た時はショックで凍り付きました。
名前はトカゲでも見た目がヘビなので、やっぱりダメ。心臓に悪いです。(笑)
緑トカゲくんならよかったのに~。
マダガスカルには、もっとすごいのが生息してそうですね...



2017/03/19 (Sun) 07:59 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、はじめまして!

コメントありがとうございます^^ 

そちらはまだ積雪が1mも!
高原の春、待ち遠しいですね。

早朝からキツツキに襲われるなんて~。(笑)
ごめんなさい、笑い事ではないと思うのですが、つい。(笑) 
あの音が家の中に響いたら...寝てられませんね。

キノコ狩り、私も大好きなんです!
自信をもって同定できるものって限られているので、ただ今勉強中(?)です^^
よろしかったら、色々教えてください!
これからもどうぞよろしくお願いします^^

2017/03/19 (Sun) 08:30 | REPLY |   

hippopon  

こんばんは!
📷は高性能で、、美人カメラマンの撮影に感動!(^_^)v

2017/03/19 (Sun) 09:15 | REPLY |   

tugumi365  

よく撮れましたね

アカゲラですか。奇麗な鳥ですね。木の上の鳥を写すのは大変ですし 運もありますね!
私なら探せないと思いました。蛇のようなトカゲも初めてです。また珍しい形のキノコも
今日は森の散歩を楽しみました。

2017/03/19 (Sun) 11:59 | REPLY |   

pil  

hippoponさん、コメントありがとうございます^^

美人カメラマン!?
誰?誰?私ですか~?とんでもな~い!←と言いながらかなり喜んでいます。(笑)
いつもありがとうございます^^

2017/03/19 (Sun) 14:00 | REPLY |   

pil  

tugumiさん、コメントありがとうございます^^

いつも下ばかり見てるので、上を見続けることがこんなに大変だとは思いもしませんでした。
水辺の人馴れした鳥たちを写すのとはわけが違いますね。
運よく姿を見ることができて、すごく嬉しかったです^^
tugumiさんは、ヘビ平気ですか? 
私、これだけはダメなんですよ~。

2017/03/19 (Sun) 14:29 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/03/19 (Sun) 14:33 | REPLY |   

alpenkatze  

うちは隣が森だから、アカゲラはうちのマンションの敷地内にも時々やってきますよ^^
窓から時々見えるし、ずいぶん前にうちの外側の壁がコンコンとうるさいので子供たちが何かいたずらやってるのかと思ったらアカゲラでした(笑)。
アオゲラも時々やってきて、地面の上にいた時に太郎が狙ってたことも^^;

ホコリタケの一種のキノコ、私も先日一個見たんです。
pilさんに種類を教えていただいてたので、”これって今の時期にも!?”と気になってたところでした。
爬虫類はこちらでは幸い山に行った時にしか見ないかな~。
蛇は日本でがよく見る機会がありました、田んぼの多い場所に住んでたので^^;
アオダイショウみたいなのがこっちでは出ないのがありがたいです(笑)。

2017/03/19 (Sun) 19:17 | EDIT | REPLY |   

pil  

🔒コメさん、コメントありがとうございます。

お返事はそちらのブログの方に書かせていただきました。

2017/03/19 (Sun) 20:07 | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます^^

なんと!アルペン猫さんもアカゲラに襲撃されたことがあるんですね!(笑)
アオゲラというのもいるということ、ロッドさんのコメントで初めて知ったんですけど、ドイツにもいるんですね~。
今度はアオゲラ狙います!←って、今回偶然写っただけなのにかなり強気でしょ?(笑)
太郎ちゃん、ネズミだけでなく鳥もいっちゃいますか!
アルペン猫さん...お察しいたします...

この時期のホコリタケ、私も初めて見たんですよ。
そちらにも生えてましたか!?
秋に目にするのと種類が違うのかどうなのか...調べたけどわかりませんでした。

キャ~!アオダイショウ!
実家近くにもいましたよ~。長~いやつが!
思い出しただけでも...ブルブル...
アルペン猫さんは、Blindschleicheではなく普通のヘビをこちらのお山で見たことあるんですか?
私はまだ見たことないんです。
できればこれからもずっと見たくないです~。

2017/03/19 (Sun) 20:32 | REPLY |   

ロッド  

キノコの話題が出ているので・・・
ホコリタケは若いうちなら食べられます。マシュマロのような食感ですが、味はとくになし。ちょっと珍しいだけで、食べる価値のあるキノコではありません。
茹でて、茹で汁は捨ててキノコだけ食べました。
キノコは秋だけでなく同じ種類が春にも出ます。春しか出ないキノコもあるし、秋しか出ないキノコもありますが。

