8月の森 Ⅱ 2017 

さて、今日も昨日に続いてキノコネタ。お付き合いいただけたら嬉しいです。

昨日お話しした遊歩道のように、森の中も『手つかずの自然』というわけではありません。
木の伐採や倒木の処理なんかもされるので、大きな作業車が森に入り、おいしいキノコちゃんが大量に生えていた場所が荒らされて、涙したことも数知れず。

例えば、去年の秋まで丸太が積み上げられ、時期が来ればウスヒラタケが沢山採れた場所。
今年の2月にはその丸太が姿を消し、ショックを受けたことは記事にしました。(過去記事)
その場所には、丸太の残骸と思われる『大き目の薪』サイズの木片が散らばっているのですが

キノコ Lungen-Seitling( ウスヒラタケ) なんと!その一つから
 わわいらしいキノコ
 生えていたんです。

 ウスヒラタケちゃん、頑張りました!

 お庭があれば、この木片を迷わず
 持ち帰ったことでしょう。(笑)

思わぬ再会にテンションが上がり、さらに先へ進もうと思ったのですが、ちらっと時計を見るともうすでに11時!
帰りにスーパーに寄って、買い物もしなくちゃいけないし、慌てて方向転換して別のルートで駐車場へ向かいました。が、すんなり車に戻れるわけもなく...

イモのような↓Dünnschaliger Kartoffelbovistや、
キノコ
キノコ Dünnschaliger Kartoffelbovist(ザラツキカタカワタケ)
 
切り株から生えるキノコを撮影したりして。→

ホウキタケ科のキノコ
 ホウキタケ科のキノコにも、
 「私も撮っていきなさいよぉ~。」と
 声をかけられ、放っておけずまた撮影。
 ちなみにホウキタケ属、ドイツでは
 Korallen(珊瑚)と呼ばれています。

 駐車場が近くなると、フェンスが見えて
 くるのですが、何気に中を見ると、
 草の中に、大きな物体が...

↓これもFlockenstieliger Hexenröhrling(オオウラベニイロガワリ)だと思うのですが、

キノコ Flockenstieliger Hexenröhrling(オオウラベニイロガワリ?)キノコ Flockenstieliger Hexenröhrling(オオウラベニイロガワリ?)

凄いです!かなりデカいです!
私の顔よりデカい!と言えば、どれだけの大きさか、お分かりいただけます?
なんとかいい写真を撮ろうと奮闘したんですけど、障害物が多すぎてピントが合いにくいし、
なによりカメラを持つ人間がかなりの興奮状態でしたからね。
結果、まともな写真は、この2枚。(笑)
フェンスを乗り越えたい衝動にもかられましたが、そこは何とか我慢しました。
もうちょっと身が軽かったら、やってたかもしれませんが。(笑)

キノコ (ビロードクリイロイグチ?) まだ興奮から覚めない私を
さらなる出会いが待っていました。

イグチ科のキノコ。
傘と柄が同じ栗色で、管孔は白。
傘の表面はまるでビロードです。

初めて目にするキノコに
また鼓動が速くなりました。(笑)

キノコ Steinpilz(ヤマドリタケ)そして、駐車場まであと50mという所で、

キノコ Steinpilz(ヤマドリタケ) 

Steinpilz(ヤマドリタケ)を、2本も発見!
食べ頃を過ぎていそうでしたが、とりあえず採取。

鼻息も荒く車に戻ると、なんてことでしょう、すでに12時。
「帰らなきゃ。」そう思ってから、すでに1時間が経過しているではありませんか。
急いでスーパーに行って買い物を済ませ、家に帰り着いたのが13時過ぎ。
子狸ちゃん、お腹を空かせて、私の帰りを待っていたようです。ごめんね~。

キノコ ビロードクリイロイグチ?
 初めて見たイグチ科のキノコ
 調べたところ、クリイロイグチか
 ビロードクリイロイグチではないかと
 思われます。
 良い香りがします。 
 クリイロイグチは日本では食用、ヨーロッパでは
 毒キノコという説もあり、結局は食・毒不明。
 ヨーロッパでは珍しいキノコだそうです。

キノコ Steinpilz(ヤマドリタケ)キノコ Steinpilz(ヤマドリタケ) Flockenstieliger Hexenröhrling(オオウラベニイロガワリ)

