FC2ブログ

見ぃつけた

本日、予約投稿しています。 
予約投稿で昨日アップされてるはずの記事が、なぜかそのまま...
おっかしいな~と思ったら、日付を間違えてました~。



最近、スーパーで目にした日本。

小さい日本
 JAPANESE SPINACHですって。

 そしてよく見るとその下に、小さく 
 KOMATSUNA(小松菜)と
 書かれているんです。
 日本のホウレンソウ=小松菜?
 そうなんですか?

その点は謎ではありますが、こうして日本でお馴染みの野菜が出回ってくれるのはとっても嬉しいです。
ちなみに、この小松菜は調理用ではなく、サラダ用として販売されてるようです。
小松菜のサラダ、おいしいんでしょうか~?

そしてもう一つ、ご近所で目にした日本。ヤンマーの小型ショベルカー。↓

小さい日本 ヤンマーと言えば、小林旭さんの、
『燃えるおと~このぉ~あ~かいトラクタァ~♪』
これが一番に頭に浮かびました。(笑)

それともう一つ、農作業中のおじさんが、
「 おらぁやっぱりヤンマーがええな~。」って言う
CM。ありましたよね?
ご存知の方いらっしゃいます? 

このCMの影響で、ヤンマー=農業機械と
思い込んでいましたが、こういう建設機械も
製造していたんですね。
(小型船舶も取り扱ってるそうです。)

あと、『ヤン坊マー坊天気予報』。懐かしぃ~!



「建設工事も皆ヤンマー」って、ちゃんと歌ってますね。(笑)


偶然目にした小型ショベルカーがきっかけで、思いがけず古い記憶がよみがえりました。




関連記事

ヤンマー ヤンマーCM 小型ショベルカー ヤン坊マー坊天気予報 日本のほうれん草 小松菜

Comment

hippopon  

おはようございます。
ヤンマーもヤマハもくまなく営業営業。
アジアアフリカに行ってらっしゃるご主人さまがたあったような気がするんですが
ヨーロッパもヤンマー。
しかも精密機械ならドイツ、スイスと言うような場所で、、ちょびっとうれしいです。
小松菜、油げとじゃこと煮びたしにします。

2017/05/21 (Sun) 20:03 | REPLY |   

alpenkatze  

小松菜までスーパーに出てくるようになったんですね!
ひと昔前に比べるとスーパーで売られる野菜の種類も多くなって本当に嬉しいですが、日本のものが増えるのはさらに嬉しいですね^^
pilさんもたぶん同じ思いをご経験されてると思いますが、私、ここに住み始めた頃、スーパーで売られる野菜の種類のあまりの少なさに驚いたのを思い出します(^^;
それでも周りは”以前はもっと何もなかったよ!”とか言うし・・・(笑)。

ショベルカーはコマツのをたまに見かけて「日本だ!」と同じ思いになります^^
CMはやっぱり天気予報のが一番頭に残ってて、その次に小林旭さんのです。
農作業中のおじさんのはかすかに覚えてます!

2017/05/21 (Sun) 20:15 | EDIT | REPLY |   

ロッド  

小松菜とホウレンソウは全然違いますよ。
小松菜はアブラナ科ですからね。ホウレンソウは何科だったか?全然別です。
しかもサラダで食べたら美味しくないと思います。
ですが、小松菜は菜類の中ではアクが少ない物なので、生で与える小鳥の餌には最適だそうです。
小松菜は東京(江戸)の地名が名前の由来だとか聞きました。今でも東京都内でたくさん栽培されているとテレビで紹介されました。
長野では小松菜は馴染みがなく、秋は野沢菜ですし、春先には冬菜とか雪菜とか子供の頃味噌汁の具でよく食べました。
それぞれの地方に地場野菜があるんだと思います。

ヤン坊マー坊、ヤンマーディーゼルのCMソング懐かしいです。子供の頃、いつも夕食時に流れていました。
ディーゼルエンジンならドイツ製のほうが優秀で本家本元だと思うんですが、そういう土地でヤンマーの機械が活躍しているのは嬉しい事ですね^^¥

2017/05/21 (Sun) 20:53 | EDIT | REPLY |   

pil  

hippoponさん、コメントありがとうございます^^

乗用車や電化製品以外で日本の名前を目にすると、つい反応してしまいます^^
日本頑張ってるな~って、嬉しくなっちゃって。(笑)

小松菜は今回初めて目にしたんですけど、その他の野菜もどんどん進出してほしいな~って期待しているんです^^
小松菜+油揚げ+じゃこwww
こういう食材がもっと出回ってくれたら最高なのに~! 

