FC2ブログ

Fest 食べ物編

今日は昨日の続きで、Festの食べ物をご紹介したいと思います。

去年の記事にも書きましたが、特設ステージでは民族舞踊の発表などもあるのですが、このお祭りに足を運ぶ人たちの最大の目的は食!

炭火焼の煙がこれでもか~っとモクモクと上がっておりますが、それはもういい匂い♡
Fest Fest
どこの国の料理だったかな?(笑) ㊧串焼きのお肉 ㊨豚の丸焼き🐖ブー。
もちろんソーセージやステーキもありますよ。

Fest Fest
でも、私のお目当ては炭火焼のお魚です。 ㊧イワシの塩焼き🐟 ㊨イカの姿焼き

さて、まずは1日目(土曜日)
Fest 
サバの丸焼きかイワシの塩焼きか...
私にとって究極の選択ではありましたがこの日はイワシを選択。おいしく頂きました
去年はポルトガルの屋台で買っていたようですが、今年はギリシャの屋台で。味に変わりはなかったかと思います。(笑)
夫も一皿食べましたが、小骨が多いって何度も文句を言ってました。去年も同じことを言ってた気がするな~。(笑)

「さてと、次は何にする?」なんて、夫にたずねる必要など全くございません。
なぜならば、ここ何年もの間、毎年同じ屋台で同じものを買っているから。
夫が必ず食べるもの、それはバングラディッシュの屋台で買う野菜の揚げ物
ただ、今年は予想外の展開になりました。
去年まで確か2軒だったバングラディッシュの屋台が、今年はなぜか4軒に!仲間割れでもしたの?
販売してる物も、カレー揚げ物と、ほぼ同じ。
味もよく似たものだと思うけれど、ここで迷うのが我が夫なのです。
迷い始めると、長いんだな、これが。(笑) 

Fest Fest
何とか無事に買うことができて、てんこ盛りの揚げ物を幸せそうに食べておりました。

この日はビールを飲み過ぎ、お腹がチャプチャプになってしまい、これ以上食べることができず。
翌日出直すことにいたしました。


さぁて2日目(日曜日)、しっかり食べるぞ!と張り切って出発。(笑) 
12時頃、まだ準備中の屋台も多く、とりあえずウロウロしていると、香ばしいいい匂いが
Fest
匂いの正体は、Eritrea(エリトリア)の屋台のコーヒー豆。
私と同年代の女性が、慣れた手つきで小さな鍋で豆を炒っていらっしゃいました。

エリトリアは、アフリカの北東部に位置する国で、1993年に、エチオピアから独立を果たしました。
あまり馴染みのない国ですが、以前はエチオピアと同じ国であったと考えれば、
コーヒー栽培が盛んであるのは想像がつきます。

Fest
素焼きのポットから注がれるコーヒーは、見るからに濃厚で、そそられましたが、
ビールを飲んだ直後で、その上食事前でしたから、また後にすることに。

いつもパン持参の夫は「今日はカレーを食べる!」と張り切ってパンは持参せず、
一方私はサバの丸焼きを食べる気満々でmyおにぎり🍙を用意していました。(笑)

2人して家を出る前から何を食べるか決めていたのに、エリトリアの屋台を去ろうとしたその時、
目にしてしまったのです。隣のお兄さんが手にしたおいしそうな食べ物を。

Fest
これってInjera(インジェラ)?

インジェラというのは、本来テフという穀物を挽いた粉で作られるエチオピアのパン。
パンと言っても、見た目は気泡の多いクレープのようです。
なんでもそのテフの粉で作った生地を、数日かけて乳酸菌発酵させるため、酸っぱい味がすると随分前に本で読んだことがありました。
テフがエチオピアとエリトリア国外ではあまり栽培されていないため、その他の国では入手が困難なんだとか。このインジェラは小麦粉にテフを混ぜたもので作った物だったみたいです
そんな珍しい物を、しかも美味しそうだし、これはもう食べるしかないでしょ~。