↑ヤマドリタケ(右2本)とオオウラベニイロガワリ(左3本)。
大きい方のヤマドリタケの傘は、直径16㎝もありました。

キノコ Steinpilz(ヤマドリタケ)キノコ Steinpilz(ヤマドリタケ)

↑でも予想通り虫が入ってました。残念。
小さい方はきれいキノコご飯に決定!😋

キノコ Flockenstieliger Hexenröhrling(オオウラベニイロガワリ)
 オオウラベニイロガワリの肉質は
 しっかりしていて、黄色です。
 ただ、傷をつけると青変するので
 切るとすぐ、こんな色になります。
 火にかけると、この青い色は消え、
 また黄色くなるんですから不思議です。

 こちらは挽き肉料理に使います😋

これからは、森のパトロールが忙しくなりそうです。(嬉)
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました~。



関連記事

Lungen-Seitling( ウスヒラタケ) Flockenstieliger-Hexenröhrling(オオウラベニイロガ Hasen-Röhrling(クリイロイグチ) ホウキタケ科のキノコ

Comment

tugumi365  

ホウキタケ

さすが「私を撮ってきた」甲斐がありましたね。
奇麗な色で 初めて見ました。
何種類ものキノコが森に生息しているんですね。
あっという間に時間が過ぎるのが分かります。
楽しい時間ですね。

2017/08/09 (Wed) 00:41 | REPLY |   

piyosophy  

出ました〜!

どひゃーー!キノコパラダイススタートですね🍄🍄🍄
これは私まで鼻息荒くなりながら読んでしまった!笑
1時間も時間を忘れちゃうくらい夢中になられるpilさんがとっても可愛いです♡
またキノコメニューも興味津々で待ってますー(^^)/

2017/08/09 (Wed) 01:47 | REPLY |   

atsu  

顔よりデカいキノコ・・・すごいっっ!!
食べられるのかな( *´艸`)
切り株から生えるキノコは画になりますね~♪
ホウキタケ科のキノコはほんとに珊瑚みたい!
それもキノコなんですね♪

以前、探偵ナイトスクープで
『四つ葉のクローバーの声が聞こえる少女』というのがありましたが、
こんなにも色々な種類のキノコを見つけられるなんて
pilさんにもキノコの声が聞こえているのではないか(*゚Д゚*)♪
と思った私です(笑)

2017/08/09 (Wed) 02:47 | REPLY |   

pil  

tugumiさん、コメントありがとうございます^^

ホウキタケ、大きなキノコではないんですけど、鮮やかなオレンジ色なんですごく目立ってました。
小さい鉢植えにして、お部屋のインテリアにできないかなと。(笑)

キノコの季節の森は、特に時間の進み方が早いんです!
魔法にかけられてるんでしょうか^^

2017/08/09 (Wed) 07:45 | REPLY |   

mauloa  

こんにちわ^^

き、キノコ~~~(๑*౪*๑)!!
私まで、読んでいて鼓動が早くなってしまいました(笑)

何故か、私もキノコに興味を持ち始めたんですっ!!
元々、キノコ料理が大好きで、形も好きだったのですが
pilさんのblogにお邪魔するようになってからは
pilさんの興奮が乗り移ったようになってしまうのです(笑)
(*’艸3`):;*。 プッ

切ってすぐ色が変わるキノコ!
火を通すと、黄色く戻るなんてマジックみたい~☆
キノコ博士ですね^^pil先生☆
(*`・ω・)ゞデシ☆

2017/08/09 (Wed) 08:06 | REPLY |   

pil  

piyosophyさん、コメントありがとうございます^^

うふふふ(*´艸`*) 
来ました来ましたキノコの季節!
幸先のいいスタートを切りましたぁ~。(嬉)
1時間どころか、2時間でも3時間でも余裕で時間を忘れちゃうんですよ~。
自分でも呆れちゃうほどです。(笑)

初キノコ、おいしくいただきました♡
piyosophyさんも、今年はお友達と初キノコ狩りですね^^
とれとれの森のキノコ、おいしいですよ~!😋

2017/08/09 (Wed) 08:16 | REPLY |   

pil  

atsuさん、コメントありがとうございます^^

この巨大キノコ、たぶん食べれるキノコです。
大きくなりすぎて、食べ頃は過ぎてるかもしれないですけど。
今まで見た中で、一番大きいキノコだったと思うんですよ。
このキノコを手に持って、記念撮影したかったぁ~。