2017/05/22 (Mon) 08:46 | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます^^

野菜好きにはかなり厳しい環境でしたよね^^;
でも、そのおかげで私の採取生活が始まったわけで...
感謝したほうがいいのかな?(笑)

そうそう『根菜ぐらいしかなかった』って、私も聞かされたことがあって、
ジャガイモとニンジン、玉ねぎ以外に何があったんだろ?って...(笑)

コマツのショベルカーもあるんですね!
ふふ、今度工事現場で探してみよ~♪(笑)
農作業中のおじさんのCMに関しては記憶が曖昧なんですけど、
アルペン猫さんも覚えがあると聞いて、何だか嬉しいです^^

2017/05/22 (Mon) 09:19 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます^^

小松菜とほうれん草、別物ですよね~。
それなのに、JAPANESE SPINACHと書かれているんです。
小松菜を知らないドイツ人にも馴染みやすいよう、こう書かれているのかなとも思ってみたり...  

生の小松菜、どんなお味なんでしょうね。
写真の黒っぽく見える葉っぱはパクチョイ(チンゲンサイ)だそうで、これも同じくサラダ用です。
ほうれん草も、小さい若い葉っぱはサラダ用として販売されているので、それと同じ感覚だと思うんですけど、私はほうれん草も生では食べないので、サラダにしたらどういうお味なのか、非常に気になるところです^^

冬菜に雪菜?初めて聞く名前です!
野沢菜は、野沢菜漬けしか食べたことがないんですけど、地元では色んな食べ方をされるんでしょうね。
食文化って、奥が深くてとっても興味深いです^^

ヤンマーの他にコマツも頑張ってるみたいですよ~^^
そういえば牛模様の軽トラと一緒に、赤いトラクターが写ってましたね。
あれはもしかして小林旭の赤いトラクターですか?(笑)

2017/05/22 (Mon) 10:04 | REPLY |   

ロッド  

とても面白い話題なので、もう一度(^_^;)
食文化、面白いですよね。
ドイツでは野菜は生で食べることが多いようですが、フィリピンではけっして生では食べません。中国もそうらしいです。

チンゲンサイは中国野菜ですが、味は小松菜によく似ていますね。
私は畑で栽培しています。
これは放置すると菜の花が咲いて、その蕾がとても美味しい!
野沢菜も同じように菜の花が美味しいです。
もちろん茹でて食べます。
野沢菜は漬物以外に、味噌汁、おひたしなど何でも美味しいです。これは元々は京都から来たカブなんだそうで、根本は丸くなっています。
雪菜とか冬菜については日常よく食べますが、詳しい事は知りません。先日も野菜直売所で買った雪菜の菜の花は最高に美味しかったですよ〜(^^♪
小松菜によく似ていますが、微妙に違います。

牧場にあった赤いトラクターは小さいので、小林旭には似合いませんねぇ。
アレはうちのトラキチにお似合いのチビトラです(爆)

2017/05/22 (Mon) 11:26 | EDIT | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます^^

東南アジアでは、生の葉物野菜を食べないと聞いたことがあります。
衛生上の理由(病気になる危険を回避するため)とか、そういう話だったような...
ドイツ人がサラダ好きなのは、調理をするのが面倒だからではないかと、そんな気がするのですが、実際のところは不明です。(笑)

野沢菜、根元が丸いんですか!初めて知りました。
やっぱりお漬物以外にも、色んな食べ方があるんですね。
雪菜と冬菜、名前が良いです♪
小松菜に似ているそうですが、一度食べてみたいです^^

小林旭の赤いトラクターではなかったのですね!残念!(笑)

2017/05/22 (Mon) 13:09 | REPLY |   

ささげくん  

コマツナ=ホウレンソウ

>ちなみに、この小松菜は調理用ではなく、サラダ用として販売されてるようです。
小松菜のサラダ、おいしいんでしょうか~?