キノコの識別はとても難しくて、食用種でも生える場所によっては毒があったりします。過去には食用だったが、毒を持つようになった例もあります。
確実に自信のあるキノコ以外は食べないほうが無難です。
私はいきなりたくさん食べないで、少しだけ食べて様子をみます。
しかし、すぐに症状が出ず、数日後に発症する物もあり、毒素が蓄積する物もあるそうなので、注意が必要です!
長野市の場合は、保健所に持ち込むと専門家が無料で教えてくれます。

2017/03/20 (Mon) 04:59 | EDIT | REPLY |   

mauloa  

こんにちわ^^

キツツキ初めて見ました♪
ありがとうございます^^

足のないトカゲ!!
こんな生き物がいたなんて!!
(๑*౪*๑)

初めてみましたよ~(๑*౪*๑)
森には沢山の発見がありますね♪
いつも楽しい記事ありがとうございます♡

2017/03/20 (Mon) 07:06 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、 コメントありがとうございます^^ 

キノコの識別、難しいですよね。
私もキノコ狩りをする時はかなり慎重で、自信をもって同定できるものしか口にしません!怖いですから。(笑)
これとは違う種類のホコリタケ、私も食べたことあります^^
おっしゃるように、食用菌だと言われていたものが、突然毒キノコと言われるようになったりして、驚かされることもありますね。(経験ありです^^;)

え~っ!食べても症状が出ずに毒素が蓄積することもあるんですか!?
そのお話、もっと聞きたいです!!!よろしくお願いします!


2017/03/20 (Mon) 08:50 | REPLY |   

pil  

mauloaさん、 コメントありがとうございます^^ 

キツツキ、私も姿を見たのはこれが初めてだったんです。
イメージしていたのとは違ったので、ちょっと驚きました^^

森に行くと、毎回新しい発見があって子供のようにワクワクします。 
楽しいと言っていただけて、とても嬉しいです♡

2017/03/20 (Mon) 09:05 | REPLY |   

ロッド  

私のおぼろげな記憶で”毒が蓄積”
と思っていたのは、たぶんスギヒラタケです。腎臓病が悪化して最悪の場合脳症になります。
このサイトご覧ください。
http://dokukinoko.e840.net/doku023.html

食べても症状が出るまでの潜伏期間の長いもの。
タマゴテングタケ;24時間後に発症し3〜4日で死に至る。
ドクササコ;数日後に手足の先が赤く腫れ、激痛が1ヵ月続く。
ホテイシメジ、ヒトヨタケなど、酒とともに食べると毒性がある物も。

日本とドイツとではキノコの種類や毒性が違うので、そちらの情報でご確認ください。

2017/03/20 (Mon) 10:29 | EDIT | REPLY |   

pil  

ロッドさん、 ありがとうございます^^ 

教えていただいたサイト、確認しました。
キノコの毒にも色々あるんですね。読んでいて怖くなりました...
その中でもスギヒラタケは、ウスヒラタケによく似ていて要注意ですね。
これからは特に気を付けます!
本当にありがとうございました!

2017/03/20 (Mon) 13:03 | REPLY |   

ロッド  

たびたび失礼します。
スギヒラタケは杉だけでなく、何の木にでも生えます。
私は食べたことがありますが、何も起こりませんでした。その当時は毒キノコとはされていなかったのでした。

ウスヒラタケなら家の近所に良く出ました。今はなぜか出なくなってしまいましたが、これもよく食べました。
スギヒラタケとは少し似ていますが、区別は割と容易です。

2017/03/20 (Mon) 15:00 | EDIT | REPLY |   

pil  

ロッドさん、 ありがとうございます^^

えっ!? スギヒラタケ、食べちゃったんですか?
何事もなくてよかったですね!
私も、同じような経験があるんですけど(食べたことのあるキノコが、数年後に毒キノコ認定されました)、重篤な中毒を起こすようなものではありませんでしたし、私自身は全く異状ありませんでした。

こちらの文献によると、スギヒラタケは針葉樹によく生えるとありましたが、苔むした切り株なんかは、何の木なのか判別できませんからね...
ヒラタケ、ウスヒラタケは見かけるともちろん採取していたんですけど、ウスヒラタケと、スギヒラタケ、ちゃんと見分けられるか心配になってきました~(汗)

2017/03/20 (Mon) 18:47 | REPLY |   

薬屋の嫁  

私もアカゲラを見た事があります!
本当にキツツキが木をつついている「カカカカカ…」っていう音(私には、
そう聞こえました)がするのだ…と思いました。

…でも、見たのは森や山でなく店の近くの公園。
盆地だから公園であっても、アカゲラにとってはたいして変わらないのかも…!!!

2017/03/21 (Tue) 02:28 | REPLY |   

pil  

薬屋の嫁さん、コメントありがとうございます^^

公園にアカゲラがいたんですか~!?
私は今回、首は痛いは肩は凝るわの大変な思いをしたんですよ~。(笑)

『アオゲラ』というのもいると教えていただいたので、次回はそれを探してみようかと思ってます! 
首が痛まない程度に...(笑)

2017/03/21 (Tue) 21:11 | REPLY |   

Leave A Comment