いろんな形のがあるっていうのも、キノコの魅力なんですよね~。
食べておいしいのが一番好きですけど。(笑)

キノコの声、たまに聞こえますよ^^
かわいい姿で「私を食べて💓」とか。
あかんあかん!危ない危ない!(笑)

2017/08/09 (Wed) 08:37 | REPLY |   

pil  

mauloaさん、コメントありがとうございます^^

一緒に興奮してもらったなんて、嬉しいです~^^
その上キノコにも興味を持ってもらえて、感激!

先生だなんてとんでもな~い。
私の知ってるキノコなんて、ほんとに数えるほどなんですよ。
だから、時間があるときは、図鑑とにらめっこしてます^^
図鑑の中に、森で見たキノコを見つけた時は「よっしゃぁ~」って、さらに興奮してしまいます。(笑)

色の変わるキノコ、初めて見た時は、この色に驚きましたけど、食べると美味しいです😋 

2017/08/09 (Wed) 09:49 | REPLY |   

ロッド  

ネットでpilさんのようなキノコ友達ができるとは!
幸運な事です(*^o^*)/
ところで、日本にいた頃からキノコに興味あったのですか?
私の場合は最近ですね。まだ10年たっていません。

ドイツと日本とで同じキノコが出るなんて、とても不思議な感じです。
ウスヒラタケは美味しいですよね^^¥
うちの近所にもたくさん出ましたが、ここ数年間はゼロです(-_-;)
キノコって同じ場所に毎年出るのかと思いきや、移り変わりますね。微妙に環境が変わるのでしょう。
5年に1回ぐらいしか出ないキノコもあるのが面白いし、そういうのは貴重品ですね。

そちらにはイグチ科のキノコが多いですね。
長野県ではイグチ科のキノコを「ジコボ」と総称して、全部食用とされていますが、中には毒キノコもあるので危険だと思います。
一番下の色が変わるキノコは、こちらには「ヤマイグチ」というそっくりなのが出ます。これは和風のお吸い物にしても美味しいです。松茸のような風味でした。でも少しだけしか出ません。
意外と森の中ではなく、砂利道の隅なんかにあるんです。

こちら、台風が通りすぎて被害はありませんでしたが、良いお湿りだったのでキノコに期待できます。
キノコの魅力って無限大!!楽しくて元気が湧いて来ますよね〜\(^o^)/

2017/08/09 (Wed) 11:32 | EDIT | REPLY |   

komomo姉  

もう、森に行ったんですね〜(爆)
数、種類がすごいですね!
これでは後ろ髪引かれてなかなか森から出られない♪
顔の大きさのキノコなんて・・・キノコって思わないかも。

雨が多いのでうちの周りもキノコがたくさん生えてます〜
思わず、「pilさんがいた!」って言ってしまう(笑)

2017/08/09 (Wed) 13:58 | EDIT | REPLY |   

alpenkatze  

Steinpilzをもう見つけられたんですね~!すごい!
でもちゃんと見分けがつくからいいですよね。
私、昨年はpilさんのブログや他でSteinpilzのことはある程度学んだつもりでいたけど、うちにあるキノコ図鑑を見てても他のページを見て”これ、Steinpilzだ!”とか思ってしまうんで(汗)。
こんなんではやっぱりキノコ狩りなんて怖くてできないと思いました(^^;

ドイツ語名も山のお花と一緒で興味深いです。
そのまま”Kartoffel"が使われてたり、”Hexe”の名も使われてるんですね~。

そういえば、ドイツでもタマゴタケって生えるんでしょうか?
スマホでの撮影なのでいまいち不鮮明ですが、相方が似たようなのをマウンテンバイクで走行中に見たと言って撮影してきて。
キノコは本当に全然分からないですー(汗)。

2017/08/09 (Wed) 16:03 | EDIT | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます^^