〇ドイツと日本の野菜事情、興味深い記事でした。
 コマツナですが、日本にサラダ用品種が売られておりましたので作ってみたことがあります。ホウレンソウのようには味は濃くありません、柔らかいだけの普通のサラダ用菜っ葉という感じでした。
 コマツナ=ホウレンソウ、ドイツならではでしょうか。
 草々

2017/05/22 (Mon) 13:20 | REPLY |   

pil  

ささげくんさん、コメントありがとうございます^^

小松菜にも、色々品種があるんですね。知りませんでした。
ということは、この写真の小松菜は、サラダ用品種の可能性が高いですね^^

小松菜という名前に馴染みが無いので、便宜上『日本のホウレンソウ』ということになってるのかもしれません^^;

2017/05/22 (Mon) 16:56 | REPLY |   

クーママ  

あ、小松菜^^
洗って切ったのを調理前に、ワンと一緒につまみ食いしていますよ^^
茎は水分が多いので今時期のサラダに良いですし、緑濃い葉は、ほうれん草よりも
栄養が多いんですって。ほうれん草のようにシュウ酸無いし、
癖が無いシャキシャキ野菜です^^
炒めたりお浸しにしたり定番の葉物ですが、茎だけの一夜漬けも美味しいです。

地面を埋めるイチゴ園!
食べた分無料!
しかもお安い!
いーなー!!

ひとパック500円とかでは、いつかね〜バイバイと手を振るばかり><:
小粒で甘くて酸っぱい路地物イチゴを、リヤカーで売りに来た昔を
思い出しました。超甘くて特大じゃなくていいから、気が済むまで食べたぁ~い!!
ベランダで、鉢に植えて実が成ったらクウーに全部食べられた過去が(笑)

近年は、暑すぎてコンクリの上の鉢
では枯れてしまって植えるのを諦めました(TT:)

あ〜かいトラクタ〜、マンボウヤン坊、もちろん覚えてます^^

2017/05/22 (Mon) 17:22 | REPLY |   

pil  

クーママさん、コメントありがとうございます^^

私も白菜はバリバリつまみ食いしてますけど、小松菜のつまみ食いはしたことないです。(笑)
茎の一夜漬け、美味しそうですね~。
ダイコンの葉っぱの一夜漬けのような食感なのかな...?
この写真の小松菜、買おうかな~と思ったんですけど、2ユーロ50㌣と、レタスを3玉買える値段なんですよ~。
ちょっともったいなくて買えませんでした。(笑)

日本のイチゴ1パックと言えば250gほどでしょうか?
そんなのあっという間に消えちゃいますよね。
いや~、ドイツのイチゴ園、あらためてありがたいなって思いました。
(たぶん1パック分は園内で食べてます ^^ウシシ)
ちなみに今日、スーパーでイチゴの値段を見ると、特価で1パック(500g)2ユーロでした。

アハハ!クウーちゃんが食べちゃったんですか!
鳥に食べられたとかだったら悔しいけど、クウーちゃんだったら仕方がない^^
美味しいものは、みんなが狙っているのですね。(笑)

2017/05/22 (Mon) 18:39 | REPLY |   

FC2USER696672BEO  

将軍がなずけた小松菜

数日前にラジオで聞きました。
小松菜は名前が無かったそうで、江戸時代初期に現在の東京都江戸川区小松川付近で、ククタチナ(茎立ち)を品種改良して栽培され始めたといわれます。
将軍吉宗の鷹狩りの際にある神社で献上され、美味しいのでそのとき名前を聞いたら無かった。
吉宗将軍は、地名から小松菜の命名したそうです。

私の赤いトラクター、中古の安物ですが1970年あたりのもので現役よ。
私と同じで、型は古いが荒地に強いヤンマー…田んぼに放置しておくと盗難されるのはヤンマーです。
初夏に入り昨日は30度でした。

2017/05/24 (Wed) 11:45 | EDIT | REPLY |   

pil  

FC2USER696672BEO #PR6.u/TUさん、コメントありがとうございます^^

お久しぶりでございます。
ハンドルネームを変えられたのに気付きませんでした^^;

小松菜、将軍吉宗(暴れん坊ですね)が名付けの親だったのですね~。
これからは小松菜を見るたび、松平健が浮かびそうです^^
東京(江戸)の地名が名前の由来だということも、最近コメントで教えていただいたばかりなんです。

>私と同じで、型は古いが荒地に強いヤンマー
うふふ...そうなんですね。(笑)
どこかに連れていかれないよう、お気を付けくださいね^^

それにしても、約50年たってもまだ現役!
もちろんその間メンテナンスはされてるんでしょうけど、凄いですね!

30℃!
先日の写真では、お山にはまだ雪が残っているようでしたが、もう融けてしまいましたか?

2017/05/24 (Wed) 13:23 | REPLY |   

Leave A Comment