Fest
注文すると、インジェラの上に数種類の煮込み料理をかけてくれました。
煮込み料理はワットと呼ばれるそうです。

Fest インジェラ
手前から時計回りに、ジャガイモ、人参の煮込み、鶏肉入り煮込み、
卵の煮込み、生野菜と白米、豆の煮込み

辛さは思ったより控え目でしたが、酸っぱいインジェラに、ピリッとした煮汁がしみて...
何とも表現するのが難しいお味。とにかくおいしかったです!
夫はさらにもう1皿お代わりをして、大満足でした。

そうそう、忘れるところでしたが、帰る前にケーキを買いました。夫があまりにうるさいので。(笑)
Fest 
こういうFestでは、ケーキも必ず売られていて、お持ち帰りもOKなんです。
でも箱なんかありません。紙のお皿に載せて、アルミ箔でクルクル。

3人家族だというのに、ケーキは4個。どういう計算なんでしょうね~。(笑)




関連記事

Fest 炭火焼 バングラディッシュ料理 エリトリアコーヒー エチオピア料理 エリトリア料理 Injera(インジェラ) ワット テフ

Comment

hippopon  

さぁて2日目(日曜日wwwww
連チャンで通うのね❥(◎_◎;)

アフリカ料理が頂けるのですね。
力になりそうですね。
外大の大学祭も各国の出店がいっぱいでおもしろかったけど、、
学生が作るので迫力はなかった。ちょびっとこわい、、おそるおそる、、
でも興味があって、
アフリカ料理はなかなかいただけないし。
香料とか面白そう。刺激的でいいですね。

2017/06/26 (Mon) 19:59 | REPLY |   

みのじ  

移民の国

pilさん、おはよう!
さすが移民の国、世界各国の本物の料理が楽しめるのが最高よね。

鯖かイワシか・・・・・・・・、
私も悩むところだけど、きっと先ずはいかの姿焼きで一杯やりながら、
結局両方食べると思う。
あの焼ける匂い、たまらない。
お醤油とおろしで食べたら最高だろうなぁ~。

まったく西洋人は魚の小骨ごときにウダウダと、どこの西洋人も一緒だわね(笑)

2017/06/26 (Mon) 20:49 | REPLY |   

tugumi365  

どれをとっても美味しそうですね。一か所でいろんな国のお料理が食べることができて羨ましいです。味の想像をしているだけでも楽しめました。

2017/06/26 (Mon) 23:15 | REPLY |   

ロッド  

食べ物の話題は楽しいです。
フランスに比べるとドイツは美味しい物が少ないとの事でしたが、これなら楽しめますね〜(^O^)/
でも、どれも外国のお料理ですが。
バングラとか、エリトリアとか、珍しい国とも交流があるのですね。
お祭りのとき以外は、こうしたお料理は食べられないのでしょうか?

しかし、すごい食欲ですねぇ (@_@;)
自分も若い頃は同じだったような気がしますけど・・・
しかも2日目も!
カロリー計算をすると恐ろしい数字が出そう (°◇°;)

私は学生時代に栄養学の実験の被験者をやったんですが、一日の成人男子の必要十分とされる食事を提供され、それ以外は食べてはいけないのでしたが、空腹で耐えられない辛さでしたよ〜
普段食べている量の半分以下でした。
それを2週間も続けさせられました (;一_一)

2017/06/27 (Tue) 02:14 | EDIT | REPLY |   

ロッド  

書き忘れました。
炭火焼きの炭に興味があるのですが・・・
本当に炭なんでしょうか?
ドイツで作っている?それとも輸入品?
日本で売られている炭はインドネシアなどからの輸入品だそうです。
私は庭に簡易炭焼き窯を作って、自分で作っていますよ〜

2017/06/27 (Tue) 02:18 | EDIT | REPLY |   

pil  

hippoponさん、コメントありがとうございます^^

あははは!そうなんです。
でも連チャンは、今年初めてかも。(笑)

アフリカの屋台は、このエリトリアだけでしたけど、
いろんな国の屋台が出ていて、どれも本場の味♪
と言っても、どのお料理も辛さは控え目になっているようです。

今回食べたエリトリア料理、これは今までに食べたことのないお味で、
酸っぱいインジェラが、味のアクセントになってました。
これ、酸っぱいことを知らずに現地で食べたら「酸っぱいけど大丈夫?」って思うんだろうなって。(笑)
昔そんなことがあったので、思い出話に花が咲きました。
いろんな国の食文化にふれるって楽しいです^^