キノコ友達ができて、私も嬉しいです~^^
小さい頃から両親に連れられ、よく野山に出かけたんです。
その時に、アミタケやハツタケは父に教えてもらいました^^
なので、日本にいる頃から興味は多少ありましたけど、今のように興味を持ち始めたのは13年前だったかと思います。
夫の親戚の家へ行った時、従妹がフランスの森を案内してくれたんですけど、初めてヤマドリタケを見つけて大興奮。(笑)
ドイツに帰ってからも、近くの森へ足を運ぶようになりました。

イグチ科のキノコ、日本にいる時は、アミタケしか知らなかったんですけど、こちらでは沢山見かけますね。
中には毒キノコもあるので気を付けています。
青く変色するFlockenstieliger Hexenröhrling(オオウラベニイロガワリ)は、ヤマドリタケのようにずんぐりしていて、柄と管孔は赤い色をしています。
ヤマイグチは、こちらではBirkenpilzと呼ばれていて、根元以外に青変はなく、管孔の色はベージュで、柄は黒い細かい粒が付いたように見えます。
どちらも美味しいキノコで、見つけたら即採取です^^

ナラタケのような、倒木などに群生するキノコの見分けに自信がないので、今年もしっかり観察したいと思ってます。
似たようなのがいっぱいで、全然わからないんです。(涙)

台風、ロッドさんのお住いのあたりでは被害がなかったのですね。よかった!
こちらでも、今年は、例年よりも沢山生えてくれそうな予感です^^

2017/08/09 (Wed) 21:47 | REPLY |   

pil  

komomo姉さん、コメントありがとうございます^^

えへへへ、我慢できずに行っちゃいました。(笑)
もうね、あっちにもこっちにも生えてるんで、森の中を駆け回ってはしゃがみこんで、これを繰り返したんで、今日は足がだるくてだるくて。(笑)

そう、pilzのpilですからね。(笑)
適度なお湿りと、最近の涼しさで、どんどん生えてきそうな予感♪
嬉しい~^^

2017/08/09 (Wed) 22:11 | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます^^

Steinpilzが生えてるとは思わなかったんで、驚きました。
8月の初めに、こんな大きいのを見たのは初めてです。

キノコのドイツ名、正直言うとなかなか覚えられないんです~^^;
KartoffelやKoralleは、わかりやすくていいんですけどね。

タマゴタケ、日本と全く同じものではないようですが、似ているセイヨウタマゴタケ(Kaiserling)や、コガネツルタケ(Orangegelber Scheidenstreifling)は、自生してるみたいです。
色はどちらもオレンジ系だそうです。
写真、見たいです~!

2017/08/09 (Wed) 22:39 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/10 (Thu) 00:05 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます^^

おはようございます。
大阪の天王寺動物園でも、夏休みの間だけ『ナイトZOO』が開催されていて、
興味があったんですけど行かずじまいになってしまいました。
やっぱり夜の方が、動物たちの生き生きとした姿が見れるんでしょうね。

この辺り、今日はさらに気温が下がりました。
この1週間で、髪もお肌もカサカサのパッサパサです。(涙)
日本とドイツ、中間ぐらいの気候がいいなぁ~。

2017/08/10 (Thu) 09:18 | REPLY |   

クウーママ  

こんばんは
キノコ図鑑みたいですねー!!
形と色の楽しさで、見つけるとキャワキャワと胸が弾みますが、
食べられないのに何で?こうも面白い?

ちゃんと知ってて食べたら、もう離れられない世界ですね^^
ずぶずぶのめり込むに違いない♪

発見の喜び最高のは、たまごたけ でした。
色といい形といい 絵本の中に入り込んだかと思いました(笑)

青くなるキノコ! 面白いですネー!

何を置いても、森に行くpilさんに 感動しましった♪

2017/08/10 (Thu) 13:51 | REPLY |   

pil  

クゥーママさん、コメントありがとうございます^^

タマゴタケ、一度でいいから本物を見てみたいです!!!
できることならお味見も!(笑)
白い卵から傘がのぞく姿、想像しただけでワクワクしちゃいます。
実物を見たことのあるクゥーママさんが、羨ましいです~!^^

発見して一番興奮したのは、去年のアミガサタケでした。
捜索にかなりの時間をつぎ込みましたから、見つけた時の喜びは過去最高!(笑)
いやぁ~、あの時の興奮は忘れられないです^^

恐るべしキノコの魅力!底なしです!^^

2017/08/10 (Thu) 19:33 | REPLY |   

Leave A Comment