2017/06/27 (Tue) 07:57 | REPLY |   

mauloa  

こんにちわ^^

とっても楽しい記事で
ワクワクしながら読みました^^

異国の料理が食べれるチャンスですもんね♡
ワクワクしちゃいますよね♪
(*˘︶˘*).。.:*♡

焼き魚とかもあるのですね~☆
ここで焼いてもらって、その場で食べれるなんて
絶対に美味しいに決まってる~~~!
(((o(*゚∀゚*)o)))ワク

インジェラって言うのですね~☆
なんとも表現が難しそうなお味ですね~☆
でも美味しいのが伝わってきました^^

珈琲も美味しそう!
小っちゃなカップで飲む珈琲って
濃厚で美味しそうですよね^^
(珈琲は飲めませんが・・笑)

こういう屋台は大好きですっ♡
楽しめました~☆

2017/06/27 (Tue) 08:05 | REPLY |   

pil  

みのじさん、コメントありがとうございます^^

魚やイカの焼ける匂い、たまりませんよね~。
みのじさんは、先ずイカで一杯♪ですか。
私は匂いだけで一杯飲んじゃいましたよ。(笑)
2年前までは小エビのから揚げなんかもあって、めっちゃ美味しかったんですよ。
あれはどこに行ってしまったのかな。

そうなの。うだうだ言ってないで小骨なんか飲み込んでしまえ!って。(笑)

お醤油とおろし、来年は用意して行きます!

2017/06/27 (Tue) 08:17 | REPLY |   

pil  

tugumiさん、コメントありがとうございます^^

色んな屋台があるので、どれにするか迷いながらも、最後には魚を選んじゃうんです^^
2日目は、ちょっと珍しいお料理もいただけて大満足でした。
食べるって、どうしてこんなに楽しいんでしょう?(笑)

2017/06/27 (Tue) 08:31 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます^^

食べる量も凄いですけど、好きな食べ物がコッテリ系ばかりですからね。
カロリーの計算...するのが怖くてできません!(笑)
毎日欠かさず自転車で約25㎞の距離を走ってますから、体重維持も出来てますけど、
自転車に乗らなくなったら...考えるのも恐ろしい...

学生時代にそんな実験に参加されたのですね。
スポーツもされてて、それはおつらかったでしょう。
2週間で随分体重が落ちたんじゃないですか?
 
この辺りの地域のお祭りには『Verein(クラブ)』と呼ばれる団体が、それぞれ屋台を出しているんです。
スポーツ関係のクラブ(例えば柔道やボート)もあれば、同郷の人達の集うクラブもあります。
隣町は特に移民が多く、いろんな国のクラブが存在しているので、結果屋台も国際色豊かになっています。 
インド料理のお店は、何軒か知っていますが、バングラディッシュ料理はここでしか食べたことがないです。(たぶんよく似てるんでしょうけど。) 
エリトリアに限らず、アフリカ諸国のお料理...
モロッコとチュニジア料理のレストランしか知らないです。
ヨーロッパ各国のお料理は、どの町でも楽しめると思いますよ~。

炭、よく知らないんです。自分で買うことがないんで^^;
でも、最近スーパーでよく売られているのは、炭というか豆炭だと思います。
炭まで自家製なんですね!
ロッドさんのこだわりに脱帽です!

 

2017/06/27 (Tue) 09:19 | REPLY |   

pil  

mauloaさん、コメントありがとうございます^^

ワクワクしながら読んでいただけたなんて、嬉しいです^^
屋台って楽しいですよね。
いい匂いが漂ってきて、それだけで幸せな気分。(笑)
コーヒーも結局は飲まなかったのですが、香りだけはたっぷり楽しませていただきました。

焼き魚は家ではなかなか食べれないんで、ここではいつも食べてしまいます^^
初めて食べたエリトリア料理も、とっても美味しかったです!
酸っぱくてピリッとしててスパイスの香りが...
なんのこっちゃ~。やっぱり説明できませ~ん。(笑)

2017/06/27 (Tue) 09:46 | REPLY |   

Leave A